プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q:「なぜ本を買うのか」A:「そこに本があるからだ」
日曜日は久しぶりに横浜へ。
目的は横浜市立中央図書館での資料収集。
え、なんでわざわざ横浜まで行くのかって?
それはね、横浜市中央図書館の蔵書が神がかり的にすばらしいからだよ。
おまけに書庫から一度に何冊出してもOK。
かつてtomoは一度に100冊近く請求したことがありましたが…さすがにもうしません。

夕方には収集を終えて伊勢崎町へ。
学生時代によく寄っていたブックオフと学術書専門の古本屋で物色。

で、後者で思わぬものを見つけてしまう。
…定価の半額程度で買えるが高い。
…しかもこの前『スイユ』を買って資金不足。
…そもそも読む時間がたぶん取れん(=積読)。

冷静に考えるんだ。

だが、やはり見逃せん。

葛藤の末、購入orz

P1000272.jpg

『レジス・ドブレ著作集』4冊揃え、締めて8500円也。
定価で買ったら17430円だとすればお買い得。
しかも店主さんのご好意により500円値下げ! 

…今月は、マジでもう駄目かもしれんなぁ(遠い目)。
欲しい本があれば手にとってしまう悲しい性を恨むしかないorz

メディオロジー入門―「伝達作用」の諸相 (レジス・ドブレ著作選)メディオロジー入門―「伝達作用」の諸相 (レジス・ドブレ著作選)
レジス ドブレ 西垣 通

NTT出版 2000-03
売り上げランキング : 384932

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト
「CUT」8月号がアニメ&アニソン特集!?
Cut (カット) 2010年 08月号 [雑誌]Cut (カット) 2010年 08月号 [雑誌]

ロッキング・オン 2010-07-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おいおい、冗談だろ(笑)

「CUT」8月号の特集は「アニメが愛した音楽、音楽が愛したアニメ」。
表紙は見ての通り『けいおん!』の面々www
秋葉原ゲーマーズ本店の店頭では平積みの模様。
まあこの表紙と内容なら納得ですがね。

☆特集:アニメが愛した音楽、音楽が愛したアニメ
『けいおん!!』をはじめ、現在隆盛を極めるアニメーションと、その傍らに常に寄り添う音楽には強力なケミストリーが生まれている。CUTでは、キーパーソンたちへのディープなインタビュー&テキストを含む全42Pの総力特集で、現象的なヒットの背景を読み解く!!

・『けいおん!!』
アニメファンにとどまらず、熱狂的な支持を拡大し続ける『けいおん!!』。モンスターヒット作が見出した、アニメと音楽の蜜月とは? 音楽プロデューサーの小森茂生×作曲を手がけるTom-H@ck、監督の山田尚子、主人公・平沢唯を演じる声優の豊崎愛生らキーパーソンたちの言葉から、その背景を紐解く!

・『Angel Beats!』
『けいおん!!』と並び、アニメと音楽の奇跡的なケミストリーを象徴する『Angel Beats!』。原案、脚本から音楽面まで、本作のすべてを司る稀代のクリエイター・麻枝准が語り尽くす!

・水樹奈々
声優初のオリコンチャート1位獲得、ドームクラスの会場は即完売、さらに紅白出場と、声優という枠を超越した活躍を見せる水樹奈々。いま最も熱い注目を集めるシンガーの現在地に迫る!

その他のラインナップ
・石原真(NHK「MUSIC JAPAN」プロデューサー)
・CUTが選ぶ、新世代アニソン マストカタログ
・アニメが愛した音楽、音楽が愛したアニメ~アナザー・ストーリー『ザ・シンプソンズ』
・特別付録:「『けいおん!!』特製バックステージパス」



今回の直木賞は気になる
第143回直木三十五賞の選考委員会が今週木曜日に行われるわけだが…

今から結果がとっても気になる。

ちなみに今回の候補作家・作品は以下の通り。

乾 ルカ
(いぬい るか) 「あの日にかえりたい」(実業之日本社)
冲方 丁
(うぶかた とう) 「天地明察」(角川書店)
中島京子
(なかじま きょうこ) 「小さいおうち」(文藝春秋)
姫野カオルコ
(ひめの かおるこ) 「リアル・シンデレラ」(光文社)
万城目学
(まきめ まなぶ) 「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」(筑摩書房)
道尾秀介
(みちお しゅうすけ) 「光媒の花」(集英社)

仮に冲方丁が受賞ということになれば、桜庭一樹以来の「ライトノベル出身作家受賞」で盛り上がることはたぶん間違いない。
本当にそうなると…今書いている原稿の一部を訂正しなければなるまい(汗)
あとは各新聞・雑誌がどう報道するかの追跡調査の準備が必要か(まあこれは後でもいいけど)。

ああ、気になる。


ピアノ好き
ピアノはいいねえ。
ピアノは心を潤してくれる。
リリンの生み出した文化の極みだよ。
そう感じないか?



パソコン作業中には欠かせないBGM。
特に疲れてる時は癒されますなぁ。
東京国際ブックフェアへ
東京国際ブックフェアに行って来ました。

P1000269.jpg

今回は本を買うというよりも―いや本当はめがっさ買いたいですよそりゃ―各出版社の目録が目当て(特に角川系)。
「新しいラノベ目録とかあったらもうけもの」くらいの気持ちで参加してみました。

このブックフェアでは本が全て2割引で買えるということもあり、出版関係者以外の一般読者も多く詰め掛けます。
ああ、あとは教育ITソリューションとかデジタルパブリッシングとかの展示も多いので、IT企業の方々の姿もチラホラ。
tomoも一応IT企業勤務ゆえ、IT系関係者用の受付に行こうかとも思いましたが…うちの会社が扱ってるもの的にどうよ?ということで、大人しく一般読者として入場と…。

で、例年の参加者の推移がどうなっているかは分かりませんが、今回も盛況と言える混み具合だったかと。

先に今回のブックフェアの雑感を書いておくと、電子書籍や様々なコンテンツ配信に関する展示が出版社も含めて多かった気がします。
特に角川系、講談社、小学館などの大手出版社は、ブースにiPad、iPhone、PSPなどを置いて、実際のサービスを体験できるコーナーを用意。
本が売れないと言われて結構経ちますが、出版界にとってはこうした紙媒体に頼らない電子書籍やコンテンツ配信を、新たなビジネスチャンスとして認識しているんだろうなぁ。
DNPやTOPPANも、印刷業に止まらずコンテンツ配信に乗り出す感じですし。
まあ、そうでもしないと印刷業はやってけないものね。

閑話休題。

さて、今日の収穫。

・富士見ファンタジア文庫総合目録2009 *この前オクで買っちまったけどorz
・角川書店ライトノベル解説目録2010
・角川つばさ文庫目録
・『機動戦士ガンダム』関連コミックス・書籍目録
・講談社青い鳥文庫解説目録
・『コンテンツ産業論』(東京大学出版会)

コンテンツ産業論―混淆と伝播の日本型モデルコンテンツ産業論―混淆と伝播の日本型モデル
出口 弘

東京大学出版会 2009-09-18
売り上げランキング : 195639

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


結局本も買いましたwww
まあ、しょうがない、人間だもの。
決意が鈍ることもあるさ。

とりあえず角川ブースでラノベ目録をゲットできたのは重畳。

P1000268.jpg

ちなみに角川ブースでは本を買うとコースター(『よつばと』『生徒会の一存』『とある科学の超電磁砲』etc)がもらえます。
文庫やハードカバー本だけでなく、コミックスも置いていたので人が多かったですね。

非常に悩んだのは国書刊行会のブース。
『日本幻想作家事典』が山積みで売っとるwww
…金がない、部屋に置き場がない、『スイユ』買ったばっかり…と、理由を積み重ねて購入断念。
むう、いつかは欲しい。

かなり雑な近況報告
最近家に帰るとパタッと倒れてるtomoです。
おかしいなぁ…こんなに体力なかったっけorz
まあ仕事柄、室内でPCと向き合うことが多い日々を過ごしていれば仕方ないか。

さてさて、久々の更新ということで近況報告を簡単に。

紀伊国屋セミナーに参加してみた

第71回紀伊國屋サザンセミナー
『神話が考える』(青土社)刊行記念
「10年代の文化の地平」

_prw_fl1_p24N414m.gif

初めて生で東浩紀氏を見ましたwww
著名な批評家の方々が集まった今回のセミナー。
ここしばらく(そもそもあるのか分からないけど)文系の頭脳回路を使っていなかったので、専門用語が飛び交う議論を理解するのが大変でした。
いやはや…批評家同士の議論ってこんなにも激しいのか!?と正直驚きましたよ。
とにかく頭の回転が速い速い。
しかし…明らかにこのセミナーって一般向きじゃないよなぁwww

さて、このセミナーの初っ端から出ていた問題のなかに「福嶋氏の本を世に出す意味はあったのか」「あったとしたらそれは何か」という、非常に根本的なものがありました。
そうして擁護と批判が交錯する議論が行われたわけですが、議論の内容に耳を傾けつつ、こうした問題意識はtomoも常に持ってないといかんなぁ~と思ったり。
うむ、見事に感化されてるなwww

たぶんこれまでで一番高い本を買ってみた

スイユ―テクストから書物へ (叢書・記号学的実践)スイユ―テクストから書物へ (叢書・記号学的実践)
ジェラール ジュネット G´erard Genette

水声社 2001-02
売り上げランキング : 392531

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一冊7350円(税込)也。
図書館の蔵書も中古本も見つからないから仕方なく新品で買う。
くっ…横浜市の図書館はちゃんと蔵書があるのに!どうした中野区立図書館!!
『フィギュール』とか『物語のディスクール』があるなら一緒に買えよorz

紫式部から荷物が届く

郵便局の不在伝票を見てふいたwww

P1000263.jpg

ちょwwwこれぞ時空を超えた奇跡!?

さすがは七夕!!


…久々に更新すると文章が浮かばないのが残念orz


読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。