プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇なのでちょっとつまらない文章を書く
太陽の光がのぞかず、雲に満たされた空を眺めながら一日中部屋で過ごす。寒さに震えながらマタ~リする日もいいものだ。

大学もあと2週間で終わる。そして今年もあと少しで終わる。
大学に来てもう2年が経つわけか。入学当時は、アレをやってこれもやってと色々考えていた。理想を持っていたのだが・・・、結局どれくらい実現しているのだろうか。
う~む。「これはできてきた」といえるものもあるけど。
まだまだだね。そう、まだまだ。手をつけてないものすらある。


理想か・・・・・・。

事毎にその理想がある。高い低いにもよるが、それが実現することもあれば、考えただけで終わることもある。それを分かった上で目指すもよしあきらめるもよし。しかしそこには自分にとって実現可能かどうかの、可能性を試算する行動が必要だ(俺はまだやってないものもあるしなぁ、これからか)。とりあえず「出来るかも」と冷静に考えて思えるならやってみる。手を尽くして無理だと思ったら「まあ仕方がない。次だ!」くらいに構えたほうがいい(とりあえず、俺はやってみることすらやってないので・・・ダメな人間ですなぁ)。

しかし、現実は色々悩ましいことも多い・・・。
例えば・・・
「やればできる」といったよく聞くせりふが物語るように「努力だけで何とかなる」(まあ、こう考えない人もいるだろうけど)というのは限界がある。無理といわないのは、ある程度までは努力でそこそこの結果を出せる。そこそこの理想ならそれでもいいかもしれない。しかし高い理想の場合はそんなレベルではまだ遠いだろう。努力は理想に近づくための最低限必要な要素、理想実現のための因子であっても絶対ではない。あるライン、境界線、世界。そこから先は、他の要因(センス・環境・機運など)が絡む。
世に言う、努力=全ての理想実現、なんてモノは幻想だ。
「努力したのに・・・こんなはずでは」と結局そこで悩む。(これが世に言う「プロジェクトX症候群」)

要するに、

そもそも理想は目指すもの。必ず成し遂げられる、ということは必ずしもない。
理想実現、といってもそのレベルで可能不可能がある。
理想は常に逃げていく。今より先に遠くに。
だから追いついたと思っても次がある。
だから、もう完璧、なんてのはない。
やってみること、努力は必要だけど、実現しない(本人の考えか周りの評価かは棚上げして)からといって悩んだり、絶望することはないんじゃないか。
「やれば出来る」よりも「やってみたら出来るかもしれない」

ということ。

まあ、理想なんてものは一つの想像図、こうなったらいいなぁという現実における全ての希望、欲求、思想が実現した図。いわば楽園。シャングリラ。まあ、全てがそうではなく、実際はその理想が分岐した木の枝のように複数に分かれている。その一つ一つにアプローチして、花が咲くかどうかは分からない。

これを書いてる本人は・・・思った。
とりあえず・・・まずやってみることからやってみようと!(説得力ねぇ)




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/108-59c734ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。