プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回ライトノベル・フェスティバル(LNF)
今日は東京都中小企業振興公社秋葉原庁舎で行われたライトノベル・フェスティバル(LNF)に行ってきました。
LNFは公式サイトの説明では以下の様になっています。

ライトノベル・フェスティバルは、ライトノベルのファンイベントです。
いま、もっとも注目されるジャンルのひとつがライトノベル。
「より面白いモノを!」を求めて、どんどん新しい試みがなされています。
いままでのエンターテイメントの枠組みにとらわれない、つねに新しいものが生まれていく、そんなアツアツのライトノベルをみんなで楽しんでみませんか?
本を読んでいるだけではツマラナイ! もっと積極的に楽しもう!
ライトノベル・フェスティバルでは、毎回、多彩なゲストをお招きしてイベントを盛り上げています。
なかなか素顔にふれることの出来ない作家さん、イラストレーターさんとジカにお話できるチャンス!
また、会場にはアナタと同じライトノベル・ファンがいっぱい。
感想を言い合ったり、自分の萌えキャラについて熱く語りたい人には、お茶会の準備もございます。
「自分でも小説を書いてます!」という人には、同人誌即売コーナーもありますよ。
楽しみ方いっぱいのライトノベル・フェスティバルに、ぜひおいでください!
(「▼ライトノベル・フェスティバルとは?」より)


080413_095856.jpg

今回で7回目ということですがtomoは初参加です。
LNFは毎回テーマを決めて行われているようなのですが今回のテーマは「耳としっぽ」。
ゲストに「狼と香辛料」の作者である支倉凍砂さんが来られるなど豪華です。

tomoは開場直後に秋葉原に到着。
すぐに会場に移動し、受付でバッジとプログラムブックを受け取りました。
入場の際は一般2500円、高校生以下500円の参加費を支払います。

080413_211642.jpg

客席にはすでに数十人の参加者が集まっていまして、オープニングが始まった10時半には100人くらい?はいたんじゃないでしょうか(詳しい人数は公式のイベントレポートを待ちましょう)。
以下、参加した企画についてざっと感想をば。

企画1(11:00~12:00)
ふさふさ?ぴくぴく? ~耳としっぽはよくしゃべる~(ゲスト:支倉凍砂さん)


生で支倉さんを見たのは今回が初めてでしたね。
司会は『萌え萌えジャパン』などの著書で知られる堀田純司さん。
耳としっぽに対する支倉さんの非常に深い愛を感じることが出来る1時間でしたwww

「狼と香辛料」ビンゴゲーム(12:15~)

作品中の単語をビンゴ表に入れて2ラインビンゴが出たら景品獲得(5人まで)。
tomoは最後の景品でビンゴになりましたが、他に2名ビンゴが出たためジャンケンに。
無論負けましたwww

企画2(12:45~13:45)
今日は私が主役?~発展形お茶会~


お題別(「あなたが読むべきラノベはこれ!~ラノベソムリエ・三村美衣と選ぶ、あなたの1冊~」「私、ラノベ初心者です」「電撃しか読んでませんが、何か?」等々)に分かれて参加者が熱く?語り合うお茶会でした。
ちなみにtomoは「私、ラノベ初心者です」の卓におりましたが…どこが初心者だと思えるほど皆様読んでいらっしゃいましたwww

企画3(15:00~16:30)
ライトノベル天気予報

『ライトノベルめった斬り』で知られる三村美衣さんがゲストでした。
今後のライトノベルの動きを天気予報のように予想する!という企画だったと思いますが、開始早々、「去年は数えただけで100人もの新人がデビューしました。これは100個の台風が発生したようなもの。なので予想は無理!」とおっしゃるというなんとも波乱に満ちたものでしたwww
まあそれは冗談として、ラノベ出版社&関係する出版社の方々が最近の様子や宣伝をされており、普段なかなか聞けない裏情報?も聞けて面白かったですね。
ちなみにお話をされていたのは以下の会社の方々(メモに漏れがなければですが)。

・GA文庫
・HJ文庫
・ガガガ文庫(*田中ロミオさんのインタビュー内容を公開)
・ルルル文庫(*司会者による紹介)
・徳間書店
・一迅社文庫
・ダイナミックアーク
・「このライトノベルがすごい」編集部
・グレックスコミックス
・富士見書房

クロージング(16:30~)

目玉は支倉さんのサイン本抽選会。
無論tomoははずれましたwww
ここではイベント中に行われたライトノベル検定の結果発表もあり、103点満点で98点をとられた方がトップだった思います。
ちなみに答案は返却されたみたいですが、「受付前のテーブルに並べてあるので持ち帰って下さい」という新手の放置プレイが行われたようですwww


イベント全体を通じて即売会にあるような張り詰めた雰囲気はなく、ゆる~くみんなで楽しもうという感じでした。
所々で濃ゆい話題も出ましたが、それに反応される方も多く、ラノベも奥が深いなぁ~とあらためて思ったりしてます。

てなわけで、LNFイベントレポートでした。
参加された方、それからスタッフの方はお疲れ様でした。
ちなみに次回のテーマは「ライバル」とのこと。
興味のある方はぜひ次回ご参加を~。


スポンサーサイト
「トリコロMW-1056 1 特装版」を買ってきました。
夕方バイトに行く途中、横浜駅の栄松堂書店に寄ったら、なんと明日発売のはずの「トリコロMW-1056 1 特装版」が平台に10冊ほど平積みになってました。
あれ?発売日明日でしょ?しかも専門書店中心の配本になるとか聞いていたんだけども…。
まあ、とりあえず…栄松堂書店GJ!!

レジに持って行ったらなんと前の人もこの特装版を買ってました。
「よう、同士!」というのはこういう時に使うのですね(言ってませんが)w

ということで、「トリコロMW-1056 1 特装版」をフラゲしてきました。

080226_211444.jpg

アマゾンで予約しているとはいえ、この表紙を見たら手に取らないわけにはいきませんでした。
多汰美かわいいよ多汰美www

080226_211506.jpg

購入した時はシュリンクされていたので、裏は付録小冊子のもの。

080226_211541.jpg

なんという広告www

で、早速開けようと思った時、ふとあることに気がつきました。

080226_211711.jpg


厚さ:本編<付録小冊子


おいおい馬鹿言っちゃいけないよ…。

これはどう見ても本でしょうwww

本編より厚い付録「小」冊子…侮っていました。

080226_212229.jpg

付録小冊子とはとても言いがたい付録小冊子「稀刊ツエルブ」の表紙。

080226_212128.jpg

本編&付録小冊子本の表紙。

080226_212147.jpg

本編&付録小冊子本の裏表紙。

付録小冊子本には本当に驚かされました。
このボリュームで1260円はすごい…。
これからゆっくり読みます。

正式な発売日は明日ですが、配本が少ないとの情報ですので、欲しい方は早めに本屋へ足を運ぶのが良いかもしれません。

トリコロMW-1056 1 特装版トリコロMW-1056 1 特装版
海藍

角川(メディアワークス) 2008-02-27
売り上げランキング : 3314

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



もやしもん6巻 限定版
「もやしもん6巻限定版」がアマゾンから届きました。

080223_215240.jpg

箱デカッ!!

080223_215412.jpg

中には巨大オリゼーが…

080223_220117.jpg

やっぱデカッ!!

17型の液晶とほぼ同じ大きさのオリゼー。
店頭にディスプレイされていたものと比べると毛並みが違いますね。

080223_221337.jpg

左が限定版、右が通常版の表紙。
なにこの気合の入れ方の違いwww

080223_215918.jpg

中にはさらに、菌たちがプリントされたクリアブックカバーが入ってました。
これは予想外でした。

オリゼーのぬいぐるみに惹かれて注文しておいたこの限定版。
ぬいぐるみはもちろんのこと、コミックの表紙もいい出来で満足です。

そういえば、今日生協の棚卸しバイトに行ったら、書籍の在庫置き場にこの限定版が置かれていたなぁ。
この大きさだと袋にも入らず手で持ってくしかないですよ。
誰だ頼んだのwww


冬コミ2007 3日目
今年は時間&予算の都合で冬コミは3日目だけ参加しました。
今冬最強の寒波に対し、今年最大の煩悩をもって対抗www
てなわけで、早速レポート。

午前3時:下宿で起床
いつものように出発前のサークル最終チェック&リスト印刷。

午前3時40分:下宿を出発
チェーンが外れかかってるチャリで横浜へ(外れないようにこぐにはコツがある)。

午前4時23分:横浜駅から京浜東北線始発で大井町へ
ホームに同じ目的を持った人たち多数。結構込み合う車内。

きっと適当に指差してもオタクにあたるでしょう。

午前4時55分:大井町りんかい線地下ホーム到着
京浜東北線を降りると、地下ホームに向かってダッシュが始まる場合がありますが、そんなにあせんなくても大丈夫。でも周りがあせると自分もあせる…ゆえに競歩?で移動。ホーム到着時はそれぞれの乗車位置に3~4人座っているのみ。

そういえば、りんかい線のホームで風子を見かけました。
cl.jpg

「風子、参上」

…と思ったら同じ帽子を被った男性でした。周りの人は「遅いクリスマスか?」と言ってましたが、帽子から即座に風子を想像したtomoは…誰も気がつかない秘密を知った優越感に浸ってました(典型的なダメ人間ですね)。

午前5時43分:大崎始発りんかい線発車
駅員さんによるアナウンスが今回は結構調子がきつかった。まあ、ホームを埋め尽くす程人がいれば仕方がない。りんかい線のドアが開くと、後方から数十人分の圧力をもって車内に押し込まれる。言うまでもないことですが…

きっと適当どころか誰を指してもオタクにあたるでしょう。


この始発、毎回けが人が出ないのが不思議でなりません。いっそホームへの入場制限とかした方がいいのでは?乗り込んだ車内も大変で、ドア付近の人など、魔貫光殺砲(まかんこうさっぽう)の姿勢で体重を支えているというのに…。

pi6.jpg

午前5時55分:国際展示場駅到着
ドアが開いたと同時に、今度は乗車率(たぶん)200%の車内からホームに押し出される。今日はこれまでの経験の中でもかなり酷かった気がする。あまりに強引に押すのでホームで転倒事故が発生。怪我はなかったみたいだけど、靴が脱げてしまったらしい。また、下りの列車が到着した時、そちら側からの圧力で上り列車の乗客が列車に押し戻されるなんて場面も…。

午前6時10分:西待機列に到着
071231_061319.jpg

「ビッグサイトよ!私は帰ってきたぁー!!」チュドーン。

ここから3時間…ひたすら待つ。とにかく待つ。なんとしても待つ。ちなみに今日のtomoの時間の潰し方は…

①PSPでエースコンバット⇒手がかじかんでうまく操作できない。
②コンビニで温まる⇒コンビニは入場制限中。簡単に入れない。
③MP3プレイヤーで音楽を聴く⇒そしてひたすら寒さに耐える。

あと、知り合いとメールするというのもある。tomoもホッタヤスさんやfrioさんとしてましたが、待機列斜め前の人のメールがチラッと見えたので無意識に覗くと…

「こちらスネーク。ここはひどく寒い…。」

…どうやら冬コミはFOXのミッション予定地に選ばれたようです。

午前9時30分:列移動開始
開会5分前の段階で、逆三角形の下まで移動。

午前10時10分:建物内に入場開始
内部にかなり人が入っているため開会してもすぐに列は動かない。それでも10分後には入場。

午前10時15分:西館到着
まずはロケット野郎に並ぶが…すでに50メートル以上先で折り返す長さに。しかし、このサークルの頒布速度を信じて待つこと30分…無事にfrioさんの分を合わせた2部確保。

そういえばここでも…携帯で仲間に連絡を取る人の中に、

「ああ、こちらスネーク。今ロケットに並んだところだ。」

…今日は多くのスネークがミッションを遂行中のようです。

午前10時45分~午後12時:西館東方系サークル
ひたすら西館の東方系壁サークルをまわる。予定していた11箇所のうち無事に確保できたのは9箇所。買えなかった2箇所、葉庭の出店One Night Standは午前11時30分頃には完売。

…想定外です…

しかも、ここで思わぬアクシデント。委託先のサークルで東方タロット「東方占星符」の頒布がされず、いつ頒布するか分からないとのこと。

…ずっと想定外のターン!!

frioさんから頼まれていたものを買った後また見に行ったけども変化なし。ここで時間を食いたくないので仕方なく東館へ。

午後12時20分~午後13時10分:東館サークル
島中のみずきちゃんくらぶと壁のGUNPへ。夏は直射日光の中、1時間以上も並んだGUNPですが、今回はグッズが売り切れた後だったため40分程で終了。

午後13時30分:再びの西館
あいかわらず東方タロット「東方占星符」は頒布されず。

午後13時50分:西4企業ブース
何もないと分かっていても、何かあるかもしれないと足を向けてみる…人それを「希望」という(By.ロ○・ストール)。

無論、何もありませんでした。ざんね~ん!!(古ッ)

午後14時:再びの西館
在庫が発見?されたらしく、東方タロット「東方占星符」頒布が決定。外に長~い形成列が…。これのためにみんな残っていたのではと疑いたくなる雰囲気。15分ほど待って5限で頒布開始。

071231_145108.jpg
午後15時頃の西館

071231_213157.jpg
勢いで2つ買ってしまったtomoであった…

午後15時10分:逆三角形の下
ホッタヤスさん、frioさんと合流。購入をお願いしていたブツを駅で交換し帰途に着く。frioさんに購入を頼まれていたのは、なんと1箱約1.4㎏(サークル公式発表)あるセットとCD2枚。コミケカタログに勝るとも劣らない鈍器か…。さすがの重さにソフ○ップの紙袋大破。

紙袋、お前は良く戦った…だから安心して眠れ…。

午後17時:横浜メロンブックス
完売していた同人誌と「Fate/Zero」の委託販売分を確保。ホッタヤスさんと別れてチャリで下宿へ。

午後17時30分:下宿に到着


というわけで、年末の煩悩解放は終了。
いい大晦日だったwww
今回の冬コミは、一緒に行ったホッタヤスさん、frioさんの協力のおかげで大きな成果を得ることが出来ました。
本当にありがとうございました。
そして来年もよろしくお願いします。

今回の購入物

071231_184630.jpg
同人誌①

071231_185021.jpg
同人誌②

071231_185347.jpg
同人誌③&「Fate/Zero」

071231_185637.jpg
同人音楽&オーガスト無料配布CD

それでは皆様良いお年を!!


年末です
いよいよ明日から冬コミですが…1日目は企業でLeafの紙袋とか無料配布とか欲しいけど、それ以外に大きな目的がないのと予算の都合で参加を見送り、今回は3日目だけ参加予定。
え、「Fate/Zero」があるじゃないかって?
…TYPE-MOONの恐ろしく長い列を想像すると…店頭でいいんじゃないかな?かな?
まあ、ぶっちゃけ今年は卒論書かねばならんのよ~。

年末は今冬最強の寒波が襲来&1日目の天気は雨ということですごいことになりそう。
明日行く方は頑張ってください!

先日Amazonから、海洋堂「リボルテック ダンボー アマゾンボックスバージョン」「フロイライン リボルテック 001 綾波レイ (初回限定特別価格版)」が到着。

071226_221425.jpg
Amazon版のダンボーは入荷二回目で予約してようやく手元に。
綾波はヨドバシの店頭で見てよさそうだったので。

071226_233004.jpg
ちゃんとAmazonのダンボールです。

071226_233045.jpg
ライト点灯。

071226_233520.jpg
綾波は宣伝どおり関節がよく動くので、色々なポージングが可能です。
造形や塗装も綺麗でとてもよいですね。
ただ可動フィギュアだからといってあんまり動かすと間接が折れそうで怖い…。
写真は付属の手首に付け替えてロンギヌスの槍を持たせたものです。

071226_233432.jpg
メカ娘&ダンボー&綾波。

フロイライン リボルテック 001 綾波レイ (初回限定特別価格版)フロイライン リボルテック 001 綾波レイ (初回限定特別価格版)

海洋堂 2007-12-22
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


リボルテック ダンボー アマゾンボックスバージョンリボルテック ダンボー アマゾンボックスバージョン

海洋堂 2007-12-01
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




劇場版「空の境界」
22日、国立国会図書館や現代マンガ図書館に行くついでに劇場版「空の境界」を観てきました。

071222_103420.jpg

071222_103442.jpg

一応言っときますが、あくまで、ついでです。

決して、決して映画観たいがために東京に出たわけじゃないですよwww

本当ならテアトル新宿のレイトショーに行くつもりでしたが、22日から池袋でモーニングショーが開始されることを知りそちらへ。
何しろ新宿のレイトショーだと横浜に帰れなくなるかもだしwww

当日は家を7時前に出発、池袋に着いたのは8時ちょっと過ぎた頃。
上映開始は9時40分からでしたが、新宿では連日立ち見が出るような盛況だということで早めに現地入り。
まあ、1時間30分前なら何とか大丈夫だろうと思ってましたが…

もう劇場の外まで並んでるwww

あらためてその人気を知るtomoであった。

9時の開場後は運よく中央の席を確保。
荷物を置いて売店へと足を運ぶとすでに列。
10分ほど並んでパンフレットと下敷き購入。

071223_125052.jpg

ポスターもいいなぁ~と思いつつ、飾る場所がないので回避。
(3種類全部買ってる猛者もいましたが)

さて映画の感想。
映像のクオリティーや音楽の出来は大満足でした。
うまく原作の雰囲気をだしたなぁ~と思います(原作読んだの大分前で内容うる覚えだったけど)。
そしてなんともいえないのがバトルシーン。
全体の割合からすればわずかな時間ですが、非常に見ごたえのあるものになってます。
キャラクターの声もイメージにぴったりはまっていましたね。
式に関しては「アーネンエルベの一日」で先に聞いてましたけど、すごくしっくりきます。
残念なのが上映時間の短さと上映館の少なさ。
特に上映館が東京で現在2館しかないというのはキツイ。
毎回混雑&毎回東京に出ることを考えると、観続けるのが結構大変ですからね。

2章以降は上映館の拡大を!!

空の境界 上  (講談社ノベルス)空の境界 上 (講談社ノベルス)
奈須 きのこ

講談社 2004-06-08
売り上げランキング : 1294

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

空の境界 下 (講談社ノベルス)
空の境界 下 (講談社ノベルス)
奈須 きのこ

講談社 2004-06-08
売り上げランキング : 1491

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「空の境界」CM


さて、frioさんと同じく、主題歌CD予約しようwww
エンディングの印象はサイコーでした。

oblivious(初回生産限定盤)oblivious(初回生産限定盤)
Kalafina

SE 2008-01-23
売り上げランキング : 99

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
今更の感もありますがヱヴァンゲリヲン新劇場版:序を観てきました。
何しろ上映が始まった頃は院試の勉強してましてなかなか行けず、その後も色々あって観れていませんでしたので。

彼女が他大の図書館に資料をとりに行ってる間に、渋谷のシネアミューズへ。
残念ながら横浜ではとっくに公開終了してたんですよねぇ。
仕方がないので都内まで足を伸ばしたと…でも水曜日で一律1000円で見れるというのはお徳でした。

新劇場版が公開されることになった時、友人に「どう思う?」と聞かれたtomoは、「いやぁ~とりあえず様子見した方がいいんじゃないかなぁ」と結構消極的でした。
なぜそう思ったかといえば…

・エヴァは今更な感じがするけどどうよ?
・すでに過去2回劇場公開されていることから果たしてそれを超える形で再編集できるのか?
・TVアニメ版放映以降最近まで数多くなされたメディアミックス展開が、アニメ程大きな成功を収めたことが少ないのでは(パチンコは大きかったと思うけど)?

といった疑問があったからです。
そのせいもあって院試終了以降もなかなか足が伸びなかったのかもしれません。

で、観てきた感想。
…多くを語るまい。

感動した。

ごめんなさいガイナックス。
ごめんなさい監督。
tomoは甘くみてました。
久しぶりに手に汗握って映画を観てしまいましたよ。
これまでになかった新作カットの挿入、映像クオリティの強化など、観ていて非常に楽しませてもらいました。

もっと早く観に行けばよかったwww


特に気に入ったのは、メカのディティール表現を強化した点やメカ類のカットを大幅に増やした点。
これはメカ好きにはたまりません。
ヤシマ作戦の発動後はもう…燃え!!

さてまとめ。
エヴァはtomoが「この道(オタク道?)」に入るきっかけを作った重要な作品でした。
また、最近はすでに一度は「終わった」作品(=自分の中で消化された作品)、過去に通り過ぎてきた作品であると思っていました。
だからこそ、新たな動きには「どうかなぁ~」という戸惑いを感じていたのだと今なら分かります。
しかし、エヴァは動くたびに新たな魅力を生み出してくれるようです。
今回の劇場版もそんな新たな魅力をtomoに与えてくれました。
エヴァは終わった…という結論はどうやら尚早だったようです。
今後の劇場版が気になりますが、大きな期待をもって待ちたいと思います。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 ENTRY FILE1 (1)ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 ENTRY FILE1 (1)

角川書店 2007-11
売り上げランキング : 306

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑パンフ(800円)もスタイリッシュでいいんですが、情報面ではこちらの方が圧倒的に多いです。

読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。