プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃帰省
今日実家に帰還。大晦日の帰省とあって朝の電車はガラガラ。余裕で座れました。正月に地元の高校である初打ちに参加するために用具持っていったり、冬休みの課題の一部を持っていったりしたので荷物が重い。ノーパソも持ってたので結構な重さ・・・。ついでに聞きたいCDを中身だけ持ち出し今聞きながら書いてますw。

冬コミの整理がまだ終わっていないので下宿に戻ったらすぐにやろう。回ったサークル、気になったサークルのチェック、ブラウザのお気に入り整理、購入物の整理とやることは多いな。

今頃になって疲れが出てきた。ホントかったるい。

では、良いお年を・・・。
スポンサーサイト
冬コミ戦線異状なし!!~C69簡単レポート~
12月29日、30日の2日間で東京ビッグサイトにて「コミックマーケット69」が開催された。いわゆる冬コミである。年2回あるコミックマーケットは同人誌即売会等の規模では日本最大級であり、一日の来場者数が10万人を超えることもざらである。今回は、コミケ初参加となる小生が2日間を通した実地体験レポートを公開する。

これは、西4企業と壁際サークルの頒布物を獲得するための、熱き人々の戦いのドラマである・・・

一日目(29日)
朝5時おきで三ッ沢上町へ。地下鉄で横浜まで出た後は京浜東北で大井町へ。ここからりんかい線に乗り換えて「国際展示場正門前駅」で下車。ビッグサイト到着。無論、準備委員会の注意の声と少しでも早く待機列に並ぼうと急ぐ人々でごった返す。
CIMG0603.jpg

7:30。無事待機列に到着。あたり一面人、ヒト、ひと。想像以上に多い。ここで同行してくださった先輩S氏が一言。
「見ろ!人がゴ○のようだ!!」(すいません)
待機列(たいきれつ):大量の人が一気に押し寄せないように入場制限をかける必要があるため、駅から出た先で入場者(一般参加者)の入場待機列が作られる。係員が施設内に誘導するまではひたすら待つ。

CIMG0605.jpg

ここから入場までは、列を作った集団ごとに係員が誘導する。待つこと2時間。列全体は移動を開始。ゆっくりと逆三角形の建物の下へと移動する。とにかくごった返している。
CIMG0606.jpg

ビッグサイトは東と西に建物が分かれており、それぞれジャンルごとにサークルが割り振られているのでお目当ての方向へと進む。一日目は企業出展。同人サークルとは別に企業も参加しており、西館4階通称「西4」で行われている。同人関係のメインは2日目なのでまっすぐ西4へ。上に上がる階段が狭く、ごたごた状態で上へと上がる。

それぞれの企業はコミケ限定の商品を販売していることが多く、それを求め多くの戦士が集まる。
今回自分の目当ては、minorikeyLeaf
ひとつは先輩にお願いし、最初にminoriを攻める。が、列に並んでからほとんど動きがない。10分待って2メートル進むくらいか?
おそっ!!
CIMG0607.jpg

minoriは物販での対応は丁寧だけどその分時間がかかるし、何より売り子が少ない。今後気をつけよう。結局3時間待って目標物ゲット。時刻13:00過ぎ。
次はLeaf。西4から一回に伸びるスロープを下り、一回部分のシャッター前に一列50~60人前後の列が4列・・・・・・。
おい、待て・・・
なんだこの長さは!!めいるわぁ!!・・・しかし並ぶ。40分ほど待つ。そうしたら「紙袋(コミケ限定商品をセットにしたもの)もうすぐ売り切れます。お目当ての方は並んでも手に入らないでしょう」という連絡が・・・。目標物のひとつが消えるか・・・。
CIMG0608.jpg

しかしまだあきらめず、在庫がある商品を目指して次々と人が消えていく列に並び続ける。そうしてまた40分ほどたって販売ブース前へ。ああ、ないのかな、と思ったら・・・
あ、まだあるじゃん!
おい待て責任者!!こりゃねえんじゃね?まあ、あったからいいか。いやはや幸運。「我慢大切です」。時刻15;00。
その後、オーガストminoriの無料配布(冊子とキャラクターのデータシートもらって帰宅)。
時刻17:00。
ゆりかもめはじめて乗ったぁ~。
CIMG0613.jpg

企業ブースの様子
CIMG0612.jpg



この日の目標物獲得率100%。予定通り。
この後2日目の打ち合わせ。


2日目(30日)
4:00。起床。とにかく早い。なぜかといえば今日こそが本番。同人サークルを攻める日がやってきたからだ。特に今回は壁際があった。

壁際(かべぎわ)=壁サークル:ビッグサイトにおけるサークル配置の中で建物内部の壁際や出入口シャッター近くに配置されているサークルのこと。購入者が多数殺到する可能性があるため、待機列形成を外で行えるようにするためにこのような処置がとられている。つまり、壁サークルは大手人気サークルであることが多い。

これがある以上、待ち時間が長くなるのは必死であるため、できるだけ早く現地へ移動し入場待機列に並んでおく必要がある。今回はどうなるか未知数だったためできるだけ早く出た。無論地下鉄は始発。

6:40。現地到着。早いほうかと思う。しかしもうすでにかなり並んでいるのがわかる。やれやれ。昨日と同じように入場のための移動があるまでひたすら、待つ。
9:20。移動開始。
10:00。コミケ2日目開始。場内に拍手が起こるとともに全員が今か今かといきまく。
この後入場。複雑な経路を通って目標の西館を目指す。途中、超大手サークルとの分岐まであったが(あいすとちょことか・・・)とりあえず見向きもせず西を目指す。

あいすとちょこ:人気イラストレーター、原画家の七尾氏が所属するサークル。無論壁際。七尾氏は数多くのゲームのキャラ原画(D.C.やCanvas2、efなど)を手がけ今やこの世界の重鎮の一人(と小生は思っているがほとんど事実)。このサークルに並ぶことはほかの数千のサークル周りを犠牲にすることと同義だと思われる。並んでも取れるかどうか・・・。このサークルを狙う場合、サークル入場、徹夜(禁止)、人海戦術(他はメンバーに任せる)、現地に始発で入るなどの超強行手段をとる必要がある。

状況はかったるいのではしょる。
あ、でもひとつ・・・
ア、アクアスタイルのマリグナFINALが出ない!!
無念!!

で、結果は大成功。壁際(葉庭)をスムーズに、短時間に落とし、他の目標物を片っ端からつぶしていく・・・。
余裕ができたので西から東館へ移動。時刻12:00。
予定にはなかったが気になっていたサークルの同人誌を買ったりする。
CIMG0618.jpg

東館の同人誌サークルのスペース。もはや人しか見えないという混雑状態である・・・。

そうして、今年の冬コミの戦いは幕を閉じた・・・。
大勝利という結果を残して・・・。

エピローグ
某所のマックで会計計算。絵買い、衝動買い、予定外の購入・・・。
これらが響いて予算を少しオーバー。12月はパソコンの故障などといった予定外のアクシデントがあり現在の資産が結構シビアな今、身に響く結果となった。ふと、ため息を漏らす。
まず、身の程を知れ。そして財布を分けろ・・・。


今回の購入物
企業出展での購入物はこっち
同人関係はこれこれ(CDとかのお気に入りはこれ・ジャケがいい!!)
そのほかもらったものとかはこれ


最後に、今回のコミケ参加に当たって手取り足取り教えてくださった先輩S氏に深く感謝を述べたい。ありがとうございました。


さて、1月からは勉強しないとな。数学落としたくないし・・・。

決戦前夜
いよいよ待ちに待ったときが来た。
明日は冬コミ!!猛者が猛者を押しのけながら目標物をゲットしようと押し寄せる戦場。海風が身にこたえる戦場、有明に突撃する日がやってきた。今日はリストの最終確認やって準備を終え、この後早めに寝ます。
明日は企業まわりだからいいけど、明後日が大変だなぁ。

実家から今日米が届くはずがいつまでたってもこない・・・。
仕方なくカップめんですごした俺・・・。
明日には届くかな?
あと2日
冬コミはいよいよ明後日か・・・。
リスト作りも大体終わったし、資金おろしてきたし、suicaも買ったりしたし。さぁて、後は体調管理だな。戦いに向けた準備を怠ることなかれ。
(なんか試合のときより気合入ってたりする・・・。)
とりあえず1日目(29日)は企業、2日目(30日)は同人といったふうに攻める。企業はKeyとLeafとminoriがどうなるか・・・。今回これをとれれば勝ちだ。問題は2日目、よりによって壁際かぁ~、アクアスタイル。マリグナFINAL取れるかなぁ。無理なら委託!!
東方関係CDをどれだけ取れるかも課題だが・・・。
しかし今回は心強い先輩がいるし、アドバイスもらって突貫!

パソコンの中身も少し整理しようと思って一部のデータをDVDに移した。結構容量あいたな。よし。

そういえば、冬休みの課題はみんなもうやってるのだろうか?
まったく手がつかない。やってません。
年明け早々に数学のテストあったりする。過去問を早く見ないといけないのだが・・・。まあ、実家でやるか。暇だろうし。
とりあえず、こっちでできそうなものは明日やってしまおう。
運がないこともある
クリスマスシーズンはもう終わりだ。
いよいよ年末に向けての準備期に入る。明日の巷でのクリスマスケーキの大幅割引セールが目に浮かぶ。ふふふ・・・。

昼ごろから部屋の大掃除をしてみた。とにかく埃がたまっているのでそれを掃除するのが大変だ。雑巾で拭いてると塊になってたまってくんだよなぁ。それでもがんばって3時間くらいで終了。
疲れた気持ちを一掃するために横浜へ繰り出す。

ダイヤモンド地下街をはじめ、横浜駅周辺は結構混雑していた。クリスマスの福引に並ぶ列は昨日より多かった気もするし・・・。やれやれ。まあ、そんなことはお構いなし。俺には一切関係ない。
用があるのはヨドバシとソフマップだけですからぁ~!!
で、ヨドバシの6階、ガチャポン広場でものすごく久しぶりに100円玉片手にガチャやった。最近は中身も豪華で、200円、300円、400円のものがある(中身は一応値段相応)。しかし・・・運がないのか、これは出るなよ!というものだけがクリーンヒット!!ヒロイン狙ってやれば主人公の男が出るし、こいつはヤダ、というものが2度も出たり・・・。
逃避キャラ出現率100%とはな・・・化け物か!?
最終的に1500円くらい投資(しかしぶっちゃけ、捨てた気分)。6体中招かれざるもの5体(うち2体同じ)・・・。
唯一の救いは和風堂玩具店Toheart2 Ver.2のこのみが一発で出たことぐらいか。
俺、運無いね・・・。
それでも一応飾る俺がいる。

帰ってパソコンを開いてみれば・・・。
あれ、My musicにファイルが無い?
そう、すべての曲データ消失。同時にHP編集データも消失。

マ、マジかよ!!

原因を考えた結果。ウイルス。ウイルスです。
ネット参考にexe消してレジストリから怪しいやつを探して削除。そして外付けHDD(160GB)からバックアップファイルロード。何とかなったか。
持つべきものはバックアップ!!

さて今夜はSEED DESTINYの特別編でも見るか。
おっと、その前にコミケの購入リストまとめんと・・・。

勉強は・・・実家帰ってからやるか
眠・・・
ほぼ一日家に引きこもってたな。何しろ朝起きてから体が重いのなんのって・・・。ああ、こんなところで病に伏すのか、などと思ったがそうはいかん。こんな時期に!!で、押入れから薬出して寝る。とにかく寝る。寝た。これだけ寝たのは久しぶり。

そういえば明日は部活の忘年会か。死なないようにしないと。
あ、その前に茶番があったなぁ。

ひさしいね
寒さが厳しくなって朝方布団から出るのが厄介になっている今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか?
あまりの寒さでキーボードを押す指も凍り(嘘)、画面を見つめるめがねも曇り(うそ)、彼女と待ち合わせて街に出ることすらない(大嘘・そもそも俺に春は来ない)今日この頃、ブログの更新も滞ってました。やれやれ。
大学は冬休みに入り年末目前。気分は浮き足立っている毎日。部活はオフとなり、大掃除して、冬休みの課題に少し手を出しているころにはいよいよ冬コミの日がやってくる。ついに来たか。そういえばあと一週間なんだなぁ。さてさて、目標をゲットするために作戦を考えねば、いろいろと。何気に初心者な分、多方面からの情報は欠かせませんからね。カタログ片手にペンを持ち、HPをチェックしながら目標物を絞る・・・。
CIMG0601.jpg

今からほんとに楽しみですなぁ。

年を越す前に本の整理とか部屋の片付けもしないとなぁ。ブックオフを中心に買い集めた漫画やらなにやらがまだたまってるし・・・。本棚にも入らん。狭いからなぁ。
CIMG0602.jpg


年末で時間があるから、今まで消化できなかったゲームとかもやってしまおうと思うんだが、コレがなかなか進まん。ふむ。
ToHeart2(ちなみに12月発売のやつ)もまだ終わってないし月姫(今更!?)も途中。ずっとやってなかったminoriのWind(今更かよ!!)、オーガストの諸々、それ散る・・・なども中途半端で、最近まともに終わったのってFate/hollow ataraxiaと智代アフターぐらいか?ふむ。Canvas2(PC版)もまだだ・・・。
おいおい。何もやってねぇジャン。たまりにたまっているこの数をうまく消化できるのか俺?(一作品が長いからなぁ。しかもやり始めたのってこっちに来てからだし・・・。)完全終了は程遠い。

年末の楽しみにはSEED DESTINYの特別編(続編?)とか、なのはA'sの最終回とか、雲のむこう~の小説版発売とか、未開拓分野への挑戦(個人的)とか諸々。いろいろあるなぁ。ホント、いろいろあるなぁ。
まあ、資金しだいだなぁ。
と思いながら、心落ち着けるために鳥の詩(S田じゃない)を聞く俺。

以前パソコンの故障であせったことがあったが現在は完全復旧。中身が最新のものになった箇所(Intel945P/DDR2/PCI-EXPRESSとか)もあるし。まあいいかな。
CIMG0599.jpg
修理当初の画像


さてと、寝るか。いささか風邪か?と思える最近である。
年末までもてよ。俺。
寒い
寒い日だ。ほんとに寒い日だ。
帰ってからシャワー浴びるだけじゃ寒いと思ってものすごく久しぶりに風呂に入った。掃除が大変だったが・・・。
いやしかし、改めて思った。

風呂っていいなぁ~

あったまるんだよね。出てからも。
しかも今日は・・・
温泉の素(登別カルルス)まで入れたし!!
実家から送られてきたものがこんな形でありがたみを覚えるとは思わなかった。
不運は続くよ
ここのところ不運なことが続いている小生である。
昨日もソフトのインストールが影響でPCが再起動を繰り返したことがあった。BIOSでのキーボード操作もできないし、Windowsが立ち上がった瞬間に切れるからデスクトップでは何もできない。修復インストールとかセーフモード起動もできないまま時間だけが過ぎる・・・。あきらめて寝ようと思ったが眠れん。で、もう一度マザーボードのマニュアルとネットでの検索結果、手持ちの専門雑誌を駆使して考える。その結果導き出せたことは・・・

1、BIOSの設定がUSBキーボードの認識をしないようになっている。しかもデフォルトで。そのくせDELキーだけはきくから気づかなかった。
2、セーフモード実行のための画面表示のキーはF5。どっかにF8とかあったけど結局F8かF5らしい。

そうして原因を突き止めセーフモード起動に成功。その後システムの復元を使って元通りと。やれやれ。
まあいい経験にはなったが。疲れたね。

とりあえず安心
練習試合から帰り、さっそく今日買ってきたPCを開封。簡単な最小構成起動(マザボ、メモリ、電源、CPU)でチェック。無事BIOS画面が出たのでOK。相性問題は今のところ無さそう。にらんでいたとおり故障の原因はマザボだったようです。よかった。

ちなみに次のはコレ

昼ごろから友人Iとアキバで本体捜し歩いてました。夜から練習試合なんで微妙なテンションでしたがまあいいか。いろんなところで金がとんだので年末までは質素に生きよう。
受難
久しぶり。長らく更新してなかったけど、それには深いわけがある。
先日突然メインのデスクトップPCが故障。マザーボードのサウスブリッジのチップ表面が焦げてた・・・。で修理。今あるパーツをそのまま利用してもよかったけど、いろいろ新しいパーツ(メモリはPC3200からPC4300へ・AGPをPCI-EXPRESSへ)に変更、古いパーツは中古買取へ出し結局2万円ほどかかりました・・・。ああ、冬コミ前にこの出費は痛い。

それだけならまだよかったが

なんと時期を同じくして先輩に作って渡したデスクトップPC(予算7万)が故障!!「え、マジ!!」ですよ・・・。
スタートボタン押すとファンは回転するけどOSが立ち上がらない。メモリかマザーか電源かCPUか・・・。原因を考える。電源を変更してもダメ。メモリを抜いてマザーボードのビープ音が鳴るか試したがダメ。メモリは、別のやつがないから確認の仕様がないけどマザーボードのBIOSすら立ち上がることなく、ビープ音もならないのでおそらく故障の原因はマザーボードとにらんでいる。たぶんですよ。
で、マザー変えるだけならいいんだけどベアボーンキットだから無理。メーカー保証は、保証書あったかな?しかもかなりの時間を要するし・・・。結果、新しいベアボーンで組みなおすことに。予算は割り勘ということで・・・。Yさんマジすいません。
何しろ渡したベアボーンは俺が使ってた中古だったわけだし、作って2ヶ月くらいでこんなことになるとは。しかも同じような不運が重なるとは。

自作は自己責任。この言葉の意味の重さを思い知った。
今回の件も今後同じような故障が起こらないことを祈るばかり。俺が自分のを直すならいいが、人に作ったものをどうするかが問題ですね。しかし作ったからにはできるだけやります。
もし自作PCを組んで調子に乗って「ねえ作ってあげようか」とほかの人に安易に言うものじゃないですよ。作った後の責任は、そう、自分にあるのですから。結果的に相手に損をさせるようなことがないようにしましょう。教訓。

そう考えるとメーカー製品は安心なのでなぁ。
組みなおすPCがあと2年くらいトラブルなくもってほしいと祈るばかりである。
ちょっと宣伝
オタキングこと岡田斗司夫氏の新刊『プチクリ 好き=才能!』(幻冬舎・1200円)が12月8日に発売されます。

知る人ぞ知るオタキング岡田氏の新刊。
プチクリとはプチクリエイターの略だそうです。

どんな内容なの?という方は公式ページをのぞいてみましょう。

岡田斗司夫の「プチクリ」公式ページ
暇なのでちょっとつまらない文章を書く
太陽の光がのぞかず、雲に満たされた空を眺めながら一日中部屋で過ごす。寒さに震えながらマタ~リする日もいいものだ。

大学もあと2週間で終わる。そして今年もあと少しで終わる。
大学に来てもう2年が経つわけか。入学当時は、アレをやってこれもやってと色々考えていた。理想を持っていたのだが・・・、結局どれくらい実現しているのだろうか。
う~む。「これはできてきた」といえるものもあるけど。
まだまだだね。そう、まだまだ。手をつけてないものすらある。


理想か・・・・・・。

事毎にその理想がある。高い低いにもよるが、それが実現することもあれば、考えただけで終わることもある。それを分かった上で目指すもよしあきらめるもよし。しかしそこには自分にとって実現可能かどうかの、可能性を試算する行動が必要だ(俺はまだやってないものもあるしなぁ、これからか)。とりあえず「出来るかも」と冷静に考えて思えるならやってみる。手を尽くして無理だと思ったら「まあ仕方がない。次だ!」くらいに構えたほうがいい(とりあえず、俺はやってみることすらやってないので・・・ダメな人間ですなぁ)。

しかし、現実は色々悩ましいことも多い・・・。
例えば・・・
「やればできる」といったよく聞くせりふが物語るように「努力だけで何とかなる」(まあ、こう考えない人もいるだろうけど)というのは限界がある。無理といわないのは、ある程度までは努力でそこそこの結果を出せる。そこそこの理想ならそれでもいいかもしれない。しかし高い理想の場合はそんなレベルではまだ遠いだろう。努力は理想に近づくための最低限必要な要素、理想実現のための因子であっても絶対ではない。あるライン、境界線、世界。そこから先は、他の要因(センス・環境・機運など)が絡む。
世に言う、努力=全ての理想実現、なんてモノは幻想だ。
「努力したのに・・・こんなはずでは」と結局そこで悩む。(これが世に言う「プロジェクトX症候群」)

要するに、

そもそも理想は目指すもの。必ず成し遂げられる、ということは必ずしもない。
理想実現、といってもそのレベルで可能不可能がある。
理想は常に逃げていく。今より先に遠くに。
だから追いついたと思っても次がある。
だから、もう完璧、なんてのはない。
やってみること、努力は必要だけど、実現しない(本人の考えか周りの評価かは棚上げして)からといって悩んだり、絶望することはないんじゃないか。
「やれば出来る」よりも「やってみたら出来るかもしれない」

ということ。

まあ、理想なんてものは一つの想像図、こうなったらいいなぁという現実における全ての希望、欲求、思想が実現した図。いわば楽園。シャングリラ。まあ、全てがそうではなく、実際はその理想が分岐した木の枝のように複数に分かれている。その一つ一つにアプローチして、花が咲くかどうかは分からない。

これを書いてる本人は・・・思った。
とりあえず・・・まずやってみることからやってみようと!(説得力ねぇ)





暇なのでちょっとつまらない文章を書く
太陽の光がのぞかず、雲に満たされた空を眺めながら一日中部屋で過ごす。寒さに震えながらマタ~リする日もいいものだ。

大学もあと2週間で終わる。そして今年もあと少しで終わる。
大学に来てもう2年が経つわけか。入学当時は、アレをやってこれもやってと色々考えていた。理想を持っていたのだが・・・、結局どれくらい実現しているのだろうか。
う~む。「これはできてきた」といえるものもあるけど。
まだまだだね。そう、まだまだ。手をつけてないものすらある。


理想か・・・・・・。

事毎にその理想がある。高い低いにもよるが、それが実現することもあれば、考えただけで終わることもある。それを分かった上で目指すもよしあきらめるもよし。しかしそこには自分にとって実現可能かどうかの、可能性を試算する行動が必要だ(俺はまだやってないものもあるしなぁ、これからか)。とりあえず「出来るかも」と冷静に考えて思えるならやってみる。手を尽くして無理だと思ったら「まあ仕方がない。次だ!」くらいに構えたほうがいい(とりあえず、俺はやってみることすらやってないので・・・ダメな人間ですなぁ)。

しかし、現実は色々悩ましいことも多い・・・。
例えば・・・
「やればできる」といったよく聞くせりふが物語るように「努力だけで何とかなる」(まあ、こう考えない人もいるだろうけど)というのは限界がある。無理といわないのは、ある程度までは努力でそこそこの結果を出せる。そこそこの理想ならそれでもいいかもしれない。しかし高い理想の場合はそんなレベルではまだ遠いだろう。努力は理想に近づくための最低限必要な要素、理想実現のための因子であっても絶対ではない。あるライン、境界線、世界。そこから先は、他の要因(センス・環境・機運など)が絡む。
世に言う、努力=全ての理想実現、なんてモノは幻想だ。
「努力したのに・・・こんなはずでは」と結局そこで悩む。(これが世に言う「プロジェクトX症候群」)

要するに、

そもそも理想は目指すもの。必ず成し遂げられる、ということは必ずしもない。
理想実現、といってもそのレベルで可能不可能がある。
理想は常に逃げていく。今より先に遠くに。
だから追いついたと思っても次がある。
だから、もう完璧、なんてのはない。
やってみること、努力は必要だけど、実現しない(本人の考えか周りの評価かは棚上げして)からといって悩んだり、絶望することはないんじゃないか。
「やれば出来る」よりも「やってみたら出来るかもしれない」

ということ。

まあ、理想なんてものは一つの想像図、こうなったらいいなぁという現実における全ての希望、欲求、思想が実現した図。いわば楽園。シャングリラ。まあ、全てがそうではなく、実際はその理想が分岐した木の枝のように複数に分かれている。その一つ一つにアプローチして、花が咲くかどうかは分からない。

これを書いてる本人は・・・思った。
とりあえず・・・まずやってみることからやってみようと!(説得力ねぇ)





一線
久しぶりに更新。
最近古本屋で本を見つけてきては読んでいる。なぜか都合よくあるんだよなぁ、欲しいのが。おかげで得しているのはいいんだが、それが重なれば結局金は減っていくのであった・・・。しかし、知識と楽しみを得るには出費はやむをえない。調整しながらいこう。

先月末から今月はじめにかけて、アニメやゲームオタ向けの雑誌が色々発売されている。今更だからいいんだけども、自分が愛読している物も含まれるわけだが、最近は「アルモノ」が結構すごいことになっている。
それは雑誌の「付録」。
下敷きやポストカードとかアマイモノじゃない。B2ポスター、100ページをこえる小冊子、携帯クリーナー、ピンバッジ、DVD、ドラマCDなど・・・。いや、これもまあ普通なほうなのだが。雑誌の大抵の定価は700円から1000円くらいだから、厚みのある内容のものなら結構お得な気がするが・・・。

雑誌+抱き枕カバー+ミニマウスパット+携帯クリーナー(ここまで書いて雑誌の題名が分かる人はいたらおもしろい。ここに来てる人じゃいないだろう。)

なんて物もあるのだった。しかも雑誌薄!100ページないんじゃないか?それでいて1980円。
正直、もう、本じゃなくて付録だけ売れよ。

しかし・・・好きな作品のだったからうっかりレジに持っていこうかと、コレクター魂の叫びに一瞬マジで考えた。いや待て、俺!アイテムの中で「アレ」はもう至高の一品であり、且つ一線を越える・・・。開けなきゃいいんだけど。なんとなく、プレミアとか、持ってる優越感に浸りたくなる・・・。(でもそれならフィギュアのほうがまだいいかもしれんが。)
しかし、俺にまだその勇気はない。そして出費する金もあまりない。で、撤退と。
雑誌じゃないけど、とあるショップではとあるゲームの予約特典にアレがついていたけど、持ってるだけでどうすればいいんだろうなぁ。『萌え萌えジャパン』にもアレについての文章が載っていたが、やはり何か尊敬の念さえ覚える。俺には、その決意はない。とりあえず傍観。チキンハートな自分。ふう。

また長くなったな。


読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。