プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のデキゴト(ありふれた題)
午前中は家(掃除・洗濯)と学校(レポート)と部活(会計の領収書作り)のことをやって終わる。

午後から横浜駅方面へ。生協のバイトで稼いだささやかなバイト代をたのみに買い物。まあ、バイトした目的はこのためなのだが。以前話題になった新海誠監督のアニメ映画「雲のむこう、約束の場所」メモリアル特典BOXが出たので買ってみようかと考えていたわけだ。内容的には分厚い絵コンテ集の他、動画コンテ、NHKトップランナーの映像、公開までの軌跡がDVDで、背景画像や壁紙がCD-ROMに収録されている。映像の美しさはまさにポスト宮崎!と評されるとおり、ビジュアルの美しさはとんでもなくレベルが高い。「ほしのこえ」の頃からストーリーや作品の個性にひかれていたこともあり、今回のBOX発売は個人的には嬉しいなぁと思った。
で、実際買ってみての評価は、まあまあかな。
画像の数がちと少ないのとCD-ROMが完全なデータディスクでメニュー画面等の編集がされていないとか、BOXに本編のDVDを入れるとき背表紙を反対にして入れないとBOXのサイドからジャケットの表紙が見えないとか、絵コンテ集がフルカラーじゃないとか・・・これで4000円はちょっと高いとか・・・。
多少残念なところはあるものの、資料的価値は高いのでまあよしとしよう。
CIMG0596.jpg

デスクトップ画像

その後、いつもの巡回ルート(祖父→メロン→ゲーマーズ→虎)とまわる。まあ、金もないので買わないんですけどね。新刊出てても。しかも12月からリニューアルオープンするメロンとか、クリスマスセールを行う虎とか・・・冬コミカタログ発売日(12月10日)から「3000円以上お買い上げの方にテレカプレゼント!!」なんていう企画を実施するとのこと。

俺を破産させる気か・・・

うまく狙ってるような。冬コミのカタログが2200円だから、あとプラス何かを買わないといけない・・・。消費者心理に漬け込みおってぇ・・・!
それでも買うであろう俺がいる

ブックオフにも行ってみたら、なんと今まで高くて躊躇していた小説(奈須きのこ『空の境界』講談社・知る人ぞ知る小説。今更読むのかお前?といわれても・・・。)が2冊で600円(定価で2冊2500円くらい)で売ってた。即買い。しかも状態の悪さを店員にアピールして一冊は105円。
その他買おうと思っていた本が半額以下で見つかったのでやっぱり買い、運があると思った瞬間であった。
定価で買ったら3500円くらいにはなるがこの日は1000円。いやぁよかった。
CIMG0594.jpg

本日の収穫?

今週から来月にかけての出費を考えると恐ろしいが、回数が増えたバイトと財産の一部を売って作った資金で何とかなりそう。やれやれ。それ以外での出費はやばいが・・・。

以下は小生の考えることに興味のある人だけ閲覧可

KeyのCLANNAD(クラナド)(原作も全年齢)がいよいよコンシューマ版(PS2)として2月末に発売する予定。今日祖父で確認。で、PC版はやったのだが、あの長いストーリーをフルボイスにした場合の作品としての規模はかなりすごい。一度やった物とはいえ、声があるとないとでは印象も違うだろうし・・・。おそらく買うんだろうな、俺。
Keyといえば25日発売になった新作(これだけ書いておこう)もどうなんだろうなぁ。これは買わなかったけど。CLANNADの続編とはいえワンヒロインに絞ったアフターストーリーだし、「CLANNADとは別作品です」とまで言われてるから・・・。でもKey作品は侮れない。あの感動をもう一度w。ちょっと考えよう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/106-af019cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。