プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMIC1☆2参加レポート
去年に引き続きCOMIC1に参加してまいりました~。
参加を決めたのは金曜日だったこともあり、カタログ未入手&直前のサークルチェックでばたばたしてしまいましたがなんとかなりました。
というわけで恒例のイベントレポをば。

午前4時・起床

天気が不安定なこともあり、今回は自転車での横浜直行は避けました。
また、りんかい線始発での会場入りはペナルティになる恐れもあったのでいつもよりは出発が遅いです。


午前5時50分・大井町駅りんかい線ホーム到着

始発が行った後だったためホームはかなり閑散としておりました。
午前6時5分発の2番列車も始発と比べてかなり空いてましたね。
「おお!座り放題!!立ち放題!!」


午前6時20分・西待機列到着

前回は西4を使っていましたが、サークル数の増加で会場が東1・2ホールに移動。
でも待機列は東側でなく西側でした(まあ、ホールの位置からすれば当然でしょうか)。
tomoが着いた時の最後尾はマクドナルド前でした。
この頃、雲行きが怪しいと思ったら雨が…しかも傘は未装備…。
天気予報の馬鹿野郎と心で叫びつつ、服のフードで雨をしのぐ。


午前6時40分・階段下へ移動

列移動で運良く階段下トイレ横の屋根スペースに入りました。
思った以上に雨が降っていたのでこれは助かりましたね。


午前7時20分・逆三角形前の広場で列固定

コミケのように列固定&移動時間の告知がスタッフからなされず、しばらく動けませんでしたが、パイプ椅子を身代わりに列を離れてスタッフにお聞きすると「9時半頃移動かな」とのこと。
そういう情報はぜひ参加者にちゃんと伝えて欲しいところ…。
カタログ購入後、8時過ぎには雨がやんでくれたので助かりました。


午前10時30分・開場

開場を迎えたのは西館と東館の連絡通路内でした。
会場に入れたのは10分くらい後でしたね。
噂ではどうやら入場のペナルティが発動したようですが…始発組がペナルティくらって徹夜組はなかったとか、後続が押したせいで列崩壊が起きてカオス状態だったとか…色々聞きますね。

以下は会場に入った後の様子を箇条書きで…

・最初に並んだ「CUT A DASH!!」は20分程で購入(frioさんの分も頼まれていたので2部)。

・次に並んだ「あいすとちょこ」も30分程で2部購入。今回のあいちょは早かった。祝・初購入!

・「富士壺機械」は午前11時30分までには完売していた模様。買い逃した…。

・東1の壁は購入待機列が入り組んでおりスタッフさんはかなり声を張り上げて誘導。

・「Passing Rim」に並ぶも完売。噂では隣の「翡翠亭」と列トラブルで最初頒布に支障が出たらしい。

・東1・2ホールのみの開催の上に来場者数の多さで非常に窮屈な会場内。

・うめ先生の「apricot+」は列が「CUT A DASH!!」と「A・M・R」の間の狭い空間に形成される。そんな状況でも昼過ぎには1限に。おまけに本人来場だったらしいと…くやしいが顔覚えてない…。

・壁大手が完売した中でも「うつらうららか」は結構長い間頒布(新刊+下敷きで500円)。

・「HEART WORK」も同上(新刊セット2000円)。

・午後1時過ぎにはまた~りムードへ移行。

そして同じくイベントに参加されていたホッタヤスさん、frioさんと合流。
お二人はりんかい線で帰られましたがtomoはバスで東京へ移動、秋葉原で買い逃した新刊をゲットし、所用があったので有楽町へ再び移動。
下宿に戻ったのはコードギアスが始まる直前でしたwww
なんとか間に合ったwww

本日の購入物

CIMG3351.jpg


CIMG3352.jpg


CIMG3353.jpg

今回はかなり少なめです。
本気買いすることになりそうなのは来月の博麗神社例大祭ですが…

授業のフィールドワークと被った!!!

なんというか…絶望した!!

そういえば、今日の秋葉原は日曜日なので歩行者天国でした。
この間の記事でも書きましたが、最近は歩行者天国でのパフォーマンス等が問題化しています。
今日などは、ついにというか、万世橋警察署&商工会&(*以下追記)千代田区&東京都第一建設事務所&秋葉原タウンマネジメント株式会社による「パフォーマンス等禁止」のプラカードを掲げたパトロールがありました。
その他、数十メートルおきに警官が立っているなど、なんとも物々しい雰囲気でしたね…。
今後が心配されます。

スポンサーサイト
ヱヴァ新劇場版DVD&新海誠美術画集
今日「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版」が届きました。
決してkonozamaなのではなく、単に昨日受け取れなかっただけですwww

P1000001.jpg
外箱は非常に高級感ある仕上がりになっています。
いい肌触りwww

P1000003.jpg
内箱は黒。

P1000007.jpg
内容はDVD2枚、特装版用ブックレット、劇場上映生フィルムコマ。

P1000002.jpg
はずれは男子トイレという特典の劇場フィルムは、幸いなことに人物でした。
…といっても1コマ目だけですがねwww
おそらくはサキエル戦でのシンジでしょう。

それから今日はもう一つ紹介を。
4月25日に発売された新海誠監督の美術画集「空の記憶」を今日買ってきました。
今回収録されているのは、『ほしのこえ』、『雲のむこう、約束の場所』、『秒速5センチメートル』、長野県限定で流されたCF作品『大切なことを伝える』までのもの。
新海監督の作品が好きになった理由のひとつは美術の素晴しさにあるので、今回の画集発売は非常に嬉しいです。

P1000004.jpg
最初は「これが表紙かな?」と思ったんですが、なんとこれ、なんと画集全体を覆う巻き帯なんですね。

P1000005.jpg
巻き帯を外すとこんな感じです。

P1000006.jpg
画質が悪いので伝わりにくいですが、この表紙がまた綺麗で良いんですね。
400点以上の背景美術ということでかなり厚みがあります。

さて、見応えのあるこの2つ、じっくり鑑賞させていただきましょうか。


秋葉原の歩行者天国
最近秋葉原が騒がしいご様子。
まあ今に始まったことではないけど、最近の騒がしさの傾向はちょっといただけないなぁ。
特に、メディアにも注目されている歩行者天国の様子は…。

暴走する?アキバのホコ天 制度廃止の可能性も

アキバブログさんの方でもちょくちょく紹介されていましたが、4月21日の更新分では7つの記事のうち5つがその話題。

歩行者天国の存在、そしてそこで行われる様々な活動が「秋葉原独特の文化」、あるいはもうちょっと漠然とした言い方だと「雰囲気」を形成するのに重要な役割を果たしてきた面は確かにあるでしょう。
ここ数年の秋葉原関連の話題では、メイド喫茶と並んで歩行者天国の様子が秋葉原の「顔」的な存在として出ていたように思います。

路上パフォーマンスなどは数年前からありましたが、最近はその方向性がおかしなものになっているような気がします。
「ここは秋葉原だからなんでもあり!」という意識に寄りかかって、ただ目立てばいい、反抗すればいい、というわけではないでしょうに…。

「秋葉原だから出来る」というものは色々あるでしょう。
かといって、秋葉原というある意味「特異な場(祝祭空間かな?)」であっても、そこには無論、社会の規則や他人への配慮といった社会性も必要になります。
それをわきまえなければ、「ここは秋葉原だから!」と叫んだところで、ただの痛い、無法な行動になるだけなんですけどね(それが出来ない人間が「これは秋葉原の文化を伝えているんだ」と言っても自分の首を絞めるだけでしょうに)。

こうした状態が続けば歩行者天国の廃止もありえる…というのも冗談ではすまなくなりそうですね。

お堅い文章になっちまった…。
まあこんな感じで、秋葉原の今後が気になる今日この頃です。

Re/oblivious
以前発売された劇場版「空の境界」の主題歌CD「oblivious」のリミックスシングル「Re/oblivious」が4月23日発売なんだとか。

アキバBlog:【コラム・ネタ・お知らせetc】 空の境界 主題歌CD 「oblivious」初回版

ちなみにこちらで視聴できます。
第1章の主題歌「oblivious」を視聴してみると、劇中BGMのコーラスが入っていましたね。
個人的には、原曲以上に映画のイメージを喚起させてくれるアレンジになってると思います。
それぞれの曲の間には新たに「interlude&finale」が入っており、こちらは視聴できませんが期待できそうです。

Re/obliviousRe/oblivious
Kalafina

SME Records 2008-04-23
売り上げランキング : 64

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


oblivious(初回生産限定盤)oblivious(初回生産限定盤)
Kalafina 梶浦由記

SE(SME)(M) 2008-01-23
売り上げランキング : 403

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



携帯機種変更
Softbankでは4月15日から、機種変更でのホワイト学割加入が可能になりました。
2年前からvodafone携帯を頑張って使い続けていたtomoは、早速横浜に出て機種変更してまいりました~。
すなわち、ようやくSoftbankユーザーになれたわけですね。
でも機種変更なので、Eメールアドレスはvodafoneのままというのは気にしたら負けwww

機種代の分割払いや割引の適用方法など、店員さんにあれこれ聞きながら、なんとか支払い料金のシステムについて理解したつもりですが…う~ん、やっぱり難しい気がします。
「割引で機種代実質0円」というのも、機種代を相殺する割引の適用範囲は通話料などの使用料であって、使用料が割引額に満たない場合はその分の割引額は消える?ってことでいいのかな?
つまり余分な割引額が機種代に適用されることはないということでしょうか。
要するに、割引額に達するだけ頑張って使いましょう!ということですねwww

機種代+(通話料などの使用料-特別割引)=毎月の支払い金額

このあたり間違いがあったらご指摘頂けたら幸いです。
まあとにかく、機種代は絶対に払わないといけないわけですね。

で、変更した機種ですが、ワンセグ付携帯に手を出そうとしつつ、結局価格&使いやすさでtomoが選んだのは820P

CIMG3350.jpg

これでもかなり薄いなぁと思いますが、さらに薄いワンセグ付の821SHとで悩みました。
しかしキー操作は820Pの方がやりやすく感じました。
821SHはキーがフラットすぎるんですよね。

下宿に帰ってから一通り操作は確認しましたが、以前買ったWILLCOMの方が使いやすさでは上な気がしなくもないwww
でもデザインなら断然Softbankに一票www
デザインの良さと使いやすさを兼ね備えたものを選ぶのは難しい(←勝手なまとめ)。


第7回ライトノベル・フェスティバル(LNF)
今日は東京都中小企業振興公社秋葉原庁舎で行われたライトノベル・フェスティバル(LNF)に行ってきました。
LNFは公式サイトの説明では以下の様になっています。

ライトノベル・フェスティバルは、ライトノベルのファンイベントです。
いま、もっとも注目されるジャンルのひとつがライトノベル。
「より面白いモノを!」を求めて、どんどん新しい試みがなされています。
いままでのエンターテイメントの枠組みにとらわれない、つねに新しいものが生まれていく、そんなアツアツのライトノベルをみんなで楽しんでみませんか?
本を読んでいるだけではツマラナイ! もっと積極的に楽しもう!
ライトノベル・フェスティバルでは、毎回、多彩なゲストをお招きしてイベントを盛り上げています。
なかなか素顔にふれることの出来ない作家さん、イラストレーターさんとジカにお話できるチャンス!
また、会場にはアナタと同じライトノベル・ファンがいっぱい。
感想を言い合ったり、自分の萌えキャラについて熱く語りたい人には、お茶会の準備もございます。
「自分でも小説を書いてます!」という人には、同人誌即売コーナーもありますよ。
楽しみ方いっぱいのライトノベル・フェスティバルに、ぜひおいでください!
(「▼ライトノベル・フェスティバルとは?」より)


080413_095856.jpg

今回で7回目ということですがtomoは初参加です。
LNFは毎回テーマを決めて行われているようなのですが今回のテーマは「耳としっぽ」。
ゲストに「狼と香辛料」の作者である支倉凍砂さんが来られるなど豪華です。

tomoは開場直後に秋葉原に到着。
すぐに会場に移動し、受付でバッジとプログラムブックを受け取りました。
入場の際は一般2500円、高校生以下500円の参加費を支払います。

080413_211642.jpg

客席にはすでに数十人の参加者が集まっていまして、オープニングが始まった10時半には100人くらい?はいたんじゃないでしょうか(詳しい人数は公式のイベントレポートを待ちましょう)。
以下、参加した企画についてざっと感想をば。

企画1(11:00~12:00)
ふさふさ?ぴくぴく? ~耳としっぽはよくしゃべる~(ゲスト:支倉凍砂さん)


生で支倉さんを見たのは今回が初めてでしたね。
司会は『萌え萌えジャパン』などの著書で知られる堀田純司さん。
耳としっぽに対する支倉さんの非常に深い愛を感じることが出来る1時間でしたwww

「狼と香辛料」ビンゴゲーム(12:15~)

作品中の単語をビンゴ表に入れて2ラインビンゴが出たら景品獲得(5人まで)。
tomoは最後の景品でビンゴになりましたが、他に2名ビンゴが出たためジャンケンに。
無論負けましたwww

企画2(12:45~13:45)
今日は私が主役?~発展形お茶会~


お題別(「あなたが読むべきラノベはこれ!~ラノベソムリエ・三村美衣と選ぶ、あなたの1冊~」「私、ラノベ初心者です」「電撃しか読んでませんが、何か?」等々)に分かれて参加者が熱く?語り合うお茶会でした。
ちなみにtomoは「私、ラノベ初心者です」の卓におりましたが…どこが初心者だと思えるほど皆様読んでいらっしゃいましたwww

企画3(15:00~16:30)
ライトノベル天気予報

『ライトノベルめった斬り』で知られる三村美衣さんがゲストでした。
今後のライトノベルの動きを天気予報のように予想する!という企画だったと思いますが、開始早々、「去年は数えただけで100人もの新人がデビューしました。これは100個の台風が発生したようなもの。なので予想は無理!」とおっしゃるというなんとも波乱に満ちたものでしたwww
まあそれは冗談として、ラノベ出版社&関係する出版社の方々が最近の様子や宣伝をされており、普段なかなか聞けない裏情報?も聞けて面白かったですね。
ちなみにお話をされていたのは以下の会社の方々(メモに漏れがなければですが)。

・GA文庫
・HJ文庫
・ガガガ文庫(*田中ロミオさんのインタビュー内容を公開)
・ルルル文庫(*司会者による紹介)
・徳間書店
・一迅社文庫
・ダイナミックアーク
・「このライトノベルがすごい」編集部
・グレックスコミックス
・富士見書房

クロージング(16:30~)

目玉は支倉さんのサイン本抽選会。
無論tomoははずれましたwww
ここではイベント中に行われたライトノベル検定の結果発表もあり、103点満点で98点をとられた方がトップだった思います。
ちなみに答案は返却されたみたいですが、「受付前のテーブルに並べてあるので持ち帰って下さい」という新手の放置プレイが行われたようですwww


イベント全体を通じて即売会にあるような張り詰めた雰囲気はなく、ゆる~くみんなで楽しもうという感じでした。
所々で濃ゆい話題も出ましたが、それに反応される方も多く、ラノベも奥が深いなぁ~とあらためて思ったりしてます。

てなわけで、LNFイベントレポートでした。
参加された方、それからスタッフの方はお疲れ様でした。
ちなみに次回のテーマは「ライバル」とのこと。
興味のある方はぜひ次回ご参加を~。


「ef - the latter tale.」デモムービー
5月30日発売の「ef - the latter tale.」のデモムービーが公開されました。
製作は前作に続き新海誠監督。



新海監督ムービーキタ━(゜∀゜)━ッ!!

このクオリティー、相変わらずゲームのOPとは思えませんよね。
脱帽!!

「ef - the latter tale.」は千尋とミズキの話のはずなんですが…ム-ビーを見る限り、ミズキ一人が目立ってます。
千尋は…アニメでかなり登場していたからムービーでは控えたんでしょうかねwww

いろいろと気にしたら負け
最近マクドナルドではメガマックなどが復活し、朝はメガマフィン、昼はメガマック、夜はメガテリヤキと時間帯によって注文できるものが違うそうです。
これを彼女から聞いたもので、バイト帰りに早速メガテリヤキを食べてまいりました。
以前食べた時は箱に入っていた気がしますが、今回は紙包装&中を厚紙で固定というスタイルでした。
味については文句なし。
しかし、あれ1個でどれだけのカロリーなんでしょうかね?
ネットで調べたらなんと900kcal!!
まあなんだ、

「…カロリーを気にしたら負けかなと思ってる」

朝昼夜全部食べる猛者は果たしているのだろうか?

今日は「電撃文庫MAGAZINE Vol.1」の発売日でしたので早速購入~。

080411_221742.jpg

電撃文庫丸々1冊とその他の付録がついたこのボリュームで720円は良心的な価格設定。
やはりといってはなんですが、アニメ化が決定、あるいはすでにアニメ化されている作品についてプッシュする動きが目立つかなぁ。

080411_221813.jpg

購入はとらのあなですが、現在フェア開催中のためしおりが貰えます。
右の「電撃文庫キャラクターズ」はフェアと関係あるのか分かりませんが、購入物に関係なく会計の際に貰えるみたいです(横浜の場合)。
ちなみにこれ、tomoの会計の時には渡してくれなかったんですよね。
買ったものとか金額とかによるのかなぁ~と思ったら、他の人はみんな貰っているようで…。
店員さんに質問したら「会計毎に渡す」とのこと。
ならば貰えないのは不公平とばかりに「貰ってません」とコール、無事に受け取ることが出来ましたwww
貰えるものは貰っとけwww

080411_222153.jpg

ちなみに中身はシャナでした~。

080411_221908.jpg

その他、今日発売の『ef - the latter tale.』OP/EDのCD「emotional flutter(エモーショナル フラッター)」を購入。
以前発売された「悠久の翼」は買い逃し、後でものすごい後悔しました(欲しいと思ったころには定価の5倍に跳ね上がるという有様)。
今回は通常版と「悠久の翼」が収録された限定版が発売され、tomoは迷わず限定版を購入。
ゲマでは七尾奈留さんと新海誠監督のサイン入りポストカードが付いてきました。
そういえば新海監督は今ロンドンにいるはずなのにいつサインしたんだろう、という疑問は置いときますwww

通常版と限定版は収録曲の他ジャケットが違うという罠がありまして…。
七尾ファンとしては両方押さえたいところではありますが…う~む。
ひとまず思案中…(ちなみに七尾さんの座右の銘は「買うか買わないか、迷ったら買え」「買わないで後悔するより、買って後悔しろ」)。

さてさて、明日は1限から大学院の授業。
土曜日に必修を入れんでもいいのに…。


大学院生なtomo
大学院生活、始まります始まりました。
履修も組み終わり、ここ数日は演習のオリエン&発表日程の決定が続いております。
これまで講義が中心だった授業は発表が中心になるゆえ、数は少なくても一つ一つの比重は重くなります。
一ヶ月に2~3回は発表を抱えることになりそうなので…やれやれですね。
大学院の授業以外にも、学部の授業の手伝いや後輩の指導など結構仕事があります。
これまで以上にスケジュール帳が重宝している毎日です。

今日はバイトの後、横浜のユニクロでジーンズ2着を購入。
彼女のすすめもあり、青と黒の股上がやや浅いもの選んできました。
ちょうどパンツまとめ買いフェアの最中なので助かりましたね。
現在のtomoは大体30~31インチでちょうどいいんですが、4年前の大学入学時は33インチだったという…。
ホント、どれだけ太ってたんだろうか。

すそ上げで待たされる間にメロンブックスへ移動。
今日の目的は「東方儚月抄 ~Silent Sinner Blue.(上)」
サークル「ロケット燃料★21」の秋★枝さんが「月刊comicREX」で連載されていたものです。

080409_221749.jpg

なんでメロンで買ったかといえば、購入特典のコレがあったせい。

080409_221905.jpg


「これは新手のエヴァ缶ですか?」

「いいえ『博麗神社謹製 霊夢之御茶缶』です。」

どう考えてもウケ狙いで作ったとしか思えんwww
この「博麗神社謹製 霊夢之御茶缶」を本買って貰ったのは午後9時ごろですが、すでにレジ裏には10本あるかないかでした。
補充されなければあれで最後だったんでしょうかね。
1人3冊の購入制限もかかってましたが早々に特典はなくなるかもしれません。
欲しい方はお早めに。

まあ、飲むかどうかは別としてwww

新年度ですね
いよいよ新年度が始まりtomoも晴れて大学院生となりました。
同級生にはもう社会に出た人がいる中で、モラトリアムの2年間延長でありますwww
tomoの入学式、もとい入院式は4日ですが、東北大に遠征に行った彼女は今日でした。
早速会場の写真を送ってくれたので見てみると…

080402_0946.jpg

壇上に巨大スクリーン!!
やりおるわ東北大…。
ウチはそんなハイテクな物はありゃしやせん。
そういえばウチの大学、大学の入学式と大学院の入院式が同時開催なんですよね(まあどこもそうだと思いますが)。
同じ大学である以上、内容は4年前と一緒…おまけに若い新入生の空気に晒される…。
すわっ!!

で、昨日はエイプリルフールでしたね…。
実家のパソコンは、tomoに、「ブログはきっと更新できる」という嘘をついてくれました…。
それを信じていたtomoは、迷わず、本当に何の迷いもなく「更新」ボタンを押したのさ。
それが、ダウト。
おかげで2度も騙されましたわ。

悔しさにエイプリルフールネタをやっているであろう企業HPなどを閲覧。
わざわざデスクトップ画像をキャプチャして実家から持ち帰るという愚行を犯す。

circus.jpg
Circus

嫌でも気になるのは音姉。

index_16.jpg
Before(もともとヒロイン)

ind_top.jpg
After(BL版だから男性化)

…敢えて言おう、音姉の男化がキモイと!!



overflow.jpg
Overflow

以前の「アレ」と同じくOVA化したりして…。
プロモが力入れすぎwww

TYPE-MOON.jpg
TYPE-MOON

アキバブログ
アキバBlog

ニコニコ動画
ニコニコ動画

中でも驚いたのはkeyのこれ。

key.jpg
keyの新作「Rewrite」

…敢えて言おう、「絶対嘘だ」と思ったと!!

しかし、なんとこれがガチネタだったことが判明。
なんと紛らわしい…が、すでにネットではかなり話題にされているようですから宣伝効果はかなりあったのではないかと。
エイプリルフールまでも新作の宣伝に利用してしまうなんて…

「key…恐ろしい子!!」←お約束

他にも同人のサークルさんでも色んなことやってました。
まあ、当ブログは便乗しようとした末に、実家のパソコン君にツンされたので不可能でしたがね。


読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。