プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また更新をしていなかった…
また近いうちに~とか言っておきながら、前回の更新からすでに1週間以上が経過しておりましたな…面目ない。
この1週間色々ありまして…と言うと、何か深刻な事態が発生したのか!?と思われるかもしれませんが、全然心配ございません。

「べ、別に心配してなんかいないんだからねっ!」


ブログ訪問者の声…こう書けば見事なツンデレですが、まあそんなことはないでしょう。
まあ実際は、

「心配?ありえねぇ、ありえねぇ~!!」

でしょうwww

さてさて、この週末は一度実家に帰ります。
ちょくら報告すべきこともありますゆえ。
その旨実家に電話したところ、

「ネットが繋がらなくなったからついでに直していってね~。」

…相変わらず、帰る度にパソコン関連のトラブル解決を迫られるtomoでありましたorz

スポンサーサイト
FLIPFLOPs『猫神やおよろず』第2巻発売
どうも皆様ご無沙汰しておりますtomoです。
あぁ…気がついたら半月以上放置していたのかこのブログorz
ライトノベルフェスティバルがつい先日のように感じるのに…時の流れとは残酷なものです。

tomoの就職活動も終盤戦に入りまして、あとは結果待ちという企業も出ているのですが…果たして「内定」の言葉を頂けるかはなんとも。
結果が分かるまではしんどい日々が続きそうですorz

さて暗い話題はとりあえず置いといて、今日は贔屓にしているサークルFLIPFLOPsさんの商業作品『猫神やおよろず』の第2巻の発売日でした。

090520_2313.jpg
『猫神やおよろず』第2巻表紙

090520_2314.jpg
メロンブックス購入特典

「21世紀の世にも神様はたくさんいた。猫神の繭と神界の仲間達がおくる、ご町内神様コメディ。」(wikipediaより)です。
あぁ~もう、FLIPFLOPsさんのコメディはホント~にクセになります。
特にゆるい中にもシリアス有りの展開は大好きですね(あと散りばめられたちょっとしたネタも)。
読んでない方はぜひどうぞ~。

猫神やおよろず 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)猫神やおよろず 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
FLIPFLOPs

秋田書店 2008-05-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で、今回の第2巻で気になったことがあるのですが、それは…

①サービスシーン増加

第1巻は露天風呂のシーンがほんの一瞬あったくらいでしたが、第2巻でのサービスシーン増加は…きっと妄想ヲタ健全な若者へのあたたかい配慮でしょうそうでしょう。

②新キャラ=シ○ルみたいな人出た!?

型月の某ゲームに出てくるカレーの人っぽい新キャラがいるのですが、きっと他人の空似だよね?
所属機関もマクス○ェルとかアンデ○センとかがいる所と部署違いとかじゃないよね?
うん、きっと気のせいだよねwww

最後に、来月発売の「チャンピオンREDいちご Vol.14」にドラマCD(原作第1話)が付くそうです。
また、6月24日には正式にドラマCDが発売と。

ああ、キャストにくぎみー(釘宮理恵)がいるそうな。

え、別に深い意味はないですよwww

メディアミックスも始まったということで将来はアニメ化か!?
結構話は作りやすいと思うので楽しみですね~。

ではでは、また近い内に~。

第8回ライトノベル・フェスティバル
ゴールデンウィークの真っ最中&憲法記念日な本日、秋葉原で行われた第8回ライトノベル・フェスティバルに参加してきました。
tomoは去年に引き続き2回目の参加となります。

Light Novel Festival~ライトノベル・フェスティバル公式HP~

lnf.jpg

今回のテーマは上のチラシにあるように「ライバル」。
ゲストはアサウラさん、竹岡葉月さん、内山靖二郎さん、三浦勇雄さんです。
参加者は見た感じ100人以上いたと思いますが、だいたい去年と同じくらいかと。
遠く大阪や札幌からいらした方もいるようで…すごいなLNF…目指せ全国区!?

さて、今回はゲストの方々が多くいらっしゃった関係からか、インタビューや対談が中心のプログラムでした。

企画1

「アサウラテイスト」

ゲスト:アサウラさん 司会:木村祐輔(LNF実行委員長)

<ベン・トー>シリーズが好評のアサウラさんへのインタビュー。「戦っても食べたい弁当はどれ?」「ストイックなまでの戦闘の果てにあるものは?」。ユニークな視点の裏にある、アサウラさんの熱い美学に迫ります。

企画2

「sweet&battle ~竹岡葉月を味わおう~」

ゲスト:竹岡葉月さん 司会:三村美衣さん

「SH@PPLE」シリーズも好調な竹岡葉月さんに聞くアレコレ。少女漫画を彷彿させる、豊かな表現力とイマジネーションは、どこから来るのか?コバルトでのデビューから、少年向けレーベルでの華麗な活躍まで、竹岡さんを味わいつくす!

企画3

「ライバルは同業者!? ~内山靖二郎×三浦勇雄対談~」

ゲスト:内山靖二郎さん 三浦勇雄さん 司会:宇佐美尚也さん

人とは違うモノたちを確かな筆致で描き続ける内山さん、たぎる思いを言葉に載せて届けてくれる三浦さん。MF文庫Jで活躍するお二人を迎えての1時間。もちろん、話題の“同人誌”みみっく!の話もたっぷり伺います。もしかしたら、客席発の楽しいハプニングがあるかも?!


(公式ブログより引用)

それぞれの企画の中で作家さんから聞ける面白い話、興味深い話、ネットにあげてはいけない話etc…が満載で、非常に楽しい時間を過ごせましたね。
なお「あなたにとって理想のライバルは?」という共通の質問事項があり、それぞれの作家さんの考えを聞けたのも貴重だったと思います。
インタビューの後は15分ほど質疑応答の時間があるのですが、こちらも楽しかった!
特に企画3で、会場にはいないことになっている作家さんまで参加しての質疑応答は笑うしかなかったwww

それぞれの企画終了後は、作家さんとお話したりサインを頂いたりすることが可能なので、tomoもアサウラさんにサインして頂きました。
『ベン・トー』の第3巻はサイン本をとらのあなでゲットしてまして、第1巻にもぜひ!と思っていたので。
いやぁ~これは嬉しかったですね。
快くサインして下さったアサウラさん、本当にありがとうございました。

企画の合間には禁書目録ポーカー、カルタ、トランプをする時間が設けられていたり、突発的な対談が行われたり、ライトノベル試験が行われたりしていました。
tomoもライトノベル試験に参加したんですが…読書量不足で全然分かりませんでしたorz
ちなみに参加者30余名の平均点は59点、最高点94点、次点74点、最低点19点だそうです。
しかも最高得点者は去年と同じ方だとか…恐るべし…。

最後はゲストの方々が書いて下さった色紙をかけてのジャンケン大会でした。
こちらでも会場にはいないことになっている作家さんが大活躍したりしなかったりで盛り上がりましたね。
作家のサインをかけてジャンケンする作家…という珍しい光景がそこにはありましたねwww
残念ながらtomoは全部負けてしまいました…竹岡葉月さんの色紙欲しかったなぁorz

てなわけで、今年も大いに盛り上がったLNFでしたが…途中スタッフの方が倒れられて救急車が出動するハプニングがありました。
しかし、他のスタッフの方々や参加者の協力によって事なきを得たとのことです。
tomoもお世話になったことがあるスタッフの方だったので心配ですが…お早いご回復をお祈り申し上げます。

それではまた。


読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。