プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月か…
『コードギアス 反逆のルルーシュ』の24,25話の放送枠が取れず、夏放送予定と聞いて愕然としているtomoでございます。
終盤で思わせぶりな展開にしておいて最終話放送が(おそらく)3ヶ月以上先になるってどういうこった!?

「公式HPの告知」
STAGE23「せめて哀しみとともに」に続く
STAGE24&25の放送は

2007年・夏

と決まりました。
(一部地域を除く)

ルルーシュは……
スザクは……
そしてV.V.とは……

いろいろと気になる方も多いと思いますが、いましばらくお待ち下さい。

気になるにきまってるだろうが!!
絶望した!総集編放送して最終話放送できないアニメに絶望した!!

さてさて、3月は今日で終わり明日からはいよいよ4月。
桜も咲きほこり陽気も暖かになり皆様いかがお過ごしでしょうか。
070328_162140.jpg
小生は卒論の見通しが立たない&8日の研究会のレジュメが出来ないで苦しんでおります。
ゆえに、日々の現実逃避によって少しでも精神の均衡を保とうと必至であります(駄目人間)。
まあ、逃避した後に現実を見ると余計に事態が悪化してることの方が多いですがね。
3月末はコミック、新書、ラノベの新作が一気に出てくれたので部屋には本の山………。
置き場がないってレベルじゃなくなってきてます。

070331_224839.jpg
行き場のない3月下旬に購入した本たち

070331_224141.jpg
「Fate/Zero」第二巻と「涼宮ハルヒの分裂」

上の写真の2冊は今日発売。
Fateは冬コミ(2006年)以来だけど、ハルヒは前作の憤慨から大分たちましたね。
いずれも楽しみにしていた作品ですが、しかし、春休み中に読み終われる自信は…あんまない。
図書館から貸し出し制限マックスで借りてきている社会学系の本やらにも目をとおさにゃならんし…。
滅!!

ま、なんだかんだいって読むだろうけどね。

ブログ更新中BGM:日本編集音楽協会「dameMixx1706サバトMixx」
*「典型的なダメ人間ですねぇ~」(歌詞より)

スポンサーサイト
帰省は4日間
先週末に実家に帰省し月曜日に横浜に戻ってまいりました。
…なんともスピーディーな帰省。
しかし、家族揃って伊豆半島に出かけるなんていうイベントもあり短い帰省ながらも充実してました。
温泉に入り、普段の下宿生活ではありつけないものが食べれる…すばらしい。

070323_182128.jpg
ホテル近くの砂浜(午後6時ごろ)。やや空は曇り気味でしたが、月は出ていたので海がなんとか見れた。久しぶりだったなぁ砂浜歩くのは。

070324_124642.jpg
城ヶ崎海岸。非常にごつごつした海岸でして、駐車場から海岸線に沿って歩いたら着くまでに20分もかかった…。高さ数十メートルの位置にあるつり橋と灯台が有名。

070324_135927.jpg
巨大エビフライ。右の皿の奥に鎮座しているのがエビで手前がかにクリームコロッケ。とにかくでかい!そしてうまい!

この旅行から戻った後、実家のパソコンが故障していることを聞いたので修理を実行。
最近はどうもこういった事態に縁があるらしい。
「直して~」という話はくるんだけども…非常にめんどうなんですよ修理って。
もしも自分の責任で直るもんが直らなかった泣けますもんね…。
まあ、実家のじゃあやるしかないわけで、起動しなくなった原因がソフトウェア上の問題だったから助かった。
しかし、実家のパソはME時代のものでインストールディスクはMEしかなく…ME→XP(SP1)→XP(SP2)というめんどい順番にインストールして起動。
やれやれ、なぜもっと簡単に済む修理じゃないんだよいつも!
何の因果があるのやら…。

それは突然の思いであった
卒業研究の資料集めのため再び東京都世田谷の大宅壮一文庫へ。
大宅壮一文庫については以前も書いたけど、雑誌中心の図書館だと思ってくれればいいです。
前回とは違い勝手が分かっているからスムーズに入場~と思ったら手続き用紙に書き忘れ発覚。
油断大敵であった…。
今回は1983年から1989年までの雑誌記事が中心。
とにかく該当記事を探していこうとするわけだが…。
1988年以降はパソコンでの検索が出来るけど、それ以前は目録で探さなければならない。
記事の件名に当たりをつけて辞書を引くようにひたすら記事を探す。
それを約3時間続けておりました(目がぁ、目がぁ~)。
その後、記事のある雑誌を出してもらいコピーするかどうかを検討するわけです。
ここで注意は…

複写は学生でも1枚60円という罠(?)

遠慮なくやると1回行くたびにコピー代が2000円、3000円とかざらです。
ゆえに、なんとか安くならないかと考えた結果「市立図書館にあるものはそっちでやればいいじゃないか」という結論に達する。
携帯で図書館のHPにアクセスし蔵書があるものをチェックして………。
結局500円くらいコピー代がうきました。
非常に面倒ではありますが、少しでも安くなるにこしたことはありませんからね。
まあ、市立図書館には週に1回は行ってるからそんなに苦でもないし。

無事に資料をゲットした頃にはもうすっかり夕方でした(午後5時)。
まっすぐ帰ろうと思いましたが途中で自由が丘(東急線)を経由することを思い出し、最近?オープンした自由が丘のブックオフに寄ることに。
このブックオフ、何が他の店舗と違うかというと…

店内にカフェがあるんですよね。

これは驚きでした。
お茶しながら中古書店で本を読むというコンセプトは見たことないですから。
カフェの雰囲気に合わせて棚や床が非常にお洒落です。
ただ、肝心の本は伊勢崎町よりも少なかったのが残念か…。

大宅壮一文庫から自由が丘まで一切座ることなく、ブックオフでも40分くらい立ちっぱなしだったこと&昨日はやや夜更かしということもあり疲れがピークに。
さっさと横浜帰って休もうと思い駅へと急ぐ。
改札通ってホームへ直行。
来た電車にすぐ飛び乗り空いた座席へレッツゴー。
あとは乗ってるだけだ~としばらくボーッとしていたんですよ。
途中駅に止まっても車内アナウンスすら聞いていない状態で…。
しかし、隣の席の人が降りた時にふと外を見ると…

「中目黒」の文字が。

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

「中目黒」
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!

乗り間違えたぁ~!!

元町・中華街行じゃなくて渋谷行だった。
行き先逆じゃねぇか!
あわてて降りた。
階段駆け下りて反対側のホームに行ったけど電車は行ってしまっている。
なんという不覚だろうか。
いくら疲れていたとはいえこんな失態をおかすとは………。

もう歳なんだろうか…。

と真剣に思ってしまう日であったとさ。
めでたくないねぇ。


あの『CLANNAD』が…
Key製作のゲーム『CLANNAD』が京都アニメーション製作でTVアニメ化されることが決定したようだ。

「CLANNAD」テレビアニメ化決定。YouTubeに大量CM映像

『AIR』、『KANON』に続く京都アニメーションによるKey作品のTVアニメ化だが、『CLANNAD』については2007年秋に出崎統監督製作で劇場版の公開が決定している。

劇場版『CLANNAD』公式HP

この構図…以前どこかで見たような気がする。
そう、京都アニメーション製作の『AIR』と出崎監督が製作した劇場版『AIR』が公開された2005年。
あの当時、京アニ版は神扱いされていたのに対し劇場版は原作重視派に非難されるということがあった。
かくいう私も原作重視派の一人だが、映画館で見終わった後に深い溜息を漏らしたことを覚えている。

今回の『CLANNAD』はあの時と同じだ。
果たして今回はいったいどんな展開を見せるのか。
私としては出崎監督にぜひとも原作をしっかり考慮してほしいところではある。
まあ、オリジナルにするにせよ、観る側がちゃんと納得できるものを作ってほしい(ストーリー、映像クオリティ)。

京都アニメーションVS出崎監督

ラウンド2:『CLANNAD』戦

しかし、あれだけのボリュームあるゲーム内容をどうやってまとめるのか…。
お互いそこが注目すべき点でしょう。
思い入れのある作品だけに出来のいいものにならんことを…。


携帯でオークション
携帯の調子が悪いので近くのショップまで修理に出しに行ってきました。
機種変更してから確かまだ1年たってなかったよなぁ~と思って持っていったら、あと5日でちょうど1年だったようで…保証期間内でよかったよ。
てなわけでしばらくは代替機で過ごしますです。
同型機だから使い勝手は一緒なので安心です。

代替機受けとった後、すぐにYahoo!オークションにアクセス。
ちょうど入札中のブツが終了時間だったので。
終了10分前の段階で別の方が最高額で入札しておりまして、すぐさま自分が再入札。
最高入札額をできるだけ低くしながら様子見…。
すると相手さん、ひたすら入札を繰り返すんですよ。
自分・「あなたが最高入札者です」→「他の方が最高額で入札しました」→自分・再入札→「あなたが最高入札者です」→「他の方が最高額で入札しました」………の繰り返し。
だったら最初から最高額で入札しろといいたいところですが仕方がない。
とにかくそこから入札合戦が始まり、最終的には入札が40件こえました。

無論、私が落札しましたがね。

当初より700円ほど上がりましたが、資料的価値を考慮すると十分です。
「資料的価値」…いい言葉だ。

それですべては正当化される。

まあ、これほど入札合戦するのは久しぶりでした。
最初から最高入札額を入れておけば苦労しなかったんですが…。
そこがまだまだ甘いところですな。

さて、旅行や追いコンが一通り終わったところで卒論の資料集め&院試の勉強しっかりやらねば。

070312_140047.jpg
ゼミ旅行で行った小田原城

Kyoto
京都旅行から帰ってまいりました。
いやはや、修学旅行以来の京都ということで様々なところで懐かしさを感じました。
思えば中学の修学旅行は6年も前なんですね。
あの頃とはまた違った感覚で見ることができましたよ。
何しろ、あの時は神社の縁起とか仏像の説明なんてよく見ませんでしたしねw
まあとりあえず、写真で行った場所の一部の紹介等をつらつらと書きたいと思います。

3月7日
午後14時20分に京都着。
CIMG2974.jpg
最初に向かったのは伏見稲荷大社

CIMG2975.jpg
狐が祀られています。

CIMG2977.jpg
千本鳥居の入り口。

CIMG2982.jpg
山の上から見た京都の街。鳥居は山の上まで続いており山頂まで歩いて30分ほど。運動不足を実感。

ちなみに山下の本殿と山頂でおみくじ引いたんですが、下では「吉」だったのが上では「末吉」…。「油断すると駄目」「失せものがある」「凶後吉」とあり…不安になりました。

070307_194855.jpg
一日目の夕食。ネギ焼き&お好み焼き。安くてうまくてボリュームあって最高です。ネギがうまかったなぁ。

帰る時テーブルに時計忘れました。親切な店員さんが届けてくれたのでよかったんですが、あやうく「失せもの」に…。おみくじ的中…。

3月8日
ホテル発8時。朝食は朝マックで。
CIMG2988.jpg
蚕ノ社。ひとけの少ない静かな神社でした。

CIMG2990.jpg
化野念仏寺。かつての死体置き場の無縁仏を供養しています。多くの石仏は風化して原型をとどめていませんでした。しかし…すごい数。憑かれそう。

CIMG2994.jpg
嵐山の竹林。

CIMG2996.jpg
渡月橋です。橋には多くの車屋さんがおり「記念に乗りませんか」と強引な
お誘いをしてくださいます。

CIMG2999.jpg
ご存知学問の神様菅原道真を祀る北野天満宮。今年の院試合格を絵馬に書いて祈願してきました。筆で書くんですが細筆のくせに細くかけない筆に悩まされる。

CIMG3004.jpg
北野天満宮の桜。もう咲いてます。他にも多くの梅が咲いてました。

CIMG3005.jpg
下賀茂神社。中学の修学旅行でも来ましたが、あの時は確か山村美紗の「京都迷宮案内」がきっかけだったような…。

070308_163348.jpg
巨大和風パフェ。長いスプーンを有効利用して底から掘削して食べるのがコツか…。

この後バスで京都駅に移動。地下街のポルタで夕食でもと思ったのですが行ってみると…物価安!!ラーメンと丼もののセットで800円台!ご飯&味噌汁&キャベツおかわり自由のとんかつ定食が1000円!などなど、横浜の地下街ではありえない安さ。これには驚きましたよ。ビバポルタ!横浜も京都ほど安ければ気軽に地下街行けるのに。

3月9日
ホテル発8時15分。昨日に続き朝マック。朝起きた時から右肩だけがなぜか重く感じる…。疲れたか、憑かれたか?
CIMG3008.jpg
六波羅蜜寺。空海上人像と平清盛像があります(教科書でよく見るアレです)。清盛像、思ってたより大きな木像で驚きました。

CIMG3011.jpg
清水寺から見た京都の街。相変わらず多くのインチキくさいおみやげ屋が並ぶ清水への坂道。今回は清水への舞台には行かず、胎内巡りにとどめました。だって寺の拝観料高いしぃ~wもっと安くしてほしい。

CIMG3013.jpg
耳塚。豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、敵方の耳や鼻を落として塩漬けにして日本に送ったものが中にあるようです。住宅街の真ん中に突如現れる怪しさ満点の塚。

070309_135538.jpg
京都駅大階段上より。なんとこの階段を駆け上がる時間を記録した板が最上段についてます。今これを駆け上がったら確実に足がつりそうだ。

070309_140727.jpg
写真右上、ガラス張りの天井部分に人が歩ける通路があります。かなりの高さがある上に側面がガラス張りでかなり怖いです。通路下にネットがあるけど…効果あるのか?

3日間を通して天気に恵まれたのは幸いでした。
春の嵐は去り、すがすがしい気持ちであちこち見てまわれましたよ。
まあ、かなり寒かったけど(まさかあんなに寒いとは…)。
多くの寺社仏閣を回り、(ほんのちょっとは)心が洗われた気分ですwww
今回の旅行中、制服を来た中学生や高校生が地図を片手に寺社仏閣を見てまわる姿を何度も見ました。
かつての自分はあの1人だったんだなと懐かしさを覚えると同時に

若いっていいなぁ

という正直な感想が心に………。
なにふけてるんだか。
まあ、とりあえず、行き先の紹介は一部ではありましたが帰還報告でした。

JRのCMが思い浮かぶ…
明日から3日間ほど旅行に行ってまいります。
行き先は中学の修学旅行以来となる京都です。
チャラララララチャラララ~(『サウンドオブミュージック』のBGM)
あの頃は時間に束縛されてまわれなかった寺社仏閣がたくさんありますから、この機会によく見たいと思っています。
あと、この煩悩まみれの魂を浄化したいwww

院に進もうと思ってる自分ですが、そろそろ本腰入れて勉強せねば。
今年は受験者がいつもより多くなるらしく競争率高そうです。
落ちでもしたら大変なことになるので頑張らねば。
とりあえず古文と文学史………この2つは早めにやらにゃ。

上:遊び 下:勉強
見事な二項対立が完成か…。

明日は寒いようですね
なんだか暖かくなってきましたね。
まあそれは前からだけど、今日は低気圧の影響で生暖かい一日となりました。
昼以降から突風が吹き、夕方からは雨もひどくなる「春の嵐」でした。
おかげで全く外に出ようとせず家の中にヒッキー。
布団から這い出しては戻りを繰り返してました。
そして「本を読む→DSやる→本を読む→DSやる」のローテーション。
駄目生活ですな。

「世界樹の迷宮」はようやく地下3階が終わります。
ひたすらタッチペンで地図描いてます。
地道にパーティのレベル上げてますが、各フロアの強敵倒すのに一苦労。
まだまだ先は長いなぁ。
ニンテンドーDS「世界樹の迷宮」

秒速5センチメートル(公開2日目)
新海誠さんの新作『秒速5センチメートル』を観てきましたよ。
先日書いたとおり今日の午前10時5分からの回です。
今日は公開2日目ということで舞台挨拶もあり非常に楽しみにしておりました。
早く行きたいなぁという一心で上映開始30分前に到着したんですが、すでにシネマライズの前には人だかりができていました。
当日引き換えを待つ人たちもいたようですが、こちらはすでに劇場のど真ん中の席を確保しているので安心~。
悠々と劇場内へ入っていきました。

070304_112546.jpg
↑シネマライズ前

劇場内は満席状態でした。
さすがに公開2日目の日曜日&舞台挨拶のある日。
ワクワクドキドキしながら上映を待ちつつ、売店でパンフとポスター(3枚)を購入。

070304_212952.jpg
↑チラシ・パンフ・前売り券・ポスター
070304_214710.jpg
↑パンフ

今回は短編3作を連作として上映するもので、ポスターが3枚あるのはそれぞれのお話のイメージに合わせて3種類あるためです。
パンフは一風かわっていて、半透明な封筒の中に解説付きのポストカードの綴りが入ってます。

さてさて作品の感想ですが……ちょっとネタバレ注意かも
ファーストインプレッションを大切にしたい方は避けてください。

以下感想。
上映開始直前は話の始まりと進みにちょっと戸惑うこともありましたが、途中からは見入っていましたね。
最後まで観ていかにも新海さんらしい作品だったと強く思います。
よく言われる映像の美しさはこれまでの中では一番だと感じました。
やはり風景で魅せる力は秀逸です。
物語の流れ、登場人物の語りなどに「新海節」がよく現れていたと思います。
見ている者を物語に引き込んでいく力は十分ありますね。
その他、過去作(ほしのこえ・雲のむこう~・彼女と彼女の猫)のネタなり画像が使われていたの所があって面白かったですよ。
上映後は「よく楽しめた」の一言でした。
ただ、どうも文学理論だのなんだのを通して作品を見ようとする癖がついており、登場人物のモノローグやセリフ、映像の展開の効果や意図について深読みしようとするんですよね。
全体の構造はどうかとか、モノローグのテクスト分析?とかにまで及ぶ始末。
素直に楽しむ前に分析に入っている…ふ~む。
で、それらを含めて今後の課題かなぁ~と思われる部分をあげると…登場人物のモノローグとキャラクターですかね。
登場人物のモノローグはいかにも新海さんらしい言葉で綴られているとは思いますが、どうもくさすぎる?こそばゆい感じが強い?言葉が大分多い気がします。
聞いている方は、おっと、といった感じでちょっと引いてしまうんではないかなぁ(個人的な感想ですが)。
もうちょっと自然で効果的に受け入れられる文章になればいいと思います。
キャラクターはちょっとかっこよすぎかなぁ~ひがんでるわけじゃないですけどwww
あまりにも出来すぎているキャラクター…なのかなぁ。
それと、恋に悩む青年(まじめ・一途)、文科系の女子(長髪・おしとやか・読書好き)、体育会系の女子(短髪・活発・恋に不器用?)といった記号的特長が見えすぎているといいますか…。
まあ、SFではない普通の、日常にある物語にしたいと新海さんは以前から言っていたから下手に目立つキャラクターよりも、いかにもな方がいいといえばいいんでしょう。
ただ、日常的な作品であってもそこにあまりにも「若者の理想像」みたいな姿が見えてしまい、実際にはないだろ、と感じてしまう。
観ていてやはりフィクションだよなぁという気持ちが出てしまいちょっと引いてしまうかもしれません。
…つらつらと生意気なことを書いてきましたが、まあ、「課題」とか書いていても「それがまた新海誠作品のいいところだ!」とも言いたい小生がいるとwww
ハハハ…矛盾してるじゃん!?
ほら、まだまだ若手の監督ですからそこがまた作品の初々しさでもあるわけですよ。
エンターテイメントですから「いかにも」でも「くさく」てもいいじゃないか!!
それ言ったら駄目かwww
え~………まったく自分勝手に書いた感想でした。
お粗末!!

上映後は舞台挨拶がありましたが、予定では新海さんと作画監督の西村貴世さんだけだったのに急遽音楽担当の天門さんが登場!!
なんとも幸運でした。
いやはや、生で新海さん見れてとても嬉しかったです。
天門さん、ガソリン(酒)入ってないからシャイさがよく出ていましたよw

070304_094140.jpg
↑メインキャスト&スタッフのサイン入りポスター

舞台挨拶の中で、どうやら次回作の予定があるような発言もあった(新海さん自身のものではなかった気もするけど)ので、また楽しみにしてます。
とりあえずDVD早く出ないかな~。

さてまったく話は変わるのですが…
春休みにRPGに改めて挑戦しようと思います。
理由=やる時間が今しかないから。
(すまんIよ…ゼノギアスまだやってない)
これまで溜め込んできたものもありますが、あらたにやろうと思って先日買ってきちゃったんですよ。

070303_181443.jpg

解いてから買えよ!という突っ込みは甘んじて受けよう。
飲み会続きで金もないのに買ってくるあたり、馬鹿ですから。
しかも今更FFⅩかよ!とおっしゃる方もいるでしょうなぁ。
しかしある筋から強烈に進められたので…「買え」と…。
まあ、ゲーム・勉強・ゲーム…もとい!…勉強・ゲーム・勉強で頑張りたいと思います。

ハァ…金が降ってこないかな。
飲み会ありすぎだ。

3月になりますな
風の強い日が続いておりますな。
風が強いと困ること…

①洗濯物が飛ぶ
②花粉が飛ぶ
③自転車が転ぶ

特に②は悲惨でして、ここ最近は目のかゆみが酷くなってまいりました。

目が、目がぁ!!

お約束って事でひとつ…お粗末…。
さていよいよ3月に突入したわけですが、この1ヶ月どうやって過ごしていこうかと考え中。
追いコン行って、旅行あって、実家帰って、卒論準備…。
日々の過ごし方が4年生のはじめに響きそうなので気をつけねば。

ま、夜な夜なDSやってたらもともこもないけど!

マリオカートやってるといろいろテクを身につけなければならないんですよ。
ロケットスタートとかカーブのドリフトとか。
そんなことばかりしていると無意識のうちにその影響が実生活にも出てきます。

自転車で直角の曲がり道をドリフトしたくなるとか…

ここでキノコが使えればと思ったりとか…

完全な駄目人間ですね(まあもとからですが)。
とりあえず、ゲーム三昧とかにならないよう注意。

月曜日に世田谷区八幡山にある大宅壮一文庫というところに行ってきました。
これまで出された雑誌の多くを所蔵している場所です。
目的は卒業論文の資料集め。
ここは行くといろいろ胃が痛い思いをする場所です。
なぜなら…

・交通費がかかる(片道410円)
・入館料がある(学生は300円)
・雑誌10冊見るごとに追加料金がある(300円)
・コピーは一枚100円(学生は60円)

特にコピー代1枚60円は痛い。
この日はコピー代に2000円以上かかり、慣れぬ経験に財布に伸びる手が震えましたwww
今後長~いお付き合いになりそうな場所なのでそのうちこの感覚も麻痺するかな。
もしくはこれまでとは考え方を変えなければなりませんな。
「いいかよく考えるんだ!イベントに行くことに比べれば安い!!」
…ダメ思考。
しかし、こういった場所に行けるのも学生である今だけでしょうから良い経験ですよ。
次に行くのは国会図書館かな?

今月3日に新海さんの新作『秒速5センチメートル』が公開開始です。
いよいよだぁ~。
で、月曜日、大宅壮一文庫行くついでに渋谷のシネマライズで座席指定券の引き換えをしてきたんですが、なんと3月4日の舞台挨拶の回が取れました!
無理かなぁ~と思ってたからマジうれしい!
今から楽しみですよ。

さて、明日は卒論&修論発表会か。
先輩方の勇姿を見にいきますか。


読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。