プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンリーイベント奮闘記?
1ヶ月ほど前から動向をチェックしていたM3と浜松町のオンリーが終了。
いやはや、疲れましたね。
やはり2日連続はきついか・・・。


浜松町の東京都立産業貿易センターで行われたオンリーイベント。
今回は同時開催のものが多かった。 

2階・きらきらとりころ~る(トリコロ他4コマオンリーイベント)
3階・あたしの隠れ家2(小牧愛佳オンリーイベント)
3階・AugusticHoliday3(オーガストオンリーイベント)
4階・だんめんずこみっく、触祭五、ふたしっぽ
5階・minoriコレクション3(minoriオンリーイベント)
5階・ういんどみるオンリーイベント     

分からない人のために説明しよう!!

オンリーイベントとは、例えば特定のキャラクター、マンガ、アニメ、ゲーム会社、シチュエーションなどのジャンルを決め、それに関係した同人誌を販売するイベントのことである。
イベント規模としては小規模のものが多い。

今回はそれが一つの場所で同時開催されることになっていた。
それぞれのイベントに参加するためには、イベントカタログを買う必要がある。
これは参加サークルの情報やイベントの概要を説明したものであるとともに入場証の代わりになるもの。
たいていの場合、カタログが売り切れた段階で入場は無料となる。
060430_223019.jpg
↑カタログ2冊

で、ここからが実際の出来事。

9時半ごろ浜松町到着。
11時会場までのんびり、また~り待つ。

11時開場。
まずは2階のイベントからスタート。
入場前にファンファーレまで鳴らすという懲りようwww。
目的のものを獲って5階へ移動。

11時15分。
minoriオンリーのカタログを記念に買う。
minoriのイベントはなんだかすごく閑散としていた。
で、その会場の奥、壁で仕切られた一角にも机と人が・・・。
???
行ってみるとすごい人だかりが・・・。
何かと思ったら。

なのけっとなの。(魔法少女リリカルなのはオンリーイベント)


え、え、えーーー!!!
き、聞いてないぞ!!
そんな告知あったはずがないのに!!!
しかも見てみると有名サークルさんいるし・・・。
すかさず並ぶ。

結果。
コピー誌3部ゲット。
しかし最初に見つけた100円のコピー紙とは思えないやつは落とした。
あと5分早ければな。

どうやら1週間前のサンクリでこっそり告知されたらしい。
公式サイトもなく、イベント会場での告知もなく(一度だけスタッフさんが言ってるのを聞いたけどすぐに言わなくなった)。
サークルさんのHP上で広がったようだ。
まさに「隠しイベント」。
頒布物の新刊はほとんどコピー誌で、カタログは開場前には売り切れ。
結構人来てたしなぁ~。
恐るべしなのは人気!
DCF_0006.jpg
↑ポスター

その後はまた~りフリー入場になったイベントを巡回。
2階のアフターイベント開始の時間を待つ。

14時30分。
2階の会場にて。
なんと中学の同級生に4年ぶりに会う。
どこかで見た顔だと思ったら・・・世の中狭い。
お互いかなり驚いた。
「まじめだったお前がなぜここに!?」と言うその友人。
そうきたか・・・。
年月は人を変えるのさorz。

アフターイベントはじゃんけん大会。
1時間半ほど続いた。
効果音まで用意とはおもしろい(どこかのクイズ番組使用曲)。
サイン色紙やポスター、果ては八橋、タイガーズのお菓子など意味不明?なものまで出る始末。
メインは海藍先生(トリコロ、三キャプ作者)のサイン色紙パズルとサイン本。
燃えたなアレは。
結局自分は一度だけ勝ち抜いて同人誌取ったけど、う~むイマイチだ。
隣にいる友人はなんと4度も勝ち残り、2回も賞品をゲット。
「お前、今日、運強すぎ。」
で、その中でポスターが賞品の時があった。
友人は6枚の中から選ぶことになったが、選んだのがなんと高さ約1メートル、幅50センチはある看板。
ちなみにこれは2つあり、賞品に決定したときは会場が笑ったwww。

「会場のウケを狙った」と話す彼。
なるほど、かなりウケたし面白かった。
「勇者だー!!」と言われた。
だが・・・どうやって持って帰るんだそのでかい看板。
DCF_0001.jpg
↑看板と友人(黒いのは仕様です)
イベントが完全に終わり、帰路につくとき、彼は言った。
「これから上野に買い物に行く」と。
でかい看板持って・・・。

「その意気やよし!!オレはお前を非常に尊敬しているぞ!!」

・・・一応無事に帰ったようです。

今回は初のオンリーイベント参加。
特にあせることもなくのんびりと参加できたかな。
しかし、こういうイベントではコピー誌などが結構多く、頒布時間が遅かったり数が少なかったりで手に入れられないものもあった。
事実、5階に行ってる間に2階のコピー誌買えなかった。
今度からは気をつけよう。
二兎を追うものは一兎を得ず、という教訓も今回思い知りました。
あとは情報源を増やさないとな。

さてさて長くなりましたが終わります。
ここで休んだ分、明日からは勉強頑張るぜ!
まさに緩急のある生活?

しかしなぁ~~~。
イベント会場の隅で三好行雄の文学についての本読んでたオレって・・・。
しかも結構集中できるとは!?

スポンサーサイト
雑記
横浜市立中央図書館へ資料集めに行ってみた。
いやぁさすが横浜市の図書館ともなると大きいね。
地元とは大違いだわ。
しかし驚いた。
最近の図書館ではラノベやマンガも貸し出してるんですね。
幽々白書、ワンピース、るろ剣、少女マンガなどその他多数。
知らなかったなぁ。
今度はゆっくり行こう。

その後バイトへ。
やれやれ。
やっぱり小学生に受験勉強用のテキストは酷だな。
興味もたれないし何よりかなりつまらなそうだ。
これはドリル形式に切り替えてひたすら解きまくる!といった風にした方がよさげだな。
試行錯誤中。

やはり家に帰るとなかなか勉強が手に付かない。
というより机に向かうことがまず難しい。
やはり学校の方がはかどる。
明日も空き時間は図書館かゼミ室へ行くとしよう。
なんとかレジュメ作成のための資料をまとめねば。

サークルチェックやってない・・・。
何があるかも分かってない。
こいつは直前しかないかな。



がっかり
授業外時間で勉強するなんて事はこの2年間テスト前だけだったけどなぁ。
ここんとこ、毎日ゼミ室か図書館で夜を迎えていると。
5月には2週連続でレジュメ作成&発表。
とにかくやらねば。

自分はいつも買った同人誌にクリアカバーをかける。
昨日もいつものように作業をしていたら・・・。
うっかり先頭ページにあった折込カラーイラストの裏面にカバーの接着部をつけてしまい・・・。

・・・・・・うそだろ!!


あわててはがそうとしたけど「ビリッ」と嫌な音がして折込イラストの裏面の紙が接着部の分だけ破れてしまった。
長さはちょうどページと同じくらい。

オウ!ジーザス!!


マジでショックだった。
よりによって気に入ってるやつでこんなことになるとは。
破れた裏面部分が痛々しい。
仕方がないのでセロハンテープで補修。
めちゃくちゃ気になるしページ開いた時目立つ。
ほんとに目立つ。
他は無事だがせっかくの折込が痛々しいことに。
せっかく手に入れたのに~~~。
もう一冊買ってくるかとも思ったけど、コレ一冊1200円なのよね。
かなり高いのね。
ということで思い切らないと無理。
ホント、オレって馬鹿・・・・・・。
あるまじき行為ですよ。
まあ、他は無事だから何とかなるけど、ハァ~。


サンシャインクリエイション31
冬コミは東方系同人CDの蒐集に走ったためあまり同人誌の方に手が回らなかった。
しかし今回はそうではない。
はなっから同人誌狙いなのである。

今回参加のイベント
サンシャインクリエイション31
場所・池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート・文化会館

午前5時30分
起床。すかさずパソコンを起動しサークルさんのサイトチェック。頒布物の変更等がないかどうか確認。

午前6時35分
横浜駅到着。昨日の焼肉で胃がもたれたらしく腹痛を起こす。トイレに駆け込むもすべて使用中。言葉では言い表せない衝動に耐えてなんとかクリア。その後渋谷経由で池袋に向かう。

午前7時40分
池袋到着。サンシャインシティへ移動。それとなく見極めた集団の後に続く。

午前7時50分~午前11時
待機列に並ぶ。列移動と開場までいかに暇をつぶすかが勝負。カタログとにらめっこorぶらぶら歩く。この頃から雨がぱらつくが傘をさすほどではなくほどなく止む。
スタッフさんのぼやき→「今回人大杉」。
060423_075404.jpg
↑並んだ直後の待機列

午前11時~午後1時
サンシャインクリエイション開始。A-23ホールへの列が移動するとともに気持ちはあせる。果たして狙ったサークルさんの頒布物を取ることができるのか!?

今回の色々な出来事

・壁際サークルの「Indico lite」(A-23ホール)の列が会場外の階段の下に形成されていたが分かりにくく、誤って階段の上に伸びる列の最後尾に向かってしまった。
愕然!急いで引き返して並ぶ。
そこで、まったく同じ境遇にいた人と会話が弾む。
しかも今後同じようなコースで回るという。
「ご健闘を!」と励ます。
tomo『そういえば「Gift」ってアレに似て・・・』
その方『言ってはいけません!英語2文字で5月にⅡが出るゲームとは違いますよ』
同感です。

?壁際サークル?→冬コミ2005参照
人気サークルは人が並ぶから列を会場外に作れるように壁際に配置することが多い。ちなみに多くのサークルが2列に並んでいる両端の一つの机を「お誕生日席」と言う。

・壁際サークル「HappyBirthday」(A-1ホール)。
20人くらいの列。5分ほど待って買おうとしたら「500円と1000円で合計1500円だけど、1000円でいいよ」とありがたいお言葉が!恩にきります!!

・スムーズな流れのまま諦めていたサークル「JOKER TYPE」(西又葵さん)&「HEART WORK」(鈴平ひろさん)へ(両者ともNavelのキャラデザ・原画担当)。
サンクリでは毎回話題になるのはこのサークルと池上茜さんの「AMR」の様子らしい。
なぜって?
列がスゴ~ク長くなるからです
で、やっぱり長かった。
12時前に並んで買ったのが12時40分ごろ。コミケよりはましかな。
しかし、他のサークルさんと比べれば攻略に圧倒的な時間を要した。
ちなみに今回は西又さんの個人誌と西又さんと鈴平さんの合同誌。
12時20分頃、先に西又さんの個人誌がなくなった。
その後は合同誌のみの販売に。
列がスムーズに動き、そこからは結構早かった。
で、合同誌の制限が「5限」(一人5部限定の意味)。
おいおいすごい多いな。
個人誌の方は「3限→1限→完売」。
まあ個人誌のほうはテレカ付だから数も少ないか。
でも、出来るだけ同時に買えるようならよかったんだけどなぁ。
最初から1限にしてくれよ。
060423_115201.jpg
↑垣根の向こうにずらっと列が・・・

・自分が聞いた、今回のサンクリで参加者の方々がよく口にしていたサークルさんの名前。
AMR(池上茜)、JOKER TYPE(西又葵)、ロケット野郎(べっかんこう)、Pink CHU CHU(みけおう)、明日はどっちだ!(みかげ貴志)など・・・。いわゆる超大手、大手サークルさん。

午後1時
会場の外へ。この頃になると帰り始める人がチラホラ出てくる。すなわち勝負は開始から約2時間。そのころには人気サークルの同人誌はなくなりつつある。

午後2時
池袋から秋葉原へ移動。買えなかった同人誌をメロンで補完。
その他雑事を済ます。
早速サンクリの新刊売ってる人多数。

午後3時30分
横浜到着。
今回の蒐集物はコレ

まとめ
目標物の確保はOK。内容的にも満足のいくイベントでした。
サンクリ参加、というより、コミケ以外の同人誌即売会への参加はこれが厳密に言えば初めてだった。
規模的には中規模だと思われるが、どんな会場なのか、入場前の状態はどうか、どれくらいの時間に行くかなど、まだまだ十分に把握できていなかった。
行っていなければあたりまえだけれども。
そのあたりは、ぶっちゃけ、情報収集と勘(まだないけど)が頼りだろう。
このイベントならこんな感じになるだろうとか。
今後もこういった同人誌即売会への参加があるわけなので、いろんな経験を積んでいきたいと思う。
最後に、今回お世話になりましたH氏に深くお礼を申し上げます。

秋葉原に行った時、とらのあなに5月21日の例大祭のポスターがいっぱいあった。
カタログもあった。
東方イベント例大祭。
知ってるサークルさんがいっぱい来る。
探してた同人誌の再販もある。
新作もたくさん出る。
行くしかないイベント。

ま、行けないんですけどね!!
リーグ戦で。
はぁ~~~。

土日遊んだ分、月曜日からは勉強やらんとマジヤバイ。
テラヤバス!!

お粗末。

雑多なこと
サンクリのサークルチェックを急ピッチで進行中。
何とかリスト作成までこぎつけたい。
ていうかやらないとヤバイ。

それとともにゼミ室から借りてきた本にも目を通さねば。
日曜日はおそらく疲れてやらんだろう。
今日ゼミ室で2時間近く読んでたけど内容がさっぱりだ。

伊豆沖の地震活動が今後しばらく活発になるらしい。
警戒が必要なようですな。
昨夜並みの地震が今後もあると・・・・・・。
このブログかいてる時も地震が(午後11時17分)。

さぁて、今夜は徹夜かな。
日曜の分も勉強やらねば。

難しいんです
今週の授業も残すところ明日のみ。
週末はそれなりにいろいろあるのだが、まあなんとかなるだろう。
何とかしなければならないのは、実は溜まっている本たちのことなのだが。

バイトで家庭教師をはじめて早2年。
これまでいろいろあったけど今回は結構悩みどころが多い。
何しろ相手は小学生低学年ですからね。
この年から受験勉強とは時代も変わったものですね。
というかオレが田舎育ちだからだろうか。
結構その時の気分で動くことが多い年頃ですから、2時間も勉強時間があるなんて厳しいだろうね。
しかしこっちも仕事ですからそうも言ってられませんぜ。
うま~く乗せてちゃっちゃかやらせてます。
しかし今日はその作戦もうまくいかず、全然ダメなので困ったな。
さすがに少し厳しく言ったけど、あんまりしたくないんだよなぁこういうことは。
しかも授業後に「もっと集中してやらないとダメ」とか「気持ちを切り替えて」とか言ったけども・・・・・・。
正直、この年の子にそんなこと言っても無茶だろうに。
後で「お~!オレかなり馬鹿な事言ったかも」とか思った。

ふむ。
この年の子を「いかにやらせるか」は、ぶっちゃけ、教える側に責任がありますからなぁ。
しかし、おだてりゃ調子付くし、厳しいと引かれるし・・・・・・。
オレも未熟だなぁ。

「未熟!未熟!未熟千万!!」
「だからお前はアホなのだ!!」

(偉大なる○方不敗先生のお言葉)

さて、本に立ち向かうとしよう。

果たして・・・
ついに演習でレジュメ作ることになった。
初めてのレジュメ作成。
いやぁ~ドキドキしますねぇ。
さぁてどんなものを作ればいいのかな?

「とりあえずこの3冊読んどいてね」(先輩談)

といって渡されたのはハードカバー本3冊。
しかも1冊400ページくらいある。
しかも「とりあえず」ということはこれ以外にまだあるのか?
あるんだよなきっと、いや、絶対。
しかも内容は理論が中心だから厄介だなぁ。
「読んでもよく分からないから頑張ってね」(先輩談)
いやいや・・・・・・。
やる前からくじけそうな言葉言わんといてください。
残り20日か。
長いようで短い。
悲しいけどこれ現実なのよね。
やるしかないのね。

あ、文学講読で泉鏡花やるからそれも読まないと。
来週からは世界史の演習と史料講読が・・・・・・。
そろそろ『三四郎』も読まねばばるまい。
毎週自主ゼミの本もあるのか。

う~む。
オレには『死』しか見えん。

「な~に。人間そんなに簡単に壊れないさ。」(友人談)

・・・・・・。
壊れはしないかもしれないけど。
壊れる寸前までいくだろう。

・・・・・・。
とりあえず今日は寝る。


暇を見て・・・・・・
サンクリのサークルチェック終わってねぇ~~~。
ていうか日曜以来やってねぇ~~~。
M3のカタログ買ってなぁ~~~い。

あれこれ調べることが多く、そっち方面への手が回らない週前半。
手元にあるのはカタログの変わりに辞書や文献。
ネット使って調べるのはサークルのHPではなくウィキペディア。

今日も今日とて、知識の至らぬ自分を補強すべく本当に珍しく机に向かう。

知らないことが多いなぁ~ホント。
ありがたい本を貸してくれたイザーク(いざ~く)に今更感謝。
続きから読んでます。

さて、続き続き・・・・・・。

図書館で勉強するのってそもそもいつ以来?
水曜日にある自主ゼミの勉強をしに図書館へ。
図書館の閉館時間のアナウンスを聞いたのは一年の後期以来だろうか。
「閉館5分前です」とアナウンスが聞こえるまでいたのは非常にまれだな。
3時間近くいたのか。
大学来て一人でこれだけ粘ったのは初めてだ。
情けないけれども・・・・・・。
本のコピー持ち込んで読んでたけど、1章読むのに2時間以上かかるもんだから大変だ。
最後は「知識を得るために読む」ではなく「読み終わるために読む」というような状態に。
何しろ頭の中で、本に書いてある内容が自分なりに解釈できない、ところどころの言葉の意味がよく分からないなどがかなりの時間を占め・・・・・・。
あらためて自分の愚かさを知りましたw。

大事な勉強は極力図書館など大学内でやることにしよう。
おそらく帰っても出来ない。
絶対PCの前から離れないだろうし。
図書館のいすに座りながら実感したことですが。

しかし、今ほど知識欲がわくのは大学来てから初めてかもしれない。
授業で知らないことが出てくる→すぐに知りたくなる。
このような図式が本来は常にないといけないんだけれど、これまでは結構いい加減だったから・・・・・・。
今はとにかく調べることは調べ、知るべきことは知る。
これを第一に頑張りたいですね。

明日は午前中休み・・・・・・。
否。
健康診断だ。



ネギま!14巻限定版
本当なら17日発売なんですがすでに話題になってる「魔法先生ネギま!14巻限定版」です。
このマンガにとっては初?の限定版発売ということで、色々気になってました。
最近ではコミック本まで「初回限定版」がいくつも出ている状況。
無論、「限定」の言葉とともに何かが付くから魅力があるわけですね。
こういうのに人は弱いんですよw。
まあそれはいいとして、昨日入荷したとの連絡を受けたので早速取りにいってきました。
CIMG2811.jpg
↑14巻限定版(外箱つき)
今回は特製ブックカバーが付いてくるんですが・・・・・・
CIMG2813.jpg
↑オモテ
CIMG2814.jpg
↑ウラ
ブックカバーの素材はポリウレタン。
ウラの開いた部分の両方にはキャラのシルエットがあります(片方はまき絵みたい)。
残念なのはこのブックカバーがかなり薄いということ。
書店とかで売ってる革っぽいハードカバー想像してる人は残念に思うでしょう。
「世界の本を守るため!!」と外箱に書いてありますが、これはブックカバーのことでしょうね。
どんな衝撃にも耐えられるどこぞの時計並みの強度が欲しいw。
ま、それはないけど、せっかくだからもっと豪勢に作ってほしかった。
限定版1500円はちょっと高いのではないかと・・・・・・。
レビューされていた他のサイトさんの評価も軒並み「値段相応とはいえない出来」といった感じでしたが。

しかし、しかしだな。
そこに「限定」の二文字と「コレクションアイテム」というくくりが入れば自然と手が伸びてしまうというこの世界の恐ろしさ!!
そこにある以上「手に入れていた方がいいのでは」という疑念は晴れん!

「愚かですねぇ。所詮tomoなんてそんな程度の生き物です。」www

せっかくだから14巻にこのカバーつけておこう。

ちなみに今日の午後チェックした限りでは、横浜のとらのあな、メロンブックス、ゲーマーズ、まんがの森の店頭にはありませんでした。
予定通り明日発売なのか、それともすでに瞬殺された(それはないでしょが)のかは分かりませんが、おそらく明日には出てくるものと予想。

ネギま!14巻のカバー取った表紙には「この巻から限定版が同時に発売されます」とのメモが。
また人の財布の中身を減らす気か。
今後、また何かを付けるならもっと高いクオリティでお願いしたいですな。

さぁて、明日は1~5限授業か・・・・・・。
先週の授業のプリント整理しないと。
頑張りますか。

あ、今週末サンクリじゃん!!

新勧活動お疲れ
ピンポン大会お疲れ様でした。
そして飲み会お疲れさまでした。
調子に乗りすぎた自分をお許しください(汗)。

しかし今年の新入生は期待大だなぁ。
「3部昇格」を叫ぶ気合の入った猛者もいたし、いいねぇ。
人数もそろいそうですしね。
こうやってまた新しい時代が築かれるのだなぁ。

自分はといえば、今後部活に出る日がおそらく減るでしょう。
月曜はかなりきつい(1~5限・5限は演習)。
申し訳ないなホント。
自分がこの部活にいるのはおそらく秋の国大大会、すなわち会計の仕事が終わるまででしょう。
これはすいませんがマジです。
冗談ではなく本気です。
後期、副免取得の授業+ゼミ2つという状態が続くことから、学業の方を優先せざるをえなくなるでしょう。
現在分かってるだけで後期は29単位取得しなければならないと。
やれやれ。
残り数ヶ月、悔いが残らないように部活を続けていきたいと思います。
身勝手なオレをどうか許して欲しい。

新入生勧誘関係の報告ですが・・・・・・。
飲み会の不足金額は飲み会不参加者(3人)に負担してもらおうと思います。
そうすると現役の負担額が一人当たり約3600円と等しくなります。
新勧費用は現役全員が平等に負担するということで。
今のところ飲み会参加者への追加徴収の予定はありません。
次回の食い放でどうなるかですが・・・・・・。

さてさて、最終的に何人くるのかな?

雑誌本体<付録・特典
暑い・・・・・・。
蒸し暑い・・・・・・。
オレにとっては嫌な季節がこれから始まるのだと思うと気が重い。
オレは暑がりなのでね。

昨日発売された『月刊少年ブラッド』という少年誌がある。
「新王道少年誌誕生!!」と銘打って発売されたコレ。
最初は別に買う気なんてなかったんですけどね。
でも、ネットと店頭で購入特典が付くことを知って態度を変えました。
しかも特典が結構豪華なら悩むまでもない
CIMG2780.jpg
とらのあな・いとうのいぢ&七尾奈留先生コラボクリアファイル(右)
ゲーマーズ・いとうのいぢ&七尾奈留先生コラボクリアポスター(左)

しかも創刊特別価格の240円。
この価格でこの特典はイイ!!
ぶっちゃけ、特典だけでいいからくれって感じでしたね。
しかしまあ、ゲマの特典クリアポスターがかなり大きく、たぶん一番大きいのではないかと思われる緑の袋に入れられたわけですが・・・・・・。
かなり痛いなぁ~~~あれは。

で、肝心の本体、マンガの方ですが、オレの評価ではイマイチですね。
少年誌を謳ってるから、ベタな展開は仕方ないんでしょうが、第一話で今後も読み続けたいと思えるものはほとんど無く・・・・・・。
オレの肌に合うものがなかったということですけど。
コ、コレは!と思えるものがないとオレみたいに特典目当てで買った輩が離れるぞw。
今後もショップ特典が付くようなら話は別だけどもwww。
どっち目当てだ?(無論付録や特典だ)

その後・・・・・・・。
同じものが部屋に2冊。
しかも分厚い。
どうしたものか。

部屋の本棚の問題が未だ解決されていない。
日に日に山積みになっていく本たち。
いやいや、ちゃんと読んでますよw。
本棚増やすか、もっと大きいのに変えるか。
予算と場所の問題だ。
アイデアあったら誰かキボン。
CIMG2781.jpg
↑マンガ用と活字本用に本棚分けるとか

さて、明日は2~5限か。
がんばっていくぜ!!
終われば週末!!
やることは多いけども。


やるべきこと多し
なんとか今年の履修を確定させました。
疲れたなあもう~~~。
今日はもう頭がこれに関することで一杯でした。
しかし、本当に疲れるのはこれからであってまだ入り口に過ぎない。
本番はこれから・・・・・・。

月曜日・1~5限(世界史演習と演習っぽい史料講読が重い)
火曜日・3~4限(教育法、もしかすると2限の授業取るかも)
水曜日・2~4限(演習+自主ゼミ)
木曜日・2限のみ(この日が救いとなるのか)
金曜日・2~5限(週末まで持つのかオレ)

さらに夏休みの集中講義を入れることになりそうだから、前期だけで27~29単位分の授業を取ることになると・・・・・・。
そしてさらに6月、9月に教育実習。

ああ、眼鏡をかけていても人(自分)の『死』が見える!www

また、今回はただ受けてテストでいい点取るだけでは意味がない授業が多い。
自分で学び、自分の知識として確実なものにしていかなければついていけない授業が結構ある(普通はどの授業もそうなんだろうけど)。
演習関連は特にそれが求められるわけですね。

しかし、このような厳しい状況にあっても、オレの心は熱い!!

これほど勉強をやる気になったのはいつ以来だろうか!?

俺はやるぜぇ~!!

半ば自暴自棄w。
まあ、変な気合はこれくらいにして・・・・・・。
実際、気合入れて勉強していかなければついていけませんからね。
これからは空いた時間は図書館かゼミ室へ行くことにしよう。
家に帰ると、パソコンのスイッチ入れてだらけそうですからw。

今年一年間、こんな感じで色々忙しくなりますな。
問題はこれ以外のこと。
バイトや部活をどうしていくかって事ですね。
バイトは、9月の教育実習前に切ろうかと考えてます(未定)。
後期からはゼミ(しかも2つ所属)が始まりますし、長い期間バイトを休むのもきついですから。
部活は、幹部やってるうちは(一応)続けていこうと考えてますが、その後はちょっと分かりません。
ていうか今後もちょっと考えないとなぁ。
理由としては忙しくなること、必要な勉強の量が結構多いこと、それと最近部活に対する意識が如何せん低いこともありますが。
「部活の正規練は必ず出ること!」と叫んでいた自分が、最近ではちらほら休んでしまってますし、後輩にも示しがつきませんからねぇ。
中途半端に続けるよりは・・・・・・とも。
全体に迷惑かけちゃまずいですしね。
ま、時間はまだあるしな。

勉強に集中!といっても、実際はそこまで出来るもんじゃないです。
なんだかんだいって、だらけてしまうことも多いです。
ただ、だらけてやらないとマズイという状況が今後続いていくことになるなら、嫌でもやらざるを得ないでしょう。
終えることは簡単ですが、終えた分のことを何かで補い、しっかりした生活をしていかなければ身の破滅です。
覚悟がいるなぁ。

さてさて、ここからはライトな話題(自分中心の)。
今週末まではごたごたするだろうから、サンクリのサークルチェックは日曜日にやるとしようかな。
まとめてやっといて、狙ったサークルさんのHPを逐次更新がないかチェックすればすむしね。
あ、でも今週末に読んどきたい本があるから手際よくやらねば。


素敵なお賽銭箱はそこのカウンターw
ブログのデザインを変えてみましたよ。
今までは共有テンプレートをちょっといじって使ってたんですが、今度は大幅にいじってみました。
HTML編集とスタイルシート編集を利用して今までのテンプレートの一部を書き換えたりしてこうなったわけです。
自分としては結構好みのデザインになったと思いますがね。
趣味ワル!!とか言わないでくださいよw。
どうせブログなんて自己満足の塊ですからw。

ブログのデザインについては「ひぐらしのなく頃に」が結構影響してますね。
最近アニメが始まり、どんなもんかと思って1話見たらいきなり惨殺シーンからスタート・・・・・・。
怖っ!!
その後のOPもこれまたダークです。
OPはI’VEの島みやえい子さん。
実は原作の同人ゲームはまだやってないんですよ。
持ってるくせに・・・・・・。
こんな話です、っていうのはちょっと聞いたことがあるんですけどねぇ。
「夜やるべきではない怖いゲーム」ですから、苦手意識が生まれたかな。
以前、サークル水鏡の「灯穂奇譚」を徹夜でやって怖いシーンをヘッドホンでBGMゼンカイ状態で見た時のトラウマか・・・・・・。
今度気を振り絞ってやるとしようか。

未だに履修で悩む。
どうすれば一番良い選択なのかが分からない。
取れる授業を片っ端から取ってどこに転んでもいいようにしておくか、それとも今後の時間割の「運」に任せて取る授業を絞るか。
取れるなら取ってもいいけど、数多いと死ぬしね。
といっても、もう十分死ぬような状況にあるけど。
授業数ではなくその内容。
「今年は死ぬね」という先輩方からのお言葉は伊達ではなさそうだ。
まあ、履修については明日色々発表があるからそこで結論を出すとしよう。

明日は忙しくなりそうだ・・・・・・。

そういえば京アニの新作「涼宮ハルヒの憂鬱」。
ちなみに原作は2冊ほど読んでます。
1話のあれはなんだったんだ?とかオレはツンデレを興味属性群からはずしてるとか、キョンの語りはまるで「フタコイオルタナティブ」の恋太郎でしょうにとか・・・・・・そういった突っ込みはあえてしません。
ただ一言、言おう。
やっぱ映像クオリティーはこうでなくっちゃ!ビバ京アニ!!


EDの「ハレ晴レユカイ」をオリコン1位にしよう!という運動が始まった模様。
おお!ネギま!のハピマテ以来じゃないかい?

確かにあのEDは印象深かった。
丁寧に作られてたし曲もよかった。
あの踊りマスターするのはオレには難しいなぁw。

面白い!オレも応援してやるぜ!!
詳しくはこちら

履修で運命変わるのでは・・・・・・
3年になって履修で再び悩むとは思わなかった。
別に不可とって単位がやばいとかではないんですがね。

最大の悩みは2つ。
必修科目が同じ時間に重なってることが多いせいで4年まで必修が残る。
副免許で1種が取れるかどうかが来年の時間割で大きく変わる。

3つくらいの条件がうまく整えば専門科目の中高の免許と専門科目外の1種免許取得が可能なんですが、時間割がずれない限りまず不可能ですね。
必修が3つ4つ重なってるところもある始末。
この時間割考えた人アホの子ですか!?と叫びたくなってしまう。
ハァ・・・・・・。
履修上限なんてものが過去2年間なければここまで悩むことはなかったものを・・・・・・。
たぶんね。
やれやれ。
あとは不定期や集中に期待するとしよう。

学校関連では授業でがんばっていかなければならないわけですが、結構楽しみです。
むしろ忙しいのは歓迎かな。
何かに没頭できるとともに、その分新しいことが自分のものとなっていくことが出来るわけですから。
やってまいりました3年生!!ここからが本番です!!
というように、心機一転して臨んでいくのにもちょうどいいですね。

いやぁ楽しみだ。

楽しいと思えることはいいですね。
楽しいと思えるということはそれだけ夢中になれる。
楽しいという気持ちは人それぞれですし、そう思える基準もまちまちですからはっきりしたことは言えませんね。
自分は「楽しい=没頭できる」という基準をなんとなくですが持っています。
逆に考えると「楽しくないこと=没頭できない」になるのかなぁ。
趣味なんかでは特にそう言える気がしますね。

・・・・・・なんか最近理屈っぽい文章書いてるなぁ。
ちょっと元に戻そう。

押入れの整理しないとヤバイ。
なんか色々出てくるんですよ。
「あ、こ、これは!」なんていうものまで出てきますから。
といってもほとんどがコレクションの類ですけどね。
で、中からメモオフのスクールカレンダーが出てきて、4月始まりだから早速飾ってみた。
やっぱメモオフのキャラは好みですね~。
特に初代、セカンド、それからあたりは。
ささきむつみ先生マンセーw。

サンクリのサークルチェック、いつ出来るのやら・・・。


単位は確実に取りましょう
さていよいよ火曜日から授業が始まるわけだが・・・。
今年は今までよりも授業数は少ない。
副免許取る関係で他の人よりもとる授業は多いけれども。
内容は正直濃いものばかり。
しかも、今年から一発で取らないとアウト!!という感じなので本気であたらねばなるまい。
ここからがいよいよ勝負だな。
知識や経験が乏しい自分がこれからどこまで行けるものやら。
それは誰にも分からない。
自分次第ですな。

今年は教育実習があるわけですが、一番の問題は子供たちの顔と名前を覚えられるかどうかということ。
未だに高校のクラスメイトの顔と名前が一部一致せず、大学の知り合いでも、声かけられてすぐに誰と分かる人の方が少ないかも(さすがにそれはないか)。
『人の名前と顔を覚えるのが苦手』というのは最大の試練になりそうだ。

最近CLAMPの作品にはまってます。
xxxHOLIC、ツバサクロニクル、カードキャプターさくらなど。
他の作品もがんばって集めようかなぁ。今更だけども・・・。
もう3年ですよ
HAL、もとい春です。
もう3年です。
大学あと2年です。
今年で21歳です。
また夏がきて秋がきて冬がきます。

桜の季節です。もう散ってるけど。
新入生の季節です。
勧誘の季節です。
ガストで新入生に食事をおごる季節です。

部活やっている以上、これはがんばっておかねばならないことでしょう。
ビラ配りの成果か?(すいません俺全部出来ませんでした)幸いにも多くの新入生が見学に来るという状態に。今年は当たり年かな。

上の話題とまったく関係ないんだけども・・・。
人間関係ってやっぱすごく大事だなと思うのです。
今更ですが・・・。

自分に対して肯定的にも批判的にも何かを言ってくれる人がいるというのは非常に重要なことです。自分という物差しだけでは計れないことがあり、自分を自分で見たところで気づかないことは多くある。それを気づかせてくれるのは自分以外の「誰か」。それがなければ自分はいつまでも変わることは出来ない。
過去の自分の話を出された時「なんて自分は愚かなことか」と思えるのはある意味救いかもしれない。自分が「愚かな」と当時の自分を反芻できるとしたら、それはその分自分が変わったのだろうし、変われたのは周りにいる誰かのおかげなわけだ。無論、言われたことは吟味して自分にとって必要なことか考えなければなりませんがね。無批判もまずいし全否定や無関心もまずいか。
そもそも自分に対して何か言ってくれるということ自体が大切ですよね。何も言ってくれない、気にかけてくれないという状態になったら結構残酷です。
『残酷なのは憎悪でも嫉妬でもなく、無関心である』
人が人に対して無関心になった時、その人の存在は認められないものとなり、存在そのものが抹消される。存在の完全なる分離、隔絶、消去。
大袈裟ですがね。
繰り返しになりますが、自分に対して何か言ってくれる人がいる、話せる人がいるというのはホント大事です。短い年月しか生きてませんが、こういったことが身にしみて分かったのはここ数年でしょう。愚かですよねぇw。そうやって人は成長していくんですかねぇ。

さて、身に余る戯言はこのくらいにして・・・

4月23日のサンクリ。ついに参加を決定。
カタログ買ってきましたよ。
どのサークルさん狙うかはまだ正式に決めてません。つうかまだチェックしてねぇ。サイト見回ってもまだ情報が出てないところ多いし・・・。もうちょっと待とう。
現在考えているプランは大きく分けて2つ。
・いつもは取れない超大手サークル単発狙いの一撃離脱戦法
・中堅サークルを可能な限りまわる巡回戦法
名前はテキトーですw。相変わらずセンスがないね。
まあ、単独で行くならこの二つになるのかなぁ。やっぱり。
まあサンクリは委託出すサークルさん結構あるからそちらも考えないといけないし・・・。それほど数は買わないからあせることもないしね。今回は。今回はね。
4月から5月にかけての出費の多さは冬コミに迫ることはないけど多い。バイト代はそちらへほとんど消えることだろう。愚かですよねぇw。

履修を仮で組んでみたけど、月金曜日がきついなぁ。
月曜日は1~5限決定だし、金曜日は1~3限と5限確定。
グハァ!!
金曜日に5限とは・・・。6月の金曜日のコンサート間に合うかなぁ。あ、コンサートってクラシックのですけど。6時前に授業終わって7時前に東京までいけるのか?調べたらかなりぎりぎりだ・・・。マズイなぁ。

文章長いけど中身はあまりない独り言・・・

今日のあれやこれや
明日はオリエンテーション。
履修関連の書類やら成績やらが渡される。
今年はどんな授業を取っていくのか。楽しみですねぇ。
もう3年だよおい・・・。

新入生勧誘のシーズン。部活のビラ配りなんかをやってるわけですが、果たしてどこまで成果が出るのやら。完全スルーで立ち去る者もいれば立ち止まって話を聞いてくれる人もいる。集団で去っていくのはちと反則ですよw。明日もやるとしますか。

急遽入ったバイト。家庭教師やってたりします。明日のつもりでいたのが今日になったおかげでかなりあせりました。国語の予習してなかったせいでろくな解説できなかったし・・・。未熟千万!!
その帰りにとらのあな寄ったら無料配布のポスターが入り口にあるのを発見。こういうのよくやってくれるんですよねぇあそこは。で、無論物色したわけですが、なんとその中に「D.C.Ⅱ」のポスター発見!!なんと!!これは何たる幸運か!?ちなみに他にも「紅蓮に染まる銀のロザリオ」とか「夏音」とかありましたが、一応空気読んで一本だけもらってきました。いやいやこれだけありゃ十分だ。ホントラッキー!!
CIMG2779.jpg
↑「D.C.Ⅱ」ポスター(細かい傷があるけど許容範囲)

4月23日のサンシャインクリエイション31。どうすべぇと考えているけど結局行く方向で考えてます。例大祭は行けず夏コミも行けないとあればサンクリでガス抜きしなければなるまいw。6月のサンクリはたぶん行けないだろうし・・・。やっぱこの機に突入するかな。狙うサークルさんはそれほど多くないので何とかなるでしょう。その分今まで知らなかったサークルさんもチェックできるわけだし。大手~超大手を狙うのは単独では厳しいですから今回は無理かな。まだカタログ買ってないけど今週中に買っとこうかな。
ただ一つの注意は「手を出して自滅しないように限度を知れ!」。

学校始まるから頭を切り替えろ!と言われても煩悩は消せません、という今日この頃です。
なんということだ・・・
ある事実が俺の心を貫いた・・・。

例大祭いけんのかぁ~~~!!!

5月21日の東方Projectオンリーイベント「博麗神社例大祭」。
去年は行けず今年こそは!!と去年から思い続けていたものの、「あ、リーグ戦その日だから」の一言によって、その思いは砕け散ったのだった・・・。マジかよ~~~。楽しみにしてたのに~~~。
自分が買っている同人誌の半分は東方関連。
買ってるCDもほとんど東方関連(未だに一部の曲名がすぐに出ないという馬鹿な俺)。
これは逃すまいと思っていたイベントだけにショックはでかい。
ハァ~。とにかくやむを得まい。委託関連の情報を待とう。情報戦開始!!w

こうなったらサンクリで散財、もとい、この思いをぶつけに行こうかな。知ってるサークルさんは実はあまりないけど、こういうイベントは参加して楽しいんですよね。買えるか買えないかというスリルもあるけど、自分の欲しいものを苦労して手に入れる喜び、自分と同種?の雰囲気が漂う場にいるということの楽しさがあるんですよね。
とりあえず検討中。でもたぶん・・・。

そういえば・・・まだ確定ではないけど・・・

どうせ夏コミも行けないんですよ俺は!!!
思い立ったが吉日
久しぶりにPCの掃除をしてみた。
やれる時にやらないとほったらかしになるしね。
前回の故障から5ヶ月ほどたっており、その間一度も開けてないのでどんなものかなぁと思ってたら状態は大分やばかった。5インチベイに設置した12センチ吸気ファンの防埃フィルターにはかなりほこりが付いてるし、排気用8センチファンやVGAカードのファンにもかなりのほこりが付いている。これは参ったね。中でもVGAカードのファンはものすごい量のほこりが付いていた。高速回転であるためどうやら吸い込む埃の量も多いようだ。配線部やコンデンサの一部も汚れておりエアダスターで掃除。
ばらして組み立てるまで40分ほど。疲れた。
CIMG2775.jpg
↑ファンに付いた埃
CIMG2778.jpg
↑分解掃除終了後のマイPC

mixiでバトンが回ってきてるようだけども、ブログだしなぁ。
ちょっと考えよう。

なぜか学校が始まろうとする時には一日ごろごろしたくなる。
まあ、そんなことは今のところ不可能でしょうけど。
どこかに行ってしまいたいような気分になる時があるのはいつものこと。(今は)現実逃避はせずに向かっていくとしようかな。

煩悩に生きるエイプリル
昨日はエイプリルフール。
どんな嘘をついても許されると法律で決まっている日ですw。
ネットでもありとあらゆるところでエイプリルフールネタが出されてまして、ああこれ嘘だなとすぐに分かるものから、マジで!!と信じてしまったものまでありましたよ。
ゲーム制作会社さんとかとてもよく出来てた。インフォメーションのところにくそまじめに告知されてるものだから、4月1日だということを思い出すまで本気で信じたぞ!してやられた!!「D.C.K.S.開発開始」とか「はるのあしおと実写映画化」とか「間桐慎二ディナーショー開催」とか「藤ねえファンクラブ」とか・・・。ホントに驚くから怖い。

ツタヤにCD返しに行ったついでに半額DVDを借りてきた。
「人狼」と「アップルシード」(今更)!!
重い・・・。とにかく重い作品ばかりだ。
これから見るけど、せめて片方はもうちょっと明るい作品にすればよかった。ハウルとかさ。

4月のテレビ改変期。
頭を悩ませるのは新番組の数。といってもアニメだけど。
仕入れた情報によると新作・続編などを合わせると60本近くあるとかないとか・・・。これだけ多くのアニメが出てくるのはいいけど、見るほうも選択するのが大変。しかもワンクールに無理やり話を詰め込んだり、演出やストーリーがしょぼくて見終わった後、後味の悪い思いをするものもある。クオリティ考えてくれ。そういえば昨日終了した「タクティカルロア」。戦闘シーンがかっこいいかなと思ってみてた今までであるが、展開の速さに最後まで話がうまく飲み込めん。最終兵器は語りによる展開説明。おいおい!そりゃねえんじゃない?ハショルなそこ!!ホント、突っ込みどころ満載で後味が悪かった・・・(見続けた俺も罪だが)。

とりあえず・・・
京都アニメーション版「Kanon」に期待!!
劇場版CLANNAD!今度はAirみたいに失敗するなよ!!

それは舞い散る桜のようにw
暖かな日にヒッキーやってるのもあれなのでふらっと出かけてみた。
無論最終目的地は横浜駅周辺だけど。

桜が満開になっている場所が多く、週末のいい天気の日ということもありかなり多くの花見客がいましたね~。三ツ沢公園通り抜けるのは一苦労でした。
せっかくなので目に付いた場所の桜を撮ってきました。
060401_134046.jpg

060401_152101.jpg

060401_134046.jpg

060328_171229.jpg

すっかり春です。桜見てると新学期、新入生の季節になりましたっていう感じがします。そして大学に来てから3度目の春です。早いなぁ~。

冷静に今後の出費を考えてみる。
教科書とか学校関連の出費がまずある。
次に部活関連の出費がある。
そして趣味関連の出費がある。
趣味関連についていえば、フィギュア2体、ゲーム3本が確定。イベント参加予定が3つ(サンクリ31?、M3、例大祭)。こいつは恐ろしいなぁ。今のところバイトがうまくいってるから、出費をうまく抑えれば何とか・・・。サンクリは参加サークルによるけどM3、例大祭はほぼ参加確定だし・・・。これは今後慎重に動かねばなるまい。

あれこれ買ってるうちに増えてしまうマンガの数々。
これからもどんどん増えていくことになるわけだが・・・。
本棚が小さいんですウチは・・・。
すでに入りきらないものがあふれ出ている状態。集める気のないものを売ってもう少し開けようとも、本棚自体を大きいものに買い換えようとも思ったり。しかし未だ実行せぬまま時は過ぎる。
060401_232325.jpg
↑これ以外に机横の本棚2スペースが占領されているというのが現状

やれやれ・・・。
勝手に思考
気が付けばもう4月。
春休みももう終わり。
そして大学生活も残り2年となったわけだ。

3年生からはこれはしっかりやろうと決めていることがいろいろある。
それらをどこまでやっていけるのか、自分でも確固たる自信はない。
あれこれ手を出した挙句、それぞれの表面だけをさらうような中途半端なままにしてしまったことはこれまでもいくつかあるからだ。
あきっぽい性格なのだろうか?
俺はやっていけるのか・・・?と疑問に思うこともある。
それでも時は過ぎ、気が付けば後がなくなってきている。
すべてとはいわないけれど、まずは自分でやろうと思うことはやれるだけやってみようと思う。

「恐ろしいのは停滞である」

何もせず、ただ流れのままに今あることだけに甘んじることは停滞につながる。前進も後退もせず、進歩もなく、ただそこにいるだけ。
この事態だけは避けたい。ゆえに、まずは止まらないことを考えよう。

果たして俺は、あと2年間で何を自分に残せるのだろうか・・・。


読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。