プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先を越されるのは…
3/19 トークイベント「美少女表現の発達史」 @米沢嘉博記念図書館

参加してきました~。
今回はマンガやアニメに見られる美少女表現について、その歴史・系譜を様々な資料を交えながら紹介。
キャラクターを性的対象として捉える感性のはじまり、1970年代末から始まるロリコンブーム、その火付け役であり美少女表現の実験者たる吾妻ひでお、ロリキャラへの愛をはどう見ても本物な宮崎駿…などなど、短い時間のなかで実に多くの話題が取り上げられました。
「まだまだ知らないことがいっぱいだなぁ~」とあらためて実感させられたイベントでしたよ。

現在、森川嘉一郎先生と米沢嘉博記念図書館は、資料整理、企画展示、調査(当事者インタビューなど)を通じて、オタク文化関連の研究を進めているようです。
今回のイベントのテーマである美少女表現の発達史も、「吾妻ひでお美少女実験室」展の準備調査で明らかになったことが踏まえられていたとのこと。
2014年には東京国際マンガ図書館の開館も予定されており、この分野の研究は今後更に進んでいくことでしょう。

さて、こういったイベントに参加すると、やっぱり学生時代の血が騒ぎます。
特に今回は卒論の研究テーマと被る部分も多かったものでして。
イベント中に提示された資料を見るたびに、鼻息荒くしてましたからねwww

しかし、一方ではこんな不安も感じてました。
「これだけ資料整理と調査が進んでいるなら、もうすぐ新発見が連発するようになるのでは?」と。
「今tomoの手元にある資料もまた、他の人が発見して続々と発表されるようになるのでは?」と。

…う~ん、先を越されるのは、なんか悔しいなぁ~。
…これは、いつまでもネタを放置しておくと、ヤバイんじゃね!?

どうしたものやら。
とりあえず、手元の資料の再整理を始めてみたり。

スポンサーサイト
一日たって…
とりあえずtomoは無事でいます。

昨日の地震から一日たって、各地の被害がだいぶ明らかになってきましたね。
地震、津波、火災、原発…と、未だ予断を許さない状況が続いています。

tomoは地震発生時、品川の高層ビルにいました。
未体験の激しい揺れに屋内への避難を考えましたが、「このビルは安全なので外に出ないように」という館内放送もあってその場に待機。
その言葉通り、大きな被害はないまま地震をやり過ごすことが出来ました。
とはいえ、免震構造独特の揺れは非常に気持ち悪かったですが…。

そして地震の影響で首都圏の交通機関は完全に麻痺。
tomoもその煽りで帰宅難民となっていたものの、都営地下鉄の運転再開を聞いて帰宅を決意。
しかし、当時は運転再開した路線が少なかったため、特定路線に帰宅者が殺到してすごい混雑ぶりでした。

■品川駅→〈徒歩〉→泉岳寺駅

歩道は品川駅方面と泉岳寺駅方面に移動する人でいっぱい。
泉岳寺駅前には警察官がいて駅構内への入場を規制。

■泉岳寺駅→〈都営浅草線〉→大門駅

車内は山手線の朝のラッシュ程度の混雑具合。
大門駅のホームは歩くのが困難なほど人であふれる。
大江戸線乗換え口には長蛇の列で全く進まない。

■大門駅→〈都営大江戸線〉→新中野駅

一度改札を出て別の改札へ。
しかし帰宅者殺到のため入場規制を実施、ホームの人が捌けるまで改札にすら入れず。
ホームに入れてもなかなか乗れずに電車を3本見送る。
乗れてもリアルジョジョ立ちを強いられるほどの混雑具合。
各駅で扉がなかなか閉まらず遅れに遅れる。
新中野駅に着いた頃には日付が変わってました。

結局、帰宅するまで2時間以上掛かってしまいました。
とはいえ、帰れただけでも幸運でしたが(汗)

まさか、こんな状況になろうとは…。


読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。