プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末のイベントあれこれ
もうすぐ4月も終わりとは…早いものです。
そしてGWも近づいてきたわけですが、皆様もう予定は立てられましたか?
ちなみにtomoの場合、今年は10連休が実現しそうな感じでした。

が、

まあ、そんなに世間は甘くないですよね。
仕事の都合により、めでたく2日間の休日出勤をすることになりました。
いや、それでも他の日は休めるわけで、全く休めないよりは全然いいですけどwww

さて、今週末はちょっくらイベントに参加してきました。

■高河ゆん×虚淵玄『金の瞳と鉄の剣』サイン会

高河ゆん×虚淵玄「金の瞳と鉄の剣」発売でサイン会開催
(コミックナタリー)

4/23(土)に浜松町の文教堂書店にて。
虚淵先生といえば、最近では『魔法少女まどか☆マギカ』の脚本を手掛けて話題になりました。
震災の影響で未放映だった11話~12話(最終話)について、4/21(木)深夜に一挙放送するという前代未聞の出来事もあり、各所で祭りが発生したことは記憶に新しいですね。
最終話放映直後のサイン会ということもあり、「まどか見ました!」と声を掛ける参加者の方が多かったです。
ああ、あと「謎の白い液体」を差し入れている方もいらっしゃいましたよwww

画像003

『金の瞳と鉄の剣』ですが、仕事の都合で読む時間が取れず、結局サイン会当日から読み始めました。
最近あまりファンタジー作品を読んでなかったので、正直、多少抵抗があったのですが…。
さすがは虚淵先生、読ませますね~。
サイン会前には半分以上読み終わってました。
(とはいえ、まだキャラクター紹介&設定紹介の面が否めないのは1巻目だから仕方がないかな。)
続刊に期待です。

■「吾妻ひでお美少女実験室」&「ひでおと素子の愛のトークイベント」

4/24(日)、明治大学アカデミーコモンにて。

画像002

…敢えて言おう。

この施設の豪華さ、羨ましいじゃないか!!

全く、これだから私立はwww
こういうのを目の当たりにするたび、tomoの出身大学のボロさを思い出してしまいます。
まあ「あれはあれで、伏魔殿みたいでいいんじゃない」という東北の巫女Oさんの言には一理あるけどwww

画像001

「吾妻ひでお美少女実験室」の展示会場。
吾妻先生が行った様々な美少女の表現方法と、現在も続くその系譜について、貴重な資料(原画など)を通じて知ることが出来ます。
5/23(日)まで開催されているので、また見に行こうかな。

で、展示を見た後は本日のメインであるトークイベントへ。
会場はアカデミーコモン9階の定員200名の大教室。
イベント開始前には教室の席がほぼ埋まったという…さすがです。

ひでおと素子の愛の交換日記 (角川文庫)ひでおと素子の愛の交換日記 (角川文庫)
吾妻 ひでお 新井 素子

角川グループパブリッシング 2008-08-25
売り上げランキング : 41382

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

文藝別冊 吾妻ひでお 美少女・SF・不条理ギャグ、そして失踪文藝別冊 吾妻ひでお 美少女・SF・不条理ギャグ、そして失踪

河出書房新社 2011-04-18
売り上げランキング : 138

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トークイベントの内容は、『ひでおと素子の愛の交換日記』を中心に吾妻先生と新井先生が、仕事とプライベートでの関係を交えて振り返るというもの。
かなりのハイテンションで話す新井先生に対し、言葉数は少なめですが的確に返される吾妻先生。
先生方の発言に会場が笑いに包まれることもしばしばでした。
いや、常に笑いに溢れていましたねwww

マンガ史やSF史に名を残すお二人に会えた&貴重な話が聞けた此度のイベント、大満足でした。


そして実は来週もイベントがありまして…

4/30(土) 新海誠スペシャルナイト

『星を追う子ども』公開直前のイベントです。
当初は3/11(金)開催予定でしたが、震災の影響で延期されていたんですよね。
今から楽しみです。

スポンサーサイト
さて、残り2話はいつ見れるのか…
4月9日に『オトナアニメ』Vol.20が発売されます。

オトナアニメVol.20オトナアニメVol.20

洋泉社 2011-04-09
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「僕と契約して魔法少女になってよ!」

190197078.jpeg

という台詞でお馴染み。
(きっと)史上最悪に胡散臭い営業マン=キュゥべえが暗躍する魔法少女アニメ、『魔法少女まどか☆マギカ』の特集号。
魔法少女クロニクルと合わせて80ページとのこと。

『オトナアニメ』Vol.20の表紙&特集は『魔法少女まどか☆マギカ』

この手の企画はどこかがやるだろうとは思ってたけど、さすがは『オトナアニメ』、仕事が速い。

しかし…『まどか☆マギカ』はラスト2話が未放映な以上、ネタバレは厳禁なはず。
そうなると物語全体を包括した話はやっぱ難しいよなぁ。
例えば、過去の魔法少女アニメに見られた物語構造の比較とか…。
そういう分析をしたいtomoとしては、早く残り2話がみたい!!

越境と回帰と…桜庭一樹『GOSICK‐ゴシック‐』
TVアニメ版がいよいよ最終回を迎える『GOSICK‐ゴシック‐』
さて、そんな折、原作(小説)である桜庭一樹『GOSICK‐ゴシック‐』の1巻と2巻が角川ビーンズ文庫から再刊行されました。

GOSICK‐ゴシック‐ (角川ビーンズ文庫)GOSICK‐ゴシック‐ (角川ビーンズ文庫)
桜庭 一樹 武田 日向

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-03-31
売り上げランキング : 236

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もともとは富士見ミステリー文庫から刊行されていた『GOSICK‐ゴシック‐』ですが、富士見ミステリー文庫の廃刊もあって、最近は角川文庫から再刊行されていました。
そして今度は角川ビーンズ文庫ですから…〈ライトノベルレーベル→一般文庫レーベル→(少女向け)ライトノベルレーベル〉と、ジャンルの越境と回帰を経験してきた稀有な作品と言えるでしょう。

GOSICK―ゴシック (富士見ミステリー文庫)GOSICK―ゴシック (富士見ミステリー文庫)
桜庭 一樹 武田 日向

富士見書房 2003-12
売り上げランキング : 30936

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

GOSICK  ―ゴシック― (角川文庫)GOSICK ―ゴシック― (角川文庫)
桜庭 一樹

角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-09-25
売り上げランキング : 4290

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上でも述べたように、この『GOSICK‐ゴシック‐』、これまで同じ物語が3つのレーベルで刊行されるというだけで十分特異なのですが、さらに挿絵の変更や解説の追加が行われている点も興味深いです。

例えば………

■富士見ミステリー文庫版(2003年~)

■角川文庫版(2009年~)
・タイトルロゴ変更
・武田日向の表紙イラスト/口絵/挿絵を変更
・桜庭一樹の「あとがき」(富士ミス版掲載)に代わり金原瑞人の「解説」を掲載

■角川ビーンズ文庫版(2011年~)
・タイトルロゴ変更
・武田日向の表紙イラスト/口絵/挿絵が復活
・キャラクター紹介ページを追加
・桜庭一樹の「あとがき」(富士ミス版掲載)と「ビーンズ文庫版あとがき」の両方を掲載


これほど変更点が多いと、どの版を読んだかで作品に対するイメージや評価が変わってきそうですね。
キャラクターのイメージ一つとっても、イラストの有無で印象はだいぶ違うと思います。
その意味では同じ作者の『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』でも同じことが言えるのではないかと。

4829162767_PC.jpg
富士見ミステリー文庫版

img00f68f07zik1zj.jpeg
富士見書房版

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
桜庭 一樹

角川グループパブリッシング 2009-02-25
売り上げランキング : 13245

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なお『GOSICK‐ゴシック‐』の場合、武田日向のイラスト/口絵/挿絵に対する作者の思い入れが深かったようで、「ビーンズ文庫版あとがき」では次のようなくだりがあります。

「シリーズ化して九冊出たところで、連載誌とレーベルがなくなり、二〇〇九年九月に角川文庫から新装版として再出発することになりました。
新装版のお話をいただいたとき、角川文庫にはさまざな年齢層の読者さんがいらっしゃるので、と若い方向けの挿絵を外すことになったのですが、作者としてはなろほどと納得する一方で、挿絵の素晴らしさもこの作品の大切な要素の一つで、(中略)武田日向さんの描くヴィクトリカとともに歩いてきた、という思いもありました。「挿絵つきバージョンの復刻も、いつか」とお願いしたところ、ビーンズ文庫さんが、ではうちでどうでしょうと手を挙げてくださって、こうしていまみなさんの前にやってきた、というわけです。」(P315~316)


『このライトノベルがすごい!』のアンケートでもイラストに対する評価が高かったですからね。
角川文庫版での変更はtomoも残念でなりませんでした。
う~ん、やはり出版側も「アニメ・マンガ風のイラスト=若い人向け」という考え方はまだ根強いのかな?
とはいえ、こうしたイラストに慣れ親しんだ世代が台頭し始めた昨今では、この考え方も徐々に変わってきそうですけどね。
『もしドラ』のヒットとかがいい例かな?

ちなみに…久々の書き下ろし『GOSICKⅦ-ゴシック・薔薇色の人生-』が3月25日に角川文庫から刊行。

GOSICKVII‐ゴシック・薔薇色の人生‐ (角川文庫)GOSICKVII‐ゴシック・薔薇色の人生‐ (角川文庫)
桜庭 一樹

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-03-25
売り上げランキング : 201

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


………あえて言おう。

久々の新刊はとっても嬉しい。

でも武田日向の挿絵もとっても見たかった!!

うん、きっと角川ビーンズ文庫版では付くと信じよう。



読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。