プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USBオーディオ導入
液晶モニタを修理に出して4日ほど経ちましたが、修理完了までは2~3週間と言われているのでまだまだ時間が掛かるなぁ。
今は購入6年目のノートPCであれこれ作業していますが、何分型が古いのでデスクトップの性能には当然及ばないと…。
デスクトップの作業速度に慣れていると軽くストレス溜まるなぁ。

さて、このノートPCはなんと音声出力が逝ってましてスピーカー・ヘッドホンが使えません。
これは毎日音楽聴きながら作業しているtomoにはかなり致命的なダメージ。
仕方なく、この度USBのオーディオデバイスを買いましたよ…また出費がorz

Creative USBオーディオ Sound Blaster Play! SB-PLAYCreative USBオーディオ Sound Blaster Play! SB-PLAY

クリエイティブ・メディア 2008-07-05
売り上げランキング : 721

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

使い方は簡単で、パソコンのUSBポートに差し込むだけでOK。
あとはスピーカーやヘッドホンの端子を繋げば音楽が聴けます。
音質も悪くないので、オンボードでノイズとか気になる人にはオススメでしょうか。
ただ、付属CDからインストールするユーリティやドライバはインストールしない方がいいかもです。
「インストールしないと性能が発揮できないよ」と説明書には書いてありますが、インストールすることで既存のドライバと競合してノイズが発生することがあります。
tomoもその例に漏れず、ブツブツ、ザーというノイズに悩まされましたが、アンインストールしたら直りました。
それで音質が変わったかといえば変わりませんでした(tomo的には)。
頼むぜメーカーw

ああ、とにもかくにも、早く液晶モニタ返ってこないかなぁ。

スポンサーサイト
もう勘弁してください…
学会発表を日曜に控え、今日は配布用レジュメ60部の印刷&ホチキス留め。
研究室メンバーの協力もあってつつがなく終わり、あとはゆっくりレジュメの見直しを…と思いきや…。
悲劇は突然やってくる。

PCの液晶モニタが壊れますたorz

091017_0133.jpg
昨日までいい子だったのに…。

グラボ、ヘッドホン、ハードディスクときて今度は液晶モニタかよ…。
悪あがきでDVIケーブルやグラボの交換等を試してみましたが、やっぱり原因は液晶モニタっぽい。

091017_0127.jpg
諦めたらそこで試合終了…でも諦めた。

まあもう買ってから4年経つからなぁ。
しかしここ最近、機械関係の不幸が続きすぎですよ。
ホント…

不幸だぁ~~~!!(上条さん風)

幸い店舗保障の期限内だったので、明日引き取り修理に出します。
購入金額までは無償だけど、それを超えたら有償だからなぁ。
2万とか取られるなら買った方がマシだし…ていうか、この液晶モニタのメーカーは修理手数料だけで2万取りますって聞いたんだけど…大丈夫か激しく不安。

『アクセル・ワールド3』の「王道」展開に思う
*注意:ネタバレあり。

2.jpg
川原礫『アクセル・ワールド3 -夕闇の略奪者-』(電撃文庫)

第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作の川原礫『アクセル・ワールド』シリーズ。
このシリーズは最近のお気に入りの一つで、先日第3巻が発売されたので早速購入。
ゼミ発表&学会発表の準備からの逃避の息抜き読んでたんですが…いやぁもうね。

あまりに、あまりにバトル漫画の「王道」 すぎるだろwww

レベルも上がり徐々に自信をつけ始めた主人公。

しかし強大な敵が出現し徹底的にブチのめされる。

失意のなか自暴自棄になる主人公だが知り合いに励まされる。

新たな力を得るため修行に励む。

これまでになかった新設定・新能力(=超展開フラグ)登場。

敵との再戦であと一撃さえ入れればというところまで迫る。

ところがどっこいそう簡単には終わりませんぜぇ。

次巻に続く!!

今時ここまで露骨な「王道」展開は珍しいんじゃないかなぁ。
それもあってネットでの評判は賛否両論。
最近の人気シリーズであるだけに、何らかの期待を持って読んだ人には「なんで、こんな…」という拒否反応もあるんじゃないかと思います。
まあ逆に考えれば、ここまで露骨だとこれは次巻で読者の予想を裏切るための布石なんだよ!とも考えられるんですけどね。
いずれにせよ、この「王道」展開の真意とそれが吉と出るか凶と出るかは次巻を待つしかないかもしれません。
その意味では評価を下すのは時期尚早か…?

ただ、確かに第3巻についてだけ言えば、途中から展開が読めてしまったので読了後は「ああやっぱり」という感じが強かったなぁ。
正直、がっかり感が否めません。
しかも今回の敵が外道キャラなだけにさっさと倒してほしかったけど、色々あって「次巻に続く」たからなぁ。
なんとなく後味が悪い…。
これまでが1巻完結型であっただけに、これは鬼畜な終わり方だわ。

まあ、なんといっても「心意システム」という超展開フラグが立ったことが最大の不安。
登場人物の「心意」、すなわち「イメージ」とか「思い」がゲームシステムに優先して発現するというものなんですが…最後は思いの強さが勝つ!ということでOK?
…今後これがどう物語に関ってくるのか、できればいい方向に作用してほしい。

アクセル・ワールド〈3〉夕闇の略奪者 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈3〉夕闇の略奪者 (電撃文庫)

アスキーメディアワークス 2009-10-10
売り上げランキング : 35

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


学会発表準備中
来週末に学会発表を控え、現在はせっせとその準備中。
プロト版のレジュメは先週末に完成していたので、今週初めにゼミの先生と後輩に意見をもらえました。
それから手直しを加えてプロト版Ver2が完成、あとは資料編作りというところで一つ問題が…。
発表を紙レジュメ主体でいくのか、それともパワーポイント主体でいくのか。
最初は紙レジュメ主体で別に資料編を作ろうと考えていたんですが、資料編の中心が写真で量も多くなりそう&紙レジュメの大半が箇条書きによる解説なので、いっそパワーポイントにまとめた方が効率的かなぁ~とか思ったり。

同じ学会で発表する他の方々は紙レジュメ主体にするっておっしゃってたしなぁ。
ただ発表の順番が最後なので、聞く方々の注目を集めるならパワーポイント…?
いや、せっかく作った紙レジュメがもったいないから、写真資料だけパワーポイント化してみたらいいのか…?
う~ん、悩ましい。
早めにこちらを片付けないと来週初めの修論発表の準備がヤバイ。
そういえばそっちはなんも進んでないぞ…前日徹夜は勘弁orz

もう10月ですか…
PCが完全復旧~。
ハードディスクごと交換したことでCドライブ容量が160Gに増加。
物理的に独立しているDドライブと合わせて総容量240Gに。
500G越えのビッグドライブ導入も検討したけど…あればあるだけデータを入れて大変なことになるから今回は見送りました。
いやぁ~さすがは新しいハードディスク、音が静かでいいわ。

さて、10月です。
明日から大学の後期の授業。
とはいえあとは修士論文だけなんだけど、履修登録を忘れたら一巻の終わりなので注意が必要。
早めに済ませるとしようか。

あぁ~来週はゼミ発表と学会発表…あ、紀要論文全く書いてないorz


読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。