プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミ2006 1日目
年末が迫る。
世間は帰省ラッシュやら大晦日やら紅白やら、恒例の行事で盛り上がっている。
しかしそれがどうした。
年越しそばを食べることなど、眼中にない。
108の煩悩を滅却することなど、皆無である。
年末の有明…冬のコミックマーケット…聖戦。
これは、2006年最後の戦いを終えたいち参加者による見るも寂しい記録である。

image.jpg


28日~29日午前3時

28日の時点で心が落ち着かずどうしても眠ることが出来なかった。
目を閉じようが本を読もうが眠気ゼロ。どうせ午前3時には起きるのだ!と思い、PS2を起動。出発時間まで「うたわれるもの」をプレイ。

こどものこ~ろのゆめ~は~
↑ゲームじゃ流れないけどお気に入り。

午前3時40分~午前4時22分
下宿を出発し自転車で横浜駅へ移動。
外はもちろん暗闇で、自転車での移動は冬の寒さが応える。
上着4枚&手袋の装備で臨むもあんまり効果なし。
横浜駅到着後、京浜東北線で大井町へ。
4時の電車だというのに混んでいた。

午前4時46分~午前5時43分
大井町駅到着後、りんかい線の地下ホームへ。
始発までまだ50分ほどあるものの、先を急ぐオタな方々が早歩き。
それにつられて自分もなんとなく早歩き。
りんかい線新木場行きホームではすでに数人が待機中。
時間が経つにつれ人が増え、1箇所に10人以上が並びホーム満員。
列車到着時、自分の前の人いわく「さあ、戦いの始まりだ」。

午前5時43分~午前5時53分
通称「地獄の始発」(自分の中では)。
全方位から人の圧力がかかり呼吸困難になる。
満員電車をさらに過密状態にした感じであろうか。
いつも思うが、よくけが人が出ないものである。
ジョジョのポーズが現実のものとなる。

午前5時53分~午後6時20分
国際展示場駅到着。
ドアが開くと同時に左右と後ろから猛烈な圧力がかかる。
完全に流れに潰されホームへ。
エスカレーター付近は「押すな!!」の怒号が…。
自分も「ふざけんじゃねぇこのやろう!!」とにらまれる始末。
それでも何とか改札を出て東の待機列へ。
駅からだと歩いておよそ10分。
空は微妙に明るくなったかな程度。
そして寒い。

「なぜ、俺はここにいるのだろう。」
「疑問に思ったら負けかなと思っている。」


午前6時20分~午前9時
入場待機列が固定。
これから3時間、入場までの間待ち続ける。
海風が吹き付けるこの日の朝の気温は3度。
手袋してても手に皸が出来るほど寒い。
寒い、寒い、寒い…。
3時間、ひたすらMP3を聞いて耐え続ける。
061229_063047.jpg
↑午前7時頃の東待機列

駐車場に列を作っていくわけですが、1つの列がだいたい100~200人くらいか(ものすごく大雑把)?
それが最終的には40以上できるわけですから、どれくらいの人数がいたか分かりますよね。

定番すぎてもう言う必要もないけど…

「見ろ!人が○ミのようだ!!」(Byラピュタのあの人)

午前9時45分~午前10時
ようやく東館内へ移動。
さすがに中は風もないので暖かい。
061229_094216.jpg
↑午前9時50分頃の東館内待機列

午前10時
コミケ1日目開始。
場内の放送にあわせて参加者から拍手が起こる(恒例行事)。

午前10時5分~午前11時
最初のサークル「Blazer-one」に並ぶ。
壁際超大手なものだから、列がやたらと長く数百メートルに及ぶ。
まあ、大手ですから並ぶのも仕方がないか。
061229_100539.jpg
↑矢印の所が頒布場所

午前11時~午前11時20分
1時間ほどで購入。
その後は東館から企業ブースへ。
061231_212315.jpg
↑企業ブースは西1・2の上にある

午前11時20分~午後2時30分

夏はすぐ買えたのに…。
そんなことを思いながら「To heart2」で有名なLeafに並ぶ。
恐ろしく長い列と恐ろしく遅い列の進みを目の当たりにする。
50人前後の列が5つほどあり、ブースへの列に組み込まれるのが30分に1列。
遅い!遅すぎる!!
そして人数も多すぎる!!
日の当たらない建物の影に2時間近く、ブースへの列に入ってから1時間並んでようやくゲット。
なぜにここまで…。
原因は物販数の多さと金額の高さ、みつみ&甘露人気によるものか・・・。

午後3時~
オーガスト恒例の無料冊子配布に参加。
ここのすごいところは、広場を埋め尽くすほどの人に分けられるだけの立派な冊子が毎回用意されていること。
これでいったいいくらかかるのやら…。

この後、自分と同じく冬コミに参加されていた先輩のH氏と、おつれのH.H氏(イニシャルが被る…)と合流。
お互いに頼んでいたものを交換して帰途に着く。

1日目は同人1箇所と企業1箇所というなんとも少ない成果。
しかし両方とも人気の高いところだからまあいいけど、どうもすっきりしなかった。
おまけにLeafに時間とられたおかげで他の企業見れなかったし!!
結局2日目に同人に行く予定がない自分は、また来ることに。
ああ、1日目に全部終われば楽だったんだが…。

とりあえず1日目にゲットしたのは以下のもの。
061231_222641.jpg


疲れのせいか、全然文章が浮かばない。
とりあえず1日目の雑記をアップ。
2日目、3日目は後日?になるかも…。


スポンサーサイト
帰還
さっき戻った。

もはや…燃え尽きた。

今日の夜にはレポートアップしようかな。
精神的・体力的余裕があればだけど。

出撃いたします
では、逝くか。

コレが最後の戦いだ。
今年最後の気力をすべて注ぎ込む!
大晦日同人戦争前夜
出発まであと7時間30分。
さあ、最後の戦いの幕開けだ。

image2.jpg



1日目出発準備中
出発まで残り6時間ほど。
午前3時半には出発せねばなるまい…。
明日はかなり寒そうだから防寒はしっかりせんとな。
1日目のりんかい線始発はどんな感じかな。
夏の3日目よりはマシだろうと勝手に予想。
アレは死人が出ないほうが不思議だ。

冬コミまで…
ああ、いよいよ明後日か。
サークルチェックは進行中(ほぼ終了?)。
メインは29日と31日。
両日に大手が入っているためおそらく「始発でGO!!」だろうな。
ちなみに家を午前4時前に出発。
そうでもしないと回りきれない。
とくに31日!
東館メインとはいえ西館にも欲しいところが数箇所あり、あわよくば両方で目標物をゲットしたい。
時間との戦いとなるため、出来るだけのことはしておかないと…。

家族は今頃異国の地を踏んでいることでしょう。
自分もホントは行く予定でしたが「冬コミあるから」と誘いを断りました。
ははは、この親不孝め!!

コミケの前はどうやって立ち回ろうかとか、あのサークルの本は絶対ゲットだとか、あれこれ考えながらワクワクドキドキするのが毎回楽しいんですよね。
ああ、早く来ないかな~コミケ。

ちなみに今年は最終日が大晦日開催のため、実家には4日まで帰省せず。
初の1人正月!!
…もちでも食うかな。

コミケ終わると、ソッコウで1月の発表準備やらレポート作成やらに追われるので遊べるのは今だけ。
数えてみたら1月に発表とレポが6つ。
さっさと片付けんとな。

予告

image.jpg


冬コミ間近
061225_225148.jpg
↑サークルチェック中

クリスマスが終わり冬コミ(コミックマーケット71)まであと3日。

これより…

臨戦態勢

…に入ります。

とりあえずざっとチェック。
見た感じ、3日目の東館が本命ですな。
ふふふ…いよいよだな。

パソで鬱。ハレの日は来るのか?
先輩のパソコンは結局、XPのSP1が動き且つ一部のソフトウェアが動くのみの状態で落ち着いた。
最新のソフトはSP1のせいで動かないのかと思ったら、一応対応はしているようだ。
いったい何故……。
もう、自分には何がなんだか……。
これ以上考えると、どんどん滅入るのでやめときます。
今の知識と手持ちのソフトではもう限界です。
ていうか精神が限界です。

そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばすべく今年最後の授業が終わった後横浜へ。
予約していたソフト、CD、マンガの新刊の回収。
今日買ったのは……

ef-the first tale(minori)
うたわれるものらじおCD Vol.1
ひぐらしのなく頃に 暇潰し編第2巻
ひぐらしのなく頃に解 罪滅ぼし編第1巻
東方求聞史紀

061222_234400.jpg
↑右上は購入特典

ソフでレジの順番待ちしていたら、ソフの一番大きな紙袋2つ分のゲームを抱えた方を発見。
おそらくは10本近くのゲームを変われた様子。
やれる時間あるのかな、あんなに。
自分は最近はゲームやる時間がほとんどないもので、買っても全然進まない。
やれやれ……。

冬コミも迫り、そろそろカタログの出番かな。
色々準備しないと……。

はぁ~~~~~~。
なんか、気持ち悪い(砂浜で首を閉められるアスカ風)。

パソ修理・・・この思いをどこかに
自作した先輩のパソコンがまた不調を起こした。
年の暮れ、作ってから1年2ヶ月たった頃である。
製作者としてはそれなりに対応しなければならないので、先輩の下宿まで引き取りに。
持ち帰った後早速復旧に向けて作業開始。

①パソコンの中身の掃除
②原因の調査
③不調原因について大まかなあてをつける
④復旧方法を調べる
⑤復旧作業開始

ここまではよかったここまでは。
その後がまるで悪夢のような時間だった。

方法その1⇒失敗⇒方法その2⇒失敗⇒方法その3⇒失敗

失敗続き。
その後、手元にあったXPのSP1のインストールCDで修復インストール可能なところまで行き着いて、何とか起動成功。

この後SP2のアップグレードCDでSP2のインストールを実行。
しかし…エラーにより失敗X3回。
その度にパソコンがまともに起動しなくなり悩む。
結局SP1のままパソコンが起動する状態で終了。

ここまで10時間かかった……。
発表の2徹あけで死ぬかと思った。
体力ではなく精神が……。
ひたすら布団に八つ当たりして、頭が痛くて、気が滅入って。
ホント、辛かった。
現在はSP1未対応のソフトは動かず、データは閲覧可能な本当に動くだけの状態。
SP2にあげる作業もやりたいけれど、なぜかネットの接続ログインが出来ずネット更新は無理。
…………。

すいません先輩。
もう私の技量では無理です。
引き取ったのに、ちゃんとした解決が出来ず心が痛みます。
ホントすいません。

今後、このパソコンが安定して不具合なく動くことは結構心配。
自分で作ったものは一年以上問題ないのに何でこうもトラブルが起きるのやら……。
こんなこと言うと、今更この馬鹿!と言われそうだけど、やっぱり自作は自分のものだけにしておくべきでしょうね。
何しろ何事も「自己責任」ですから。

なんとも愚痴っぽい文章ですが、こうでもして発散しないと、自分自身辛いんですよ、なんとも。

あ~あ~あ~あ~。

解決しない問題、すっきりしない問題。
パソコンが嫌いになりそうだ。


それでは零崎をはじめよう(愛すべき双識のセリフ)
近現代文学の作品を読むことが多くなった今日この頃ですが、その他の読書も相変わらずですよ。
ラノベとかマンガとかラノベとかマンガとか!
もう次から次へと溜まっちゃってしょうがないんですよホント!
まあそんな中で、最近読んでいるものの中でお勧めを勝手に紹介。

西尾維新『零崎軋識の人間ノック』
061214_002024.jpg

これラノベ?と聞かれたらちょっと微妙。
人によってラノベと見る人見ない人がいますが自分は「一般小説に限りなく近いラノベ」とか思ったり(村上龍か?)。
「ラノベとか!」と言ってるのに位置的に微妙なコレを持ち出したのは現在進行形で読んでいるからという単純な理由なのであしからず。

「零崎一賊」―それは“殺し名”の第三位に列せられる殺人鬼の一族。二つの通り名を持ち、釘バット“愚神礼賛”ことシームレスバイアスの使い手、零崎軋識。次から次へと現れる“殺し名”の精鋭たち。そしてその死闘の行く末にあるものは一体!?新青春エンタの最前線がここにある。(「BOOKデータベース」より」

戯言シリーズで西尾維新にはまって以来買い続けてるわけですが、相変わらずの西尾節は読んでて面白い。
この零崎~については前作『零崎双識の人間試験』から2年空いてるわけですが、今回は戯言シリーズ読んでいないと分からないキャラが多いので、興味もった方は戯言シリーズ先に読んだ方がいいかも。

Wikipedia-戯言シリーズ
Wikipedia-西尾維新


回顧
あと2週間で冬休み。
クリスマス、年末商戦(コミケ)、お正月とイベントがめじろおしの冬休み。
コミケについては各サークルさんのHPで新作の告知がチラホラ出てますな~。
アレもイイ、コレもイイで資金足りるかが不安。
そして西と東のどちらに先に行くのか決めるのも不安。
これで、運命が、決まるのでね(ハハハ)。

昨日実家から持ってきた棚を整理していたら懐かしいものを発見。

061212_000310.jpg


君は覚えているだろうか?


『宇宙のステルヴィア』という物語を?

ちょうど自分が高校時代にやってたアニメです。
公式サイト
宇宙のステルヴィア-Wikipedia
写真は月刊ニュータイプ2003年10月号の付録の「しーぽんアルバム」。
ちなみに実家はテレビ東京映らなかったので友人に録画してもらってみてました。
当時かなり熱中してまして、コミックやら雑誌の特集が出ようものなら買ってました。
エヴァと並んで、自分がこの道に(さらに)深く入るきっかけを作ったアニメですよ。
OPのangelaの『明日へのbrilliant road』がめちゃくちゃかっこよくてよく聞いてたなぁ~。
よく考えたら、本格的にアニソン聞き始めたのってangelaがきっかけだったかな?

久しぶりの更新がこんなネタかい……。

冬コミカタログゲット
冬コミのカタログを土日で取りに行けるか微妙だったけど、時間があったのでちょっくら横浜まで引き取りに。
相変わらず分厚いなぁ。

061203_232520.jpg
↑表紙
061203_232637.jpg
↑背表紙

本格的にサークルチェックするのに使うのは12月後半でしょうね。
それまでにやることやっておかなければ。
ゲーマーズで購入したんですが、特典のしおりホルダーはあるのにしおり4枚が入ってない!
入れ忘れか?
次に横浜行ったらお店の人に聞いてみよ。

普段はサークル配置に目を向けて中の記事をすっ飛ばしてしまう自分ですが、今回はじっくり目を通そうと思っとります。
なにせ、コミケ前代表の米沢嘉博氏が亡くなって以来はじめてのコミケなので、追悼記事がかなり多く掲載されています。
故・米沢氏がどれほど偉大な方だったのかよく分かります。
冬コミ最終日の12月31日閉会間際に黙祷を行うとの告知もありました。
時間があれば参加する予定です。
特典
あれこれやっている間にもう12月。
そして冬コミまで残り一ヶ月となりました。
明日(2日)にコミケカタログの冊子版が発売。
ものすご~く遅いけど、今日ゲマで予約してきましたよ。
土日は受取に行けるか微妙だったのでこれで一安心かな。
カタログが手に入ってもすぐにはサークルチェックできないだろうなぁ。
サークルさんの冬コミ新作発表がされるまでまだ時間があるだろうから、まあやったとして12月後半になりそうな予感。
とりあえず、今回は東館が多くなりそうな気がする……。

コミケカタログをゲマで予約したのは特典目当て。
特典がminoriの新作「ef~」のしおりホルダーだから。
その「ef~」だけど、相変わらずOPは新海誠さん製作。
やはりクオリティ高くていいわ~。
そして七尾キャラがアニメーションで見れるとは!
いい仕事してますね~。
そういえば、新海誠さんの新作映画が来年春に公開予定。
今から期待大ですな。
渋谷で特別前売り券発売中…うむ、買いに行けるか微妙…。

ef-the first tale. demo movie
新海誠「秒速5センチメートル」

「ef~」の前編に当たる「ef-the first tale.」は12月末発売。
それぞれのショップで相変わらずの予約特典競争しているわけだが…。
その内容をチェックしている最中、目に留まったのはソフマップ。

書き下ろしテレカはいつものことだ。
それはいい。
だが、最近ソフマップに多いこの手の予約特典のうち、「○大特典」と告知があった時厄介なものがある。
それは……

抱き枕カバー

とか

書き下ろしシーツ

とか……。
実用性に富む!と思える人はいいけれど、そうでない人にとってはorz
せめてドラマCDとかにしようよと思う今日この頃。
「ef~」でははずしてくれよ~と願っていたのに(なにせ大抵の予約はソフでする小生)、店頭の告知見たら、

書き下ろしテレカ&書き下ろしクッションカバー

俺「こういう時、どうすればいいか分からないんだ。」

笑えばいいと思うよ!

俺「そうか。そうだよな。」

orz……。



読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。