プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイルス感染
「神よ…我を見捨てたもうたか…」

と、言いたくなるくらい機械的不幸が続く今日この頃。
グラボ、ヘッドホン、続いてはハードディスクか…。

しかも原因はウイルス感染だし!

ウイルスなんて、ここ3年間踏んだことなんてなかったのに…orz
ノートン先生を信頼してダブルクリックしたのに…orz
まさか定義ファイルに未対応だったなんて…orz

被害はかなり深刻で、マイドキュメント内はウイルスの侵食でほぼ全滅。
セーフモードで再起動後、一部をサルベージできたこと、先日バックアップを取ったばかりなので大半のファイルが外付けに残っていたことは不幸中の幸いでした。
してて良かったバックアップ、ホント大事よバックアップ。

そして、その後に起動ファイルもやられて現在は再起動不可能な状態に。
もうクリーンインストールしか手がないわけだが…。
ここで一つ問題。
最近ブルーススクリーンが表示されることが時々あるので、クリーンインストールに先立って現在使っているハードの一部を交換する必要があるんですよね。
ただ、起動できないんでどこが悪いのかWindows上で診断できないんだよなぁ。
DOSでやるしかないか…正直しんどい。

あぁ~あのクリックさえなければ!!


スポンサーサイト
ヘッドホンも壊れますた
この前の記事には続きがあったとさ…。
実はグラボだけでなく、ヘッドホンも壊れてますたorz
2年ほど使ってたんですが、先日突如として左耳だけ聞こえなくなるという事態が発生。
内部の配線かなぁ~と思って分解修理を試みるも、原因が特定できず断念。
結局グラボと同じく新品を購入することになりました。
音楽聞きながらPCで作業することが多いtomoにとっては必需品ゆえ、無いと困るのです。
ちなみに以前使っていたのはビクター・HP-RX500

hp-rx500.jpg

ニコ動市場でもよく見かけるやつです。
試しに買ってみたんですが、確かにこの価格でこの音質と付け心地は素晴しいの一言!
長時間付けてても全く疲れず気にならない!
お気に入りの一品であっただけに故障した時は結構ショックでしたが…。

閑話休題。
幸いヨドバシのポイントが溜まっていたのでそれを利用すべくヨドバシへGO。
横浜のヨドバシは大量のヘッドホンが実物展示されているので、実際の付け心地を試したり視聴したりすることができます。
色々試しましたが、結局、以前と同じものを購入www

正直、同クラスでこれに勝るものはない気がする…。

まあ、tomoの好みに合うものがやっぱりこれってことなんでしょう。

まあ、ぶっちゃけ予算の問題が大きいけどな!!

そして2代目ヘッドホンのおかげで、今日も快適にブログを更新しております、はい。


グラボが壊れますた
tomoです。
どうもお久しぶりでございます
さて、今日はタイトル通り自作PCのグラボが壊れますた。
昨日ようやく研究会発表が終わり、一日のんびり過ごそうと思っていたのに…なんという不運。
といっても、本体が折れたとか基盤が燃えたとか深刻なものではないんですがね。
夕方PCのスイッチを入れて、しばらくすると「パキン」という音とともに激しい異音がしたので中を見たら…グラボの冷却ファンの羽が折れてましたorz

090921_2121.jpg
羽が折れた冷却ファン(玄人志向・GF6600)

ここ最近変な音がするなぁ~と思っていたら原因はこいつだったか。
さすがにこのまま放置するのはマズイので、横浜にパーツを買いに出かけました。

修理方法は大きく二つ、①冷却ファン&ヒートシンクだけ交換するか、②グラボを買い換えるか。
予定では①の方法を取る予定でしたが、2000円から3000円と結構掛かる。
一方②の方法でも、安いグラボ(玄人志向・GF8400GS-LE256H2)なら2980円で手に入ることが判明。
だったら②でもいいかもなぁ…え、何?どうせなら思い切って最新のグラボにすればって?
ハハハ…

予算ないのよ、今!!

閑話休題。
とりあえず、慎重を期すために店員さんに話を聞いてみることに。

B店の店員さん
・延命措置でヒートシンク交換をするなら同価格帯のグラボを買った方がお得では?
・玄人志向のGF8400GSは確かに安いが、GF6600と性能はさほど変わらない。
・せっかく新品を購入するならもっと性能が高いものを選んだ方が良い。
・オススメはGF9400GTクラス、1000円強プラスで性能が少し高くなる。
・(430Wの電源を積んでいることを話すと)GF9600以上では500Wないと不安。

さらに慎重を期すために他の店でも聞いてみた。

S店の店員さん
・今後のことを考えると性能が高めのグラボを買った方がいい。
・GF8000~9000クラスのドライバはビスタ対応が前提で、XPだと真価は発揮できずさほど変わらない。
・最近はグラボの消費電力も少なく、GF9600でも430Wで問題はないはず。
・(特価品の玄人志向・GF8400GS-LE256H2を指して)これは正直ダメだと思う…GF6600よりも。

自店の特価品の欠点を教えてくれたよ店員さんwww

いやぁ~2つの店の店員さんに話を聞いてみましたが、結構回答が違うもんですね。
どちらかと言えばS店の店員さんの方が詳しく説明してくれました。
話を参考に悩んだ末、玄人志向・GF9400GT-E512Hを購入。

090921_2335.jpg
スペック表

で、夕飯食べた後に早速取り付け開始。
…あ~体が重いぜorz

090921_2119.jpg
分解中

090921_2249.jpg
動作テスト中

てなわけで、無事に取り付けは完了し今に至る。
ベンチマークテストとかしたわけではないので数値的な性能差は分かりませんが、何となく発色が良くなっているような…。
それに音が圧倒的に静かになった!これは嬉しい!
最近は「ブーン」という不快音がずっとしていたからなぁ。

そういえばPCパーツ買ったのはかなり久しぶりでした。
ついでにPCパーツ売場を見て回ったけど、CPU、マザボのチップセット、メモリ等々、新しいものが増えて知識が追いつきませんでしたorz
…ちょっと情報を仕入れたほうがいいかもなぁ。

コミックマーケットシンポジウム
気がつけばもう9月…そしてブログ更新が見事に滞っている!?
…ここ最近の「無気力時代」のおかげで文章考えるのが億劫でしたorz
そういえば9月に研究会発表あるのに準備進んでない…やべぇ!

さて、そんな状況下にあるtomoのリハビリの一環として久々のブログ更新です。
お題は夏コミ1日目に行われた「コミックマーケットシンポジウム」について。
今更?遅えよ!というツッコミは甘んじて受けませう。

P1000093.jpg

夏コミ1日目の目的のメインはこれでした。
ですので会場には午前11時頃到着という、なんとものんびりしたものでしたが、この時間でも入場までに1時間近くかかったのは驚きました。

シンポジウムの会場はビッグサイトのシンボルとも言うべきあの逆三角形の内部!
ビッグサイトには何度も来ていますが、あの逆三角形に入るのは初めてだったので、それだけでテンションUP!
長い長いエスカレーターを上っていると前方からコスプレイヤーの方々が続々と…ああそうか、ここって更衣室に使われてたのか。
初めて場所を確認した…有料休憩所もここだったとは。

P1000092.jpg

で、会場に到着。
資料&おみやげ?をもらって入場すると、空調の効いた広い会議室にステージが。
開始20分前でしたがこの時点でそこそこ人が集まっており、開始直前には結構な人数(100人以上?)がいたと思います。
なかには「あ、あの人は!」という有名人もチラホラ見受けられました。

で、内容。
「コミックマーケットを学術的なアプローチから考えてみよう」ということで、社会システム論(出口弘氏)、ネットワーク経済論(田中秀幸氏)といった視点からの発表が行われました。
「学術的な~」という点には、児ポ法含め二次創作に対する規制強化への対策も含まれているのかなと。
「表現のプラットフォームとしてコミックマーケットを考える時、自主制作を通して誰でも物語を作ることが可能な場は非常に興味深く世界的に見ても珍しい」、「既存の枠組みでは捉えきれない新しい経済システム」といった発表での主張は、コミックマーケットが単なるファンの集まりではないぞ!ということを伝えたいんだと思います。
「実際の活動を見て、表現活動をしている人達を評価してほしい」とは共同代表の筆谷氏のお言葉ですが、確かに想像ではなく自分自身の目で見てみることが大切という点には激しく同意。
ちなみに発表者の出口氏と田中氏は、当日2人で東館のサークルを回って買い物していたそうですが…この日はちょうど腐女子の日…売り子さん達がこの2人を見て何を想像したのやらwww

このような試みは今後も行っていくとのことで、この分野に興味がある方はぜひ参加してみるといいと思います。
次回があればtomoもまた出たいですね。

まあ、コミケ当日だと買い物できなくて困るけどなwww



読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。