プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝っス
誕生日を祝ってコメントを書いてくれた方、メールしてくださった方、ケーキ買って祝ってくれた方、本当にありがとうございました。
ちょっと感動です。
あっさりスルーーされるかと思ってましたからwww

さてさて、大学3年の夏休みももう終わりを迎えようとしています。
何故って?
実習があるからですよ。
頭切り替えないといけませんね。

昨日、2ヶ月ぶりに部活でラケット持ちました。
ブランクと運動不足で身体うごかねぇ。
次の日には筋肉痛。
ああ痛々しいwww

スポンサーサイト
生まれた日です
旅から戻りました。
いやぁ~長かった。
今回は新潟・石川県へと行ってまいりました。
日本海も見たし、うまいもの食べたし、宿良かったし、一年ぶりに車運転したし(しかも走行距離100キロ以上)・・・。
北へ行けば涼しくなるかと思ったけれどそんなことはなかった。
めちゃくちゃ暑いよ。

旅が終わって実家に帰ったのは26日の午後7時。
本当は27日の朝に帰る予定だったけど、朝起きるのつらい&酒の勢い?で横浜に帰っちゃいました。
久しぶりに新幹線利用。
横浜着午後10時。
そんなに疲れてないかと思ったけど、下宿に着いたらどっと疲れました。

そういえば・・・今日は8月26日・・・

21になってしまいました。

順調に年齢を重ねている今日この頃です。

4日ぶりにパソコン触ってます。
旅の途中、何度も禁断症状におそわれました。
ダメダメですねorz

さぁて、明日はハルヒのDVDとか取りに行くかな。
それ終わったら実習準備と・・・。


実家瑣末事
実家に持ってきた本の半分を読んでしまったので近くの本屋に新しい本を調達しに行った。
読んだのは川端康成『雪国』、泉鏡花『天守物語』、桜庭一樹『GOSICK』(文学作品とラノベ同時読み)。
実家のほうで大きな本屋といえば戸田書店という本屋。
しかし、横浜の本屋に行き慣れてるとどうしても小さく感じてしまいます。
比べる対象が間違ってるか・・・。

ふとラノベの棚を見てみる。
すると・・・なんと数の少ない。
しかも若干BL系が多いような・・・。
今時、ハルヒが一冊しかなく(退屈が平台に一冊のみ)、電撃文庫が一列ぐらいしか置いてないなんて・・・しかもその大半がシャナだった(確か)。

絶望した!地元の本屋のラノベの品揃えの悪さに絶望した!!

コミックと雑誌は結構数あるのに・・・。

結局目的のものが見つからず、仕方ないから車で30分くらいのところにある同じ本屋の大型店舗に行ってみた(面積2倍くらい)。
すると探していたシリーズ物の本はあったが自分がほしい巻がなかった。

絶望した!欲しい時に見つからない本の巻に絶望した!!

もういいや。
残った三島由紀夫でも読むか。
重い・・・。

1年ぶりに車を運転した。
最初ブレーキとアクセルを間違えた。
バックミラー見る癖がなくなってた。
車幅の感覚がなかった。
こえ~。
しかし何とかできるようになった。
それから・・・やっぱ車はオートマに限るね。

明日から3日間ほどパソコンを触れなくなる。
旅に出るのでね。
毎日2時間以上触ってる自分は禁断症状が出そうだが。
まあ、仕方がない。
巡回サイトの情報更新が帰ってくる頃かなりの量になってそうだな。

8月も後半
実家に戻ってまいりました。
横浜と違って風が涼しいなぁ。
・・・と環境が変わったのはいいんだが。
ぶっちゃけ、読書と勉強以外やることがない。
実家のパソは古いから高速性は期待できないし、自分の私物の9割は下宿。
ああ・・・。
下宿にいればいるで実家の飯が恋しくなるし、実家にいればいるで下宿が恋しくなる。
仕方ないので家事手伝いやってます、はい。
こっちにいる間、ネットの巡回サイトで発見するものをチェックして下宿帰ったら店に走るなり整理するなりしよう。

『時をかける少女』
ようやく見に行けました『時をかける少女』。
2006年夏の3大アニメの一角であり、ネットを中心に話題が広まっている作品です。
かなり評判もよく期待できるということで楽しみにしていました。
今日見に行った理由は時間が空いていたということもあるんですが、上映している映画館が・・・

水曜日映画料金一律1000円

なのです。
300円ほど安くなるのでこれを逃す手はないでしょう。

午前中は家でのんびりしながら11時ごろ新宿に向けて出発。
しかし、予定通り横浜駅に着けなかったので一回遅らせることに。
そこで映画のついでにアキバに行こうと思いつく。

午後12時15分アキバ着。
思えばアキバに来るのは3ヶ月ぶりなんですよ。
いやはや久しぶり。
とりあえず夏コミ同人誌の中古価格がどんなものか確認。
奈留様、ちゃん様・・・やはり高いな・・・頒布価格の4倍以上は当たり前なんですかね。
5000とか6000とか・・・。

おっと本題に戻ろう。

午後14時には新宿へむけて出発。
午後14時40分からの上映に間に合えばいいかなと思い行ったわけですが・・・。

これが甘かった!!

上映しているテアトル新宿という映画館へ行くと・・・
14時40分上映・完売
16時55分上映・立ち見
19時10分上映・空きあり

ちょっと待て。
ここまで人気があるとは。
まあ、上映館が少ないのと料金が安いのとが重なったからこうなったのかもしれないけどね。
しかし驚いた。
立ち見はさすがにつらいので19時10分上映の整理券もらって退散。
この時点で上映まで4時間あるよ!!
待つことに慣れてはいるけどどうしたものか。
ここは新宿!!おれにはちょいと不似合いな街だぜ!!
あ・・・そうだ。
池袋が近いじゃないか!!
池袋・・・サンシャインクリエイションの時はここに行くことになるけど、それ以外にもK-BOOKSとかanimateとかとらのあなとかそっち系のいろんな店があるんですよ。
てなわけで池袋へGO~。

~長いので省略&また本題からずれたよ~

午後18時30分新宿へ戻る。
ここで本屋でちょっと時間つぶしてから映画館へ。

午後19時映画館に到着。
すると外に長い列が!!
整理券あるとはいえ番号が早ければ先に入場するから早く行かなければとあせる。
地下一階の受付で整理券見せて入場。
ちょうど自分の番号の入場時間で助かった。
ちなみにこの映画館は席数218。
それに対し整理券番号は300に及んだ。
100人は立ち見かその場で座ってました。
あらためて『時かけ』の人気を知る。

長くなりましたがようやく『時かけ』感想(ネタバレあり・注意)
*これ書いてるtomoが大分『時かけ』熱に侵されてるので言葉足らずで筋が通らず「わけ分からん」と思われるところがありますがご容赦を。

主人公は高校生の少女紺野真琴。
それから友達の男2人も重要ですね。
設定にあるどこにでもいる女子高生というのは確かにその通り。
「ああいるいるこんな子。」と素直に共感できます。
行動や言葉遣いといった態度は若い世代にはすぐにピンと来るでしょう。
逆に年齢高いと今風のダラダラなしゃべり方にはカチンときたりしてw
主人公の声優さんの声は予告編ではちょっと違和感あるかなと思いましたが、本編でキャラの動きや性格等を見ながら聞くとしっくり来ました。
イキイキしたキャラがよ~く伝わってきます。
いい仕事してますな~。

このペースだと長くなりそうなので大まかにいきます。

全体としては非常にテンポ良くストーリーが進み(これはまさに主人公の性格・行動の結果か)、しっかりと筋の通ったものとなっています。
この点はとても重要です。
見ていて合点がいかなかったりするのはあんまり気分いいもんじゃないですからね。
おかげで見終わった後、すっきりとした気分になれます。
肝心のストーリーはオリジナルな部分もさることながら原作と同じ部分も結構あります。
原作では主人公がタイムリープするきっかけが理科準備室だとか、男友達の1人が実は未来人で最後は主人公の前から消えるとか・・・。
最初と最後は原作にある意味忠実なんでしょう。
まだまだ同じ部分はあるかもしれませんが原作読んだのが中学の時なので良く覚えていなかったり・・・。

主人公がタイムリープする理由はいかにも現代風(?)
前半はやりたいほうだいですよwww
カラオケの時間延長したいがために過去に戻るなどなどwww
そこがまた面白いんですがね。
劇中の登場人物の行動や会話など結構笑えます。
劇場が笑いに包まれた場面も何度かありました。
映画であんなに笑ったのは久しいよ。
しかし後半はタイムリープの回数制限があることが分かり、その後シリアスな場面があることでそれどころではなくなりますが。

さて、主人公がどうやってタイムリープするのか自分は気になっていたんですが、そのきっかけは理科準備室にあった種(黒い胡桃みたいなもの)を潰したことでした。

この種、某ガンダムのSEEDそのまんまwww

これによりタイムリープの力が主人公に宿ります。
で、主人公が走ってどこかから飛び降りるとタイムリープすると。
意外と簡単なんですねwww
ふと思った疑問ですが、この『時かけ』の中ではタイムパラドックスが考えられていないんですね。
過去に戻ると過去の自分がいる、といったことは無視されてます。
これはちょっと意外かな。

やべ~、かなりの長さになってしまった・・・。
まだまだ語り足りないところ、興奮のためうまく説明できないところは数々ありますが、私なりにこの思いを率直に表現すると・・・

DVD出たら絶対に買います!!無論初回限定版!!

もしも運良く近くに上映館がある方、ぜひとも行きましょう。
おすすめです。

『時をかける少女』公式サイト


夏コミ2006 三日目
夏はコミケに始まり、コミケに終わる・・・。
まるでそう感じさせるような今回の夏コミ。
これまでにない多くの経験をさせてくれたこの機会を、俺は忘れない。
敢えて言おう!忘れないと!!

とまあ、いきなりまとめみたいになってますが終わった瞬間の感想です。
今回は本当にいろいろありました。
それはもう、涙が出るくらいに、そして、もう勘弁してくれ!!と叫びたいくらいに!!
無論「何がだよ」と突っ込まれるでしょうから以下にだらだらと書かせていただきます。

2006年夏コミ三日目(13日)『同人編』

午前3時起床。
サークル再チェック。
落としたものはないか、頒布物の追加がないかの確認。
それをやりながら簡単な朝食(パン2枚)。

午前4時に下宿を出発し横浜駅へ。
京浜東北線で大井町へ移動。

午前5時1分、大井町駅到着。
ドアが開いたらすかさず早歩き。
りんかい線の地下ホームへ。
ここで同類が多数出現(おまえもか!!)。

午前5時10分にはりんかい線ホームに到着。
始発は43分だがすでに待機列が・・・。
この時点で一つのドアあたり8人前後が並ぶ。

午前5時43分、大崎始発りんかい線到着。
この時点で一つのドアにはおよそ20人。
乗れるのか?と思いつつ前から2列目は問題ないだろう、と高をくくってましたが・・・。
来た電車がすでに満員だった場合、どうなるよ?
まあ、詰め込むば乗れるなぁ~レベルでしたが本当に詰め込まれました。
身動き?何それ?
スペース?何それ?
生死?死ぬんじゃない?

というレベルです。
待機列の半分ぐらいの人間を乗せて「ドアが閉まりま~す」のアナウンス。
しかし閉まりません。
3,4回開け閉めしてようやく出発。
これを4駅繰り返すのか・・・。
国際展示場前駅に着くまで列車内は圧死者がでるんじゃない?という状態が続く。

午前5時55分、国際展示場前駅到着。
ここからがまた地獄。
電車から降りれない(理由・ホームに人があふれて)。
停車中の電車と人の間がほとんどない(同上)。
ホームを歩けない(同上)。
改札を抜けられない(同上)。
・・・押されまくって倒れるかと思った・・・。
結局外にでるまで10分近くかかりました。

午前6時10分、西館待機列到着。
ここからまた開場までの長~い時間を過ごす。
しかし、2,3時間の待ちが短く感じてしまうのはなぜだろう?

午前9時40分、移動開始。
開場午前10時だからこんなに遅く動くことになるとは。
060813_093912.jpg

午前9時50分、階段に到達。
060813_094953.jpg


午前10時開場。
拍手と気合の掛け声が起こる。

午前10時10分、西館到着。
西2を先に攻める。
駐車場を迂回する形で行くことになるが、この途中でひぐらし関連と分かれる(確か黄昏フロンティアと07th Expansion)。
今回西は、自分で回りたいところ5箇所、知人・友人に頼まれたところで自分と被らない場所が14箇所(内壁が3箇所)。
・・・今思えば無茶をしたものだ。
まあ、委託があるところは一部すっ飛ばしたけどね。
島中をメモと財布と袋を持って回るのは本当つらいわ。
頼まれたものの半分はCDだったから重かったですよ。

午前11時5分、西館終了。
大急ぎで東館へ移動。
早歩き、禁止だけれど、早歩き・・・。

午前11時15分
、東館到着。
超大手に玉砕覚悟で並ぶことを決意。
とある超大手のデッドラインが午前11時過ぎと聞いていたのでギリギリか?
サークルスペースまで移動し、待機列を確認。
・・・・・・唖然とする。
待機列・・・長すぎる・・・。

何百メートルのレベルだぞおい!!

まあ、さすがというべきか・・・。
列の端まで移動するのに5分ほどかかる。

午前11時20分、運命の選択。
「どっちに並ぶでショー」IN東館超大手サークル編。
あいすとちょことCUT A DASH!!。
どちらも大好きな作家さんだが、どちらかといえばあいすとちょこの七尾さんかなぁと思い、あいすとちょこに並ぶ。

ここから試練が始まった・・・。

なにが曇りだ馬鹿野郎!
夏の強烈な日差し全開だろうが!!
その中で列がほとんど動かない。
10分で数メートル動くか動かないか・・・。
サークルスペースは東4に対し、今いる場所は東6の端。
スタッフさんに聞くと、なんだか最初内部でトラブル?があって列が動かないのだとか。
いったい何があったのやら。
その間に、CUT A DASH!!の列はどんどん進んでいく。
さすがにうらやましさが募る。

午後12時20分、並んでから1時間経過。
未だ列は大して進んでいない。
ここでペットボトル飲料がなくなる。
友人Mに連絡を取って暇なら買ってきてもらうように頼む。
友人Mは快く自分のお茶をペットボトルごと差し出してくれた。
「俺はどうせ中まわるだけだからいいや」と。
なんていいやつなんだキミは!!
感動を覚えつつ、動かなくなっている列に多少の不安と苛立ちが募る。
060813_123810.jpg
↑列はまだまだ長い。

午後13時、同じ列に並ぶ人と話をする。
その人の話によると、本来は午後13時には完売するはずだがここまで列が残っているのは異例との事。
本来はありえないんだがと仰ってました。
また、大阪から初参加の方からも話を聞いてました。
「まさかこれほど時間がかかるとは思いませんでした」と。

午後13時10分、今まで止まっていた列が一気に進む。
少し希望を持ちつつも、列の方の知人が確認した在庫数から、現在の位置ではかなり怪しいという予測が立つ。

午後13時30分、サークルまで残り約50メートルのところで完売の知らせ。
クソ!やられた!!
ああ、これまでの苦労が・・・。
これが大手の厳しさか・・・。
玉砕覚悟だったとはいえさすがに悔しい。
これなら進みが速く数もあることでCUT A DASH!!並んどけば良かったと思いつつ、自分のより好きな方を選んで頑張ったことは間違ってなかったと考える。
しかし・・・残りが少ないならせめて途中で列切ってくれればいいものを。
「ここらあたりは無理ですよ」と。
そうすれば長く炎天下で並ぶこともないのに・・・。
それに最後の最後まで新刊2限を貫いていたようだったのだが、気のせいか(一人で普通に2冊持ってるのがいたし)。

まあ、他の大手サークルから考えると・・・

今回のあいすとちょこは完全に地雷です!!

某掲示板でも色々いわれているようですが、確かにその通りだと思います。
午前中前半の様子は分かりませんが、午前の終わりから午後までは完全に牛歩状態。
あれで2時間以上つぶしてしまった人は相当いるでしょう。
やはり、リスク高いな、大手は・・・。

午後13時40分、意外と空いていたアトリエ雅で新刊2冊ゲット。
その後東館を出ようとしたら、出口付近で「バスカード販売中」の声が・・・?
え???
バスカードは今回コミケカタログの表紙を担当されてる七尾さんの絵だよな。
しかも限定1万だったけどまだあるのかよ!ラッキー!!
すかさず買いました。
なんでも「最終入荷」とからしく・・・。
これは、あいすとちょこの新刊が買えなかったことへのせめてもの慰みでした。
060813_194033.jpg

~午後3時頃までにしたこと。
・西館と東館一回り。
・企業ブース回り。
・友人Mとの会計、収穫物交換等。
・H氏との連絡(携帯の電池切れだったらしく連絡できず)。

今日は企業ブースでminoriの無料配布があったんですが自分ではとても間に合わないので、いつもお世話になっているH氏に行ってもらいました。
これは本当に助かりました。
感謝です。

この後、H氏とそのご友人と共にりんかい線の混雑を避けるためバスで東京駅へ移動。
東海道線に乗り座ってゆったり帰りました。
横浜着後、性懲りもなくとらのあなに委託本を見に行くもまだあらず。
明日以降に再確認必要だな。

今回の夏コミでは具体的に次のことを学んだとです。
○始発は確かに早く着くメリットがあるが、三日目の始発ともなればかなりの余裕と体力を持っていかないといけない。
○今回は苦汁をなめた大手。大手に並ぶ際、事前に購入までの時間や列の動きなどをよく考慮しダメだと思ったら諦めるなどの判断が必要。しかしそれでも納得できなければ頑張るか・・・玉砕覚悟という割り切りも必要。
○夏の日差しは強い。

やはり大手は難しい。
しかし、今回の経験が次への成功につながると信じて頑張ろう。

そう、次こそは!!

さて、楽しみが終わったところでボチボチ現実に戻るかな。
購入物リスト作成に会計計算・・・。
それが終わったら実習の準備か・・・。

夏の終わりを感じる・・・。

あと・・・
いかんなぁ・・・。

ガッツが足りん。

出発まで残り4時間だというのに。
リスト作成とサークル再チェック中のダメ人間。

追記
さてさてお時間となりました。
本当の勝負はこれからだ。
行くぜ!!

雷雨
雷のひどさに唖然・・・。
あわててパソコン切った。
明日もこんな天気だったらマジ鬱だわ。

明日の夏コミ3日目。
今日予定してた花火大会が明日に延期になったことで混雑必至。
それがなくともただでさえ最終日はヤバイというのに。
自分は今回東館を友人に任せて西を回る予定。
しかし、東がどうなるかはわかんないなぁ。
まあ、頼んである大手一箇所以外は委託されるからいいけどね。
自分は西を片付けたら東に移動、だめもとで大手に並ぶかな。
11時までに西が終われば何とかなると予想。

さて、明日は始発で行かなければなるまいな・・・。



夏コミ2006 一日目
2006年夏コミがいよいよ開幕しました。
日程は8月11日から13日。
場所は東京ビッグサイト。
当ブログのダメダメ人間は一日目と三日目に参加予定。

まずは一日目を終了し、一息つきつつ厳しい現実に直面して寝転がっているといった始末。
しかしそうも言っていられない。
とりあえず一日目参加レポート・・・。


2006年夏コミ一日目(11日)『企業編』

午前5時起床。
横浜駅まで移動して午前6時7分の京浜東北線で大井町へ。
大井町からはりんかい線に乗り換え国際展示場前駅へ。
到着は午前6時50分頃。

CIMG2821.jpg
半年ぶりのビッグサイトですな。
CIMG2822.jpg
一般参加者待機列。
CIMG2823.jpg
午前7時頃。階段より。

この後待機列に並び開始時間まで待つ。
一日目は企業出展が主な目的なので西館4階が目標。
度々移動しつつ目的の企業に向けて歩を進める。
この時はまだ空は雲に覆われて、湿度は高いが風があるため少し涼しく感じていた。

CIMG2828.jpg
午前8時45分、西館4階。企業ごとに列が分散する。TYPE-MOONとなのはプロジェクトが多し。

午前10時コミックマーケット70開催宣言。
拍手が起こる。
いよいよ一日目の戦いが始まった。

<minori編>所要時間10分
開催宣言の際、自分はminoriの列のかなり前にいたんですよ。
まあ2、3分で終わるかなぁと思いきや・・・
スタッフの方が・・・
「3アイテム以上お買い上げになる方は用紙に数量を記入してください。ちなみに数字で!漢字で書くと売り子がアホなので読めません。また、売り子がとろいので商品の受け渡しにお一人様一分少々掛かります。」
・・・そんな馬鹿なぁwww
と思ってみたら、本当なんですよ、ええ。
俗にminoriが「牛歩企業」と言われるのが分かる。
ちなみに冬コミでは午前10時半に並んで買えたのが午後になってから。
自分たちで分かってるなら売り方変えようよ!
それから売り子をなんとかしようよ!

<Leaf編>所要時間90分
Leafは相変わらず列がスロープまで伸びてます。
まあ、午前中に並んでる分には心配ないんですが・・・。
しかし、進みが遅かった。
隣にはオーガストとねこねこソフトの列。
ねこねこソフトは今回が最後ということですごい列。
あっという間にスロープ下に最後尾が到達。

CIMG2834.jpg
午前10時40分。左から、ねこねこ、オーガスト、Leafの列。

写真中央のオーガストの列はすごい速度で人がはけていく。
何この速さは!?と思うほど。
この時、当初予定になかったオーガストブースへの突撃を思いつく。

CIMG2835.jpg
午前11時10分。Leaf列の途中にて。
CIMG2837.jpg
午前11時32分。Leaf列の終わり近くと他の企業列。

この時間だとどこへ行っても人、人、人!です。

この20分後に無事にLeafの紙袋ゲット。

<オーガスト編>所要時間20分
まさに神速!!
minoriと違って販売物が紙袋とぬいぐるみ(ごきげんリース)のみなのでやたらと早い。
あっという間にゲット。

CIMG2839.jpg
午前11時55分、オーガスト列から見たねこねこ列。この下にさらに列が・・・。
CIMG2840.jpg
この頃から日差しが強くなる。Circus列のD.C.Ⅱ日傘軍団。

<ブロッコリー編>所要時間10分
Keyの「プラネタリアン~小さな星の夢~」のサントラが委託販売されており、Keyファンであふれかえっているかと思いきやあっさり購入。
外に待機列があったもののすぐに中へ。

これで今日の企業回りは終了。
いやはやスムーズに行ってよかった。
ちょうど昼なので、直射日光を浴びながらカロリーメイトをかじる。
日陰はみ~んな人だらけ。
暑い・・・・・・。

CIMG2841.jpg

CIMG2842.jpg
西館4階内部の様子
CIMG2844.jpg
なのはプロジェクト待機列。冬に引き続きめちゃくちゃ並んでます。なのはといえば、夏コミで第三期アニメシリーズの製作が告知されたとか。2007年開始らしい。ここへ。
CIMG2845.jpg
午後12時20分のminori待機列。こんなところまで・・・。ちなみにこの列を最後にminoriは一日目の販売を終了。
CIMG2846.jpg
同時刻のTYPE-MOON待機列。広場を埋め尽くす恐ろしい列。
CIMG2855.jpg
TYPE-MOONブース。

この後知人に頼まれた同人誌を見に東館へ移動。
正直、かったるいなぁ、と思いつつ3日目の下見を兼ねてGO。

ここから少~し一日目『同人編

CIMG2847.jpg
午後12時38分。東館へ向けて移動中。
CIMG2848.jpg
午後12時40分、東館到着。
CIMG2849.jpg
エスカレーターより。

この後東館で頼まれた同人誌探し。
不覚にもこの時携帯の電池が切れる・・・。
唖然・・・。
おかげで買う同人誌の細かい情報が見れない。
仕方がないので新刊だけ押さえる。
で、せっかく東まで来て自分は何も買わないのはやだね!ということでだめもとでサークル「リオグランデ」に並んでみる。

CIMG2852.jpg
午後12時52分、リオグランデ待機列。さすが大手は違うなぁ~。直射日光の中、遅い動きの列を根気よく待つ。
CIMG2853.jpg
東から見た西4。

40分ほど並び、すでに完売していた新刊の片方に続き紙袋完売。
しかもあと5mというところで・・・。
これが現実だよね。

CIMG2851.jpg

CIMG2850.jpg
午後13時の東館の様子。

この後西へ移動。
西1,2館を覗いてから再び西4へ。

CIMG2854.jpg
午後14時過ぎの西館。

西4ではオーガストの無料配布列へ。
なんとも長い長い列と広場に密集する待機列を見て、もらえるのかこれ、と萎えそうになりました。
夏の厳しい西日が肌を焼く。
しかし待つこと40分。
普通にもらえました。
無料配布だけで部数が万いってるだろ!
と思えるくらいでした。
恐るべしオーガスト・・・・・・。

この時点で午後15時30分。
ようやく帰路につきました。
ああ、日焼けが痛い・・・。
長かったようだけど体感時間は短かったなぁ。
なにしろ、1時間待ち?ああ早いね!と思えてしまう!!
↑意味が違うような・・・。

[今回の企業回りで勝手に感じたことまとめ]
・minoriはとにかく遅い!ある程度列ができた段階ではここで1、2時間使う可能性大。
・やはり最後のねこねこソフトはすごい。一人2限だったこともあり ループが多かったか。
・TYPE-MOON、なのははとにかく並ぶしかない。なのはは今回在庫は大丈夫だったんだろうか?
・ひぐらしのCDだったかな?あれもすごかった。企業別「その他」の列が分かれる時、ほとんどがそっちへまわったように見えた。
・紙袋持ってる人で自分が見た感じ多かった気がするのは、Leaf、オーガスト、ねこねこ、TYPE-MOON、京都アニメーションだったかな。
・紙袋まとめる袋はぱじゃまソフトかソフマップ多しw

まあ、なにはともあれ一日目終了。
目標物はすべて確保できたので満足。
明日休んで三日目が本番だ!!
CIMG2856.jpg

NEXT⇒8/13

ちなみに今日の収穫物はコレ

いよいよ夏コミは明日
明日はいよいよ出陣だ!!

まあ、本番は3日目なんですがね。

夏コミサークルチェック パート2
あれこれ悩んだ。
確かに大手(今回は超大手に並ぶことを画策していたわけだが)に並んでみたい気持ちはある。
いわゆるチャレンジ精神。
しかし、そのためのリスクは結構高い。
無論始発で行くことになるだろうし、並ぶとなれば2時間は見積もっとかないといかんし・・・。
しかし実際はどうなるか読めないんだよねぇ。
過去のコミケレポートとか某掲示板参考にしているけど、いやはや。
まさにコミケの中でもきついきつい部類の戦場ですよ。
ここに多数で行くならともかく、個人で突撃するには他を犠牲にするしかなくなる恐れがある。
それはそれで痛々しい。
やっぱりまたの機会にするとしよう。
CIMG1025.jpg
↑冬コミのとある超大手(○UT A ○ASH!!)の列。東館4~6に折り返し列が及ぶというすさまじい状況。

で・・・結局・・・
西館⇒東館ルートを採用。
西館で東方系の同人誌とCD、東館で同人誌といった感じ。
東館の大手を無視すればこれで何とかなりそう。
去年の冬はこれで何とかなったしね。

よし!ルート確定!!
あとはサークル配置と動き方の確認だ。


夏コミサークルチェック中
サークルチェックの真っ最中。
こうやって祭りにむけて準備するのが本当に楽しいですね。
しかし、今回はかなり悩んでいる。
そう、悩んでいるのだ。
コミケ3日目の動きで・・・・・・。
東館、西館に行くかでまず考えなければならないのだが、今回はどちらも行きたいところがほぼ同数。
東西ともにいわゆる「大手」がいるのでこれまた困る。
まあ東に関して言えば「超大手」が一箇所いるのだが・・・・・・。
どちらをとるのか・・・・・・。
こういう時、人海戦術が使えればかなりいいんですがそういうわけにもいかないのが現実というもの。
とりあえず委託があるものないもの、すぐに欲しいもの待てるものなど条件分けして戦略を練らねばなるまい。

え、東と西両方行けばいいじゃんだって・・・。
確かに無理ではないが、それはあまい!!
ビッグサイトの東西の建物は一応広い通路でつながっていますが、満員電車を移動するくらい人が多いし、通行規制もあるんですよ。
しかもある程度距離があるからめちゃくちゃ移動に時間が掛かる。
そして各サークルに並ぶなど頒布物を手に入れるまでに時間が掛かれば掛かるほど他は希望が薄くなる(人気のあるところは開始時間から2時間が勝負ですな)。
よって、東西どっちかに決めて動かないといけないわけですね。
二兎を追って二兎とも得るのは難しいのです。
まあ、最終的にはどちらの頒布物がより欲しいのかが決め手ですけどね。

なんだか今年は台風一過の天気でものすごく暑そう・・・。
冬はいいんですよ、寒いから。
夏は暑いんですよ、はい。
冬コミやサンクリは行ったことがあっても夏コミは今回初参加ですからね。
十分注意して行かなければ。


書込み速度高速&二層対応が欲しい
DVDへのデータバックアップ作業終わんないよ。
別にパソコンがトラぶったわけではないけれども、HDの容量がそろそろいっぱいいっぱいなのでちょっくら整理をと思ったら・・・。
搭載されたDVD内臓ドライブの書き込み速度遅い・・・。
これだから旧式は・・・。
無論二層など対応しているわけがない。
だからデータが重いものは分割せねばならない。
だるくなってきたなぁ~。


終わたよ
精神衛生のためには非常に良くない集中講義が終了。
え、なぜかって?
・・・・・・ネタとして思い出す以外考えたくないです、はい。

集中講義終了。
講義中の内職で英文和訳のノルマ終了。
夕方から日付が変わるまでやってたレポートが終了。
ようやく前期の課題を片付けましたよ。

これで心置きなく祭の準備ができる。
フフフ・・・・・・。

あ、指導案はボチボチやってかないといかんな。

週刊アスキーが・・・
集中講義突入。
昨年の夏の集中講義はそれはそれはハードだったので今回も身構えていたのですが・・・。
・・・拍子抜けするほど楽です。
楽すぎてずっと椅子に座っているのがつらいくらいです。
俗にこれを「退屈」というのですね。
ああ、あと2日か。

8月にしては涼しかった本日。
それでもやはりクーラーが恋しくて昼休み生協へ立ち読みをしに向かう。
いつものパソコン系雑誌売り場へ到着した時目についたのが今週の「週刊アスキー」。
060801_175027.jpg

表紙が「時をかける少女」の紺野真琴ですよ!!

いやはやこれにはびっくりしたわ。
思わず手にとって中身見て、一度は棚に戻すももう一度手にとってレジへ。
これは善い物だwww
ついでに中身はIntelのコア2デュオ特集。
「消費電力が少なくて今までのPenDやXEよりも高性能」なのは分かるが・・・。
消費電力100W超えてる段階で導入はきついね。
そういえば表紙にもあるように「感染したら憂鬱な涼宮ハルヒウイルス」が話題になってますな。
winnyを介するキンタマウイルスと原田ウイルスの亜種?らしいんですが、こんなものよく作るなぁと思いますよ。
アスキーの記事では「そんな犯人はSOS団にやられてしまえ!」と見出しを付けて解説してます。
これは・・・SOS団というより長門にやられてしまえばいいんです、はい。
このウイルスの詳細はこちら
TSPY_HARADONG_A_IMG2.gif

TSPY_HARADONG_A_IMG1.gif
↑感染すると上のような画像が表示されるらしい。

さて、コミケまであと10日か。
早いものだねぇ。


読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。