プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買取って言ってもさ…
モノの整理にあたふたしている今日この頃、ついに長年集めていたグッズの一部を売りに出すことに…。
とりあえず1/8フィギュア5体、ポスターバインダー2本、限定版書籍2冊、コミケグッズ4個を選出。
大型の紙袋に入れて持ち歩き、目指すは秋葉原&中野の買取ショップ。

で、結論から言えばコミケグッズ1個を残して全て売れたわけですが、ショップによって大きく買取価格が異なるんだなぁ~という事を身をもって知りました
おそらくその大きな要因となっているのは…各ショップの在庫状況でしょうか。
ちなみに今回買取を頼んだショップは以下の3店。

①K-BOOKS秋葉原店
②まんだらけコンプレックス(秋葉原店)
③まんだらけ中野店

具体的な買取状況をいくつか紹介すると…

■フィギュア(1体あたりの定価2000~3000円)

①では5体のうち4体は500円程度で買取、1体は在庫過多で買取不可。
しかし、残った1体は②では500円で買取。

■ポスターバインダー(定価3000円)

①では1本は300円、もう1本は買取不可、あまりに安いので遠慮する。
挫けず②に持ち込むと、なんと1本1000円の値がつく。
ショップによってこうも違うのかと驚愕。

■限定版書籍(定価1500円・未開封品)

①では300円、②では買取不可と不振だったにも関わらず、③では1000円買取。
最初から③に持ち込めば手間がかからなかったかな?と後悔。

■コミケグッズ(定価2000円)

①では在庫過多で買取不可、②では1000円で買取。

というように、結構違うもんです。
やはりというか、秋葉原みたいに売る人間が大量に集まってくる場所は、ショップも在庫過多で安い値しかつかないんですかね~。
いやはや勉強になりました。

ちなみに売れ筋のコミックとか限定版はブックオフには売らない方がいいかと…。
試しに1000円で売れた限定版書籍をブックオフに持っていったら、100円という残念な値段になりましたからね。
店員さん曰く、限定版とかそういうのは買取の際は関係ないんだそうです。

注目はまんだらけ。
中野店で買取を待つ間に売れ筋のコミックの査定を覗いていましたが、新刊は1冊150円、既刊でも50円以上の買取価格でした。
もちろん在庫量にもよるんでしょうが、ブックオフなら1冊40円くらいにしかならんだろうに…やるな、まんだらけ。


スポンサーサイト
モノが減らない
新しい家が決まって一段落と思いきや…今度は引越しの準備がorz
のんびり過ごしたいのに、やるべき事は次から次へとやってくると…まあ仕方がない。
とりあえず何社か比較して、トラック1台&手伝い1名で25000円(高速代・養生代サービス)の会社に決定。
来る3月11日に6年間過ごした横浜を離れることになりました。
名残惜しいなぁ。

さて、引越しといえば問題は荷物の整理。
いるモノは残し、いらないモノはさっさと処分。
ただこの6年間で溜め込んだモノの整理は容易ではなく…本だけでも1000冊くらいありそうorz
収納力のある大型クローゼットがあったことが仇となり、集めたグッズが多数押し込められていると。

ホント、どうするかな、コレ。


ブックオフやまんだらけのお世話になるしかないかなぁ。
とりあえず漫画150冊に別れを告げ宅本便でブックオフへ、続いてハードカバー本や新書ノベルス30冊を実家へ。
しかし全く減った気配がないぜorz
あと一ヶ月でなんとかなるのか激しく不安。


劇場版『涼宮ハルヒの消失』公開
今日は先日決まった家の本契約の日だったのですが…実は劇場版『涼宮ハルヒの消失』の公開初日でもあったのでした。
それに気づいて慌てて映画館をチェックしたら、幸運にも横浜のワーナーマイカルシネマズで席を確保することに成功!!
午前中に不動産屋で契約を済ませて中野を散策した後、いざ横浜みなとみらいへ。

上映の1時間前、すでに当日上映分のチケットは完売。
映画館の入り口には明らかに『ハルヒ』目当てと分かる人たちが数人。
え?なぜ分かるのかって?それは映画館で関連グッズを買うと特製の紙袋が貰えるから。

100206_2059.jpg

これを持ってる人がいたら、十中八九『ハルヒ』目当てだと判断していいでしょう。
え?なぜtomoがこれを持ってるのかって?それは、まあ、ね。
ちなみに映画館ではパンフレットの他、マウスパット、ポスター、しおり、トランプ、マグカップ、ぬいぐるみ、原作小説などなど…まあグッズの多いこと。
しかも皆さんそれらをよく買われること…特にグッズを前にして狂喜しながら買い漁っていた中学生諸君、その資金力はいったいどこから?

上映開始20分前には入り口には結構な人が集まってきてました。
その頃には前の回を観た人達が続々と出てきていたのですが…

ハルヒのコスプレをして鑑賞する猛者登場!!

ヤバイ、気合が違うなwww
ちなみにこのコスプレした人、次の回も連続して鑑賞するという更なる猛者っぷりを発揮してくれましたwww
まあ、これはこのキャンペーンのためでしょうが…やはり気合が違うな(遠い目)。
あとはこれか?

100206_2100.jpg

先着特典のメモパット。
入場開始と同時にダッシュ?早歩き?してもらいに行こうとしていた人もいましたしね。

さて肝心の映画についてですが、今後観ようと思ってる人のタイプ別に簡単な感想をば(多少ネタバレ有)。

①原作未読だけど観ようと思ってる人

悪いことは言わん、まずは原作を読んでから観た方がいい
なお、登場人物とかストーリーは原作orアニメ版をある程度見ておけば大丈夫かと。

②原作既読で観ようと思ってる人

tomoもこれに該当しますが、今思えば、もう一度読み返してから観たらもっと楽しめたかも。

③ハルヒファンの方

今回は出番少な目な感じなので、とりあえず長髪&他校制服のハルヒを目当てにして下さい。

④みくるファンの方


うーん、大人バージョン朝比奈さんが印象的?

⑤「長門は俺の嫁!」なファンの方

萌え死ぬばいいんじゃないかな?

はっきり言ってこの映画のタイトル、『涼宮ハルヒの消失』よりも『長門有希の憂鬱』の方がいいんじゃないかwww
ああ、あるいは『ジョン=スミスの絶望』とかwww

一応整理すると「原作既読の上でいつもと違う長門を見たい人はオススメの映画」でしょうか。
まあ楽しみ方は人それぞれですが、原作既読のtomoとしては原作と映画を脳内補完しながら観てました。
それを前提にした個人的な評価は、原作の雰囲気を忠実に再現した高クオリティ作品ということになるかな。
素直に面白かったですよ~ただやっぱり原作は読んでおいた方がいいですよ~。

tomoが見る限り、公開初日は大盛況だった『ハルヒ』ですが、今後どこまで興行収入を伸ばせるか楽しみですね。
まあ、例のキャンペーンもあるので結構伸びる気はしますが…なんというか、ホント「角川始まったな!」という感じですwww

家探しの憂鬱
―からようやく開放されました。
本日、合計5日間を費やした家探しが無事終了。
最後はなんとも神がかり的な物件に出会えたことを嬉しく思いますよ、ホント。
まあ、何件かの不動産屋には申し込みキャンセルというはた迷惑なことをしてしまいましたが…。
若さゆえの過ちということで許して下さいませ。

さて、家探しをしていると色々な出来事に遭遇するわけで。
5日間で色々ありましたが、とりあえず今日あったものとしては…

①釣り物件

ネットで見つけた物件について不動産屋Aに問い合わせたところ、まだ空き家で紹介可能とのこと。
それを聞いて訪問してみれば、実は大家が「内定者を含む就職前の入居者お断り」と言っているとのこと。
結局その物件は紹介してもらえず…もしも紹介してもらえたら決めていたのに…。

し・か・し

不動産屋Bにチラッとその話をして物件のチラシを見せると、その物件の管理会社と親しくしているらしくすぐに電話で確認。
すると…なんと数ヶ月前からすでに入居していて空き家ではないことが発覚

釣り物件キターッ!!

噂には聞いてたけど、まさか自分がそれにぶち当たるとは思いませんでしたorz
しかも、不動産屋Aは別の物件について「申込者がすでにいますが、あまり乗り気でないから今申し込めば大丈夫ですよ」的なことを言っていたのですが…。
こちらの物件も不動産屋Bに確認を取ってもらったら、乗り気でないどころかもう成約間近という返事が!

あ、あぶねぇ。

いやはや、ホント冷や冷やしましたよ。
まあ、不動産屋Bが言ってることも疑おうと思えば疑えますが、tomoの目の前で電話確認していたのでたぶん事実だと思います。
ああ、怖っ。

②お安い理由がありまして…

明らかに相場より安い物件にはそれなりの理由がある…これは今回の家探しで学んだことです。
例えば日当たりゼロだったり、半地下だったり、事故物件だったり…まあ理由は色々です。
そして今日遭遇した物件は、

窓からお墓が見えるから安い

マンションの目の前が見事に墓場でしたとさ。
墓場ビューがいい!という人にはオススメかもしれませんが、tomoは一応遠慮しておきました、はい。


さて、家も決まったことだし、これから色々と準備せねば。




読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。