プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も表紙イラストに漫画家起用(集英社文庫)
今日は桜桃忌ですね。

すなわち太宰治の命日です。
しかも今年は生誕100年ということもあって話題になっていますね。

太宰治:青森で銅像除幕 生誕100年の「桜桃忌」(毎日jp)

さて、太宰治と言えば…もう2年くらい前の話ですが、集英社文庫が太宰治の代表作『人間失格』の表紙イラストに小畑健を起用した新装版を発売したところ、8万部?を超える大ヒットを記録しましたよね。
あれ以来、味をしめた集英社は文学作品の文庫の表紙イラストに漫画家を起用するようになりました(特に夏のブックフェア「ナツイチ」の時期に)。
去年は…小畑健、荒木飛呂彦、浅田弘幸などが描いていましたね。

2008-06-22-natuichi2008.jpg

そして今年もやってくれたよ集英社!!

今回は芥川龍之介『地獄変』、坂口安吾『堕落論』を『BLEACH』の久保帯人、太宰治『走れメロス』を『テニスの王子様』の許斐剛が描いたらしい(もしかしたら他にも出るかもですが…)。

地獄変:ブリーチの久保帯人が表紙描く 安吾の「堕落論」も 集英社文庫(毎日jp)

走れメロス:「テニスの王子様」許斐剛さんが表紙描く 集英社文庫(毎日jp)

zigokuhen.jpg
芥川龍之介『地獄変』

daraku.jpg
坂口安吾『堕落論』

melos.jpg
太宰治『走れメロス』

………。

なんというか…

やっぱりジャケ買い狙いの戦略なんですね!?

まあ、続く出版不況で売上が落ちている中、こんな風にビジュアル面重視でインパクトもたせた方が売れる傾向にあるのは確かですからね。
しかも漫画家起用で若い読者を引き込もうという。
この辺りの戦略はライトノベルの販売戦略と基本は同じですね。
でも、今回のコレを見る限りでは…

激しく微妙じゃないかな?

と思うのはtomoだけだろうか?
イラストの好みもあるから強くは言えないけれど、インパクトとクオリティは去年の方が確実に高かったのでは?
集英社のこうした戦略は今年で3度目なわけで…二番煎じ、三番煎じの感が強いだけに、表紙イラストに漫画家を起用すればいいってもんじゃないだろ!とtomoは溜息混じりに思うのでした。
ていうか、『地獄変』は去年に引き続き新装版出すのは何で?
せっかくなら違う作品にすればいいのに…。

スポンサーサイト
角川つばさ文庫版の『涼宮ハルヒの憂鬱』発売
以前紹介した角川つばさ文庫版の『涼宮ハルヒの憂鬱』ですが、日曜日には書店に並んでいましたね。
しっかりとラノベコーナーに置いてある辺りはさすがwww

角川つばさ文庫に『涼宮ハルヒの憂鬱』が登場(2009年6月6日の記事)

090616_2247.jpg
表紙イラスト

気になっていた中身について…とりあえず、挿絵はちゃんといとうのいぢでしたwww
で、本文の方ですが、あとがきの最後(P318)に以下のような注意書きがあります。

この作品は、第八回スニーカー大賞〈大賞〉を受賞し、二〇〇三年六月に小社より刊行された角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの憂鬱』をもとに、漢字にふりがなをふり、読みやすくしたものです。なお、角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒの憂鬱』とは、ふりがなの多寡と一部書きかえを除き、同一の内容(本文)です。

…本当に(ほぼ)そのまま収録したのね。

本文以外にぱっと見で分かる違いは、カラー口絵が白黒印刷の登場キャラクター紹介に変わっていること、各章の最後にデフォルメされたキャラクターのイラストが入っていることなどでしょうか。

090616_2300.jpg
登場キャラクター紹介(P2~3)

090616_2249.jpg
プロローグの最終ページ(P8)のハルヒ

本文の書きかえがある部分はちょっと調べきれてませんorz
あ、それから挿絵は角川スニーカー文庫版のものと一緒のはずです(たぶん)。

さて、こんな感じの角川つばさ文庫版『涼宮ハルヒの憂鬱』ですが…

何人の大きなお友達が買ったのかな?かな?

…まあ、ココに一人いるけどねorz

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川つばさ文庫 B た 1-1)涼宮ハルヒの憂鬱 (角川つばさ文庫 B た 1-1)
谷川 流

角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-06-12
売り上げランキング : 2133

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


河合克敏『とめはねっ!』がNHKでドラマ化!?
view-000.jpg

<とめはねっ!鈴里高校書道部>武田双雲協力の書道マンガ NHKで来年1月からドラマ化(Yahoo!ニュース)

書道にかける高校生の青春を描いたマンガ「とめはねっ!鈴里高校書道部」がNHKで10年1月からドラマ化されることが8日、分かった。柔道で全国2位の腕前を持つヒロインの望月結希(ゆき)役は、ドラマ「ゴッドハンド輝」の新人看護師役で出演した朝倉あきさん(17)、帰国子女でのんびり屋の少年・大江縁(ゆかり)は、大河ドラマ「風林火山」の勝千代(武田信玄の少年期)役の池松壮亮さん(18)がそれぞれ演じる。 (上記サイトから引用)

また、望月結希役の朝倉あきさんのブログでも紹介されてます。

朝倉あきオフィシャルブログ「今日の日誌当番。」powered by Ameba


掲載されている写真はこの日のためにわざわざ撮ったんだろうなぁ。
Yahoo!ニュースでの告知とブログの更新日が一緒だから、ドラマ化の情報解禁日は今日(6月8日)ってことなのかな?

まあ、なんというか、とりあえず、あれだ。

NHK、GJ!

と同時に、

教育ドラマ臭がぷんぷんするぜw

まあそこはNHKクオリティということで…。
ドラマは望月結希視点から描くらしいんですが、果たしてどんな出来になるのかな?

今月末には第5巻が発売される『とめはねっ!』ですが、新刊の帯&書店の平台では「ドラマ化決定」の文字が目立ちそうですね。
これをきっかけに既刊を買う人も増えるだろうと予想。
面白いマンガなので、これを機に広まればいいなぁ。

角川つばさ文庫に『涼宮ハルヒの憂鬱』が登場
角川つばさ文庫の「あたらしく出る本 6月」のラインナップに、『涼宮ハルヒの憂鬱』が入っていますね。

ktb0906_haruhi_sho.jpg
谷川 流・著 いとうのいぢ・絵

ちなみに対象は「小学上級から」となっています。
登場人物ほとんど高校生&かなり突飛な連中多いけど…いいのか?
あと朝比奈さんのコ○プ○とか朝倉さんのナイフとか…そもそも考えたら負けなのか?

まあ、「禁則事項です」ってことで伏せればいいかwww

閑話休題。
角川つばさ文庫のこれまでのラインナップの中で、ライトノベルが原作となっているものは著者や絵師のどちらか(あるいは両方)が代わっていることが多かったんですが…ハルヒに関しては変更なしのようですね。

「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」。入学早々、ぶっ飛んだ挨拶をかましてくれた涼宮ハルヒ。そんなSF小説じゃあるまいし……と誰でも思うよな。だけどハルヒは心の底から真剣だったんだ。気づいたときには俺の日常は、すでに超常になっていた――!
ビミョーに非日常系学園ストーリー登場!


上の内容紹介文は角川つばさ文庫のHPから引用したものですが…これ、角川スニーカー文庫版の内容紹介文と一緒なんですよね。

参考:Amazon 涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

著者、絵師、内容紹介まで共通しているとなると、媒体変えただけで中身は全く一緒という可能性も否めませんね。
HPでの立ち読みがまだ出来ないので何とも言えませんが…。

まあ、「いとうのいぢ・絵」は孔明の罠かもしれませんがねwww

参考:角川つばさ文庫を買ってみたのだが…(2009年3月3日の記事)


終わってみれば…
就・活・終・了!

いやぁ~長かった長かった。
去年の10月に始めてから終了まで8ヶ月かかりました。
その間にエントリーした企業が80社、選考に参加した企業が23社、内定を貰えた企業が2社でした。
4月までに当初志望していた業界の企業が全滅するというハプニングもありましたが…まあ結果オーライということで(汗)
昨日内定先の企業に承諾書を出してきたんですが、張り詰めていたものがスッと消えたこともあり、最後の最後にポカを連発orz

人事担当の方が説明して下さったことをど忘れしたり…

書類に書くはずの最寄バス停の漢字が書けなかったり…

支給して頂いた交通費のチェック中に小銭を落としたり…

…orz

人事担当の方、ホント申し訳ないです(汗)
教訓=「最後まで、決して、気を抜かない」。

さて、就活も終わったことだし…

次は、修論だな。

…orz


読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。