プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応『三国志』…?
BaseSonが今冬発売を予定している新作『真・恋姫†無双~乙女繚乱☆三国志演義~』が…

アホだ…(注:褒め言葉です)。

このソフトは、前作『恋姫†無双~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~』に新キャラ&シナリオを追加したもの。
内容については…まあタイトルを見てもらえれば分かると思いますwww
で、新キャラの発表があったみたいなんですが、もう突っ込みどころ満載でwww











前作では諸葛亮が話題にあがりましたが、今回のヒットはおそらく黄巾党でしょう。
上の動画にも出てきますが…完全にアイドルグループ化していますwww
このゲームでは「黄巾党=アイドルヲタ軍団」と考えていいでしょうねwww

アホだ…(注:褒め言葉です)。


スポンサーサイト
アメニモマケズ
横浜は昼頃から雷を伴う激しい雨に見舞われまして…下宿の近くで雷鳴りまくって焦りました。
何しろ10秒に1回はガラガラ鳴ってましたゆえ、そのうち落ちるんじゃないかと心配で心配で。
あわててパソコンの電源落としてコンセント抜きました。
2時間ほどで収まりましたが、最近こういった夕立?にわか雨?が多い気がしますね。
今日は部屋に居たからいいものの、外出中に来たら…オウジーザス。
近所で布団干しっぱなしの家がありましたが…エイメン。

CIMG3422.jpg

先日集中講義が終わり、それとともに家庭教師の夏期講習が開始。
毎日横浜の教室へと通っております。
今日はそんな中、コミケの企業ブースパンフレットとKalafinaの2ndシングル「sprinter / ARIA」をゲット。
企業ブースパンフレットは、今日確認した限りではゲーマーズのみ配布していたと思います(3階の予約コーナー下に積まれてました)。
「sprinter / ARIA」は同じくゲーマーズで購入(おそらくフラゲ)。
今回は初回生産限定版に「sprinter」と「oblivious」のDVDが付きます。
イラストカードも2枚付きますが、これは通常版にも付くのかしらん?

CIMG3423.jpg

あぁ!はやく「矛盾螺旋」観たい!!

クオリティアップの為公開が8月16日に延期になったっようですが…コミケの真っ最中ですな…。
新宿とかすごいことになりそうwww

暑さに負け…てる
暑い…毎日汗をダラダラかきながらうなだれているtomoです。
電気代と過ごしやすさを天秤にかけてエアコンを付けるかどうか日々悩んでおります、はい。
まだ7月だというのに、早く冬が来てほしいと願っております、はい。
おまけに最近は体重もめっきり減って(いつまた太るか不安ですが)、体力も落ちているという状況…今年の夏コミは大丈夫だろうか…。

さてさてそんな感じで暑さで参っている中、劇場版『空の境界』第3章「痛覚残留」のDVDが届きました。

CIMG3409.jpg

昨日朝一でアマゾンから届きまして、宅急便屋さんが目覚まし代わりでしたよwww
パッケージについてはいつもと同じで言う事なしの満足度。
そして本編も期待通り…「まっが~れ↓」でしたwww
ああそれと…時間がないからご飯食べてる時に観ようとか思ってる人へ。
第1章も第2章もそうですが、やめておいた方が懸命だと思います。
まあそんなことするのはtomoぐらいかな(←後悔)。

それからもう一つ。
長年連れ添っていたMP3ハードディスクプレイヤーが先日ご臨終となり、新しいプレイヤーを購入。
それが下の写真にあるCREATIVEの「ZEN」です。

CIMG3418.jpg

容量は8GBで、約25時間の連続再生が可能、大きな液晶画面も特徴的です。
しかも壁紙画像を自由に選択できるというおいしい機能も。
…ちなみに上の壁紙に突っ込んだら負けですwww

彼女の誕生日に同機種を2台購入したんですが…その後2台とも新品交換という事態が発生しまして…おそらく一生忘れない機種になりそうですwww

あの竹箒が…
TYPE-MOON・竹箒がサークル参加でコミケ2日目は大混乱!?(にゅーあきばどっとこむ)

エェッ---!?

マジッスカ…。
劇場版『空の境界』で盛り上がっている中でのサークル参加とは…しかも今回TYPE-MOONの企業出展はないとの噂もあるらしく、普段は西四で長蛇の列を作る大人数が東館に押し寄せることになるのか…?
上の記事にもある如く、大混乱になる気がします。
カッタとか上海アリス以上の待機列が出来るんじゃないかなぁ(遠い目)。

しかも2日目は東方があるから確実に行くだろうし…大変な日になりそう。

東京国際ブックフェア
CIMG3407.jpg

第15回東京国際ブックフェアに大学の先輩&同級生&彼女と行ってまいりました。
主な目的はブースで行われる恩師のトークショーを聞くこと(というか冷やかしにいくこと)。

第15回東京国際ブックフェアは、世界30カ国より770社が一堂に出展する日本最大のブックフェアです。毎年、全国各地の書店、図書館・学校関係者、さらには海外出版社や一般読者が多数来場。会場では、書籍の実物を見ながらその場で書籍の受発注、著作権取引などの商談が活発に行われています。(公式HPより)

場所は東京ビッグサイト。
期間は7月10日から13日までですが、一般公開日は12、13日のみです。
入場は登録制で料金が1200円かかりますが、tomoらは招待状を事前にもらっていたので無料でした。
同人イベント以外でビッグサイト行くのは実は初めてだったりするtomoです。
ゆえにどうしてもコミケを基準にイベントの規模をはかってしまうダメ人間ですwww
それは置いといて混雑具合ですが…12日の昼頃は入場手続きの時に多少並んだ程度でその後はスムーズに入場が可能でした。
中はもちろん多くの人で混雑していましたが、歩くのに苦労する事はなかったかと思います。

このブックフェア、各出版社のPR活動を見ることはもちろんですが、一般入場者にとって見逃せないのが各ブースでの書籍販売。
なんと全ての本が2割引で買えます(場合によっては半額本やサイン本を手にすることも出来ます)。
また、各出版社の目録の無料配布があるので気になるところは貰ってくる事が出来ます。
ちなみにtomoは、角川のブースで富士見書房と角川スニーカー文庫の目録をゲット。
無論、どっちもラノベの目録ですwww
本当は電撃文庫が欲しかったんですが、スタッフさんに聞いたところなくなってしまったようですorz

今回角川はライトノベル20年史?という展示を行っていまして、これまでの歴史を年表にまとめたり、ガラスケースに有名作を展示したり、アニメのPR映像を流したりと、かなりラノベのPRに力を入れていましたね。
このことからも、やはりラノベは今後の(いや今後もか?)販売戦略上重要な役割を果たしていくんだろうなぁ~という気がします。

会場には4時間くらいいましたが、tomoは1冊だけ買って退却。
一方、一緒に来た先輩は両手に重たい紙袋…「何冊買ったんですか?」という質問に先輩は「秘密」の一言。
…確認できたのは、紙袋から見えた『水滸伝』のボックス…箱買いとは恐るべしwww


監督不行届
CIMG3404.jpg

今更ながら読み直したのですが…

なんと美しきオタ夫婦!!

まさにこの一言に尽きる漫画だなぁ~とあらためて思いました。
未読の方はぜひ読んでみましょう。
カントク君の可愛さとロンパースのオタ嫁っぷりが身に沁みますwww

監督不行届 (Feelコミックス)監督不行届 (Feelコミックス)
安野 モヨコ

祥伝社 2005-02-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



文庫新装版の表紙
お久しぶりのtomoでございます。
相変わらず、一度更新を止めると長いこと放置しっぱなしという…いかんですなぁ。

さて今日はちょっとした話題提供をば。
集英社の「ナツイチ」や角川文庫の「夏の100冊」など、夏を前にした文庫フェアが開催されています。
ストラップや文庫本カバーがもらえて嬉しいなぁ~といったこともあるのですが、注目したいのは最近出始めた文庫の新装版です。

ズバリ、有名漫画家による表紙の採用!!

このことで話題になったのは、集英社が去年出した太宰治の『人間失格』。
この表紙に小畑健のイラストを採用したところ、発売から1年で21万部の売り上げを記録したとか。

[ 悠 々 日 記 ]新装版「人間失格」の発売1年間の売上は21万部に達したらしい

これを意識してのことでしょうが、「ナツイチ」では一挙に4冊の新装版を刊行。
しかも1年間限定発売という、コレクター魂を熱くさせる戦略つきで…。

小畑健イラスト・太宰治『地獄変』/夏目漱石『こころ』
荒木飛呂彦イラスト・川端康成『伊豆の踊子』
浅田弘幸イラスト・中原中也『汚れつちまつた悲しみに……』

まあ、この辺は発売前からネットでもいろいろ話題になりましたから知っている方も多いのではないかと思います。
しかし、昨日本屋で気がついたのですが、実は角川も文庫新装版の表紙イラストに有名漫画家を起用していたようで…。

それが…森鴎外×CLAMP

08.jpg
森鴎外『山椒大夫・高瀬舟・阿部一族』

07.jpg
森鴎外『舞姫・うたかたの記』

両方ともイラストは描き下ろしだそうです。
CLAMP-NET.COM [TOPICS-その他]

やはり『人間失格』の成功は影響力が大きいのか…。
訴求力の強い表紙イラストをきっかけに文学作品を手にとってもらうという…言ってみればライトノベルのやり方に似ていますね(というかそのままかな)。
漫画、アニメ、ゲームに親しみのある若年層には受けがいいと思いますが、逆に高い年齢層の人たちにはどうなんでしょうかね?
まあ、こうした表紙イラストを採用する時点でターゲットは若年層中心か…でもCLAMPならそんなに抵抗なく広い年齢層に受け入れられるような気も…。

森鴎外×CLAMP…恐ろしいタッグwww

今後もこうした販売戦略が増えていきそうな予感。
でも、見た目>中身と考えて買う人が増えそうwww
そうなったら完全にジャケ買いですねwww



読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。