プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受難
久しぶり。長らく更新してなかったけど、それには深いわけがある。
先日突然メインのデスクトップPCが故障。マザーボードのサウスブリッジのチップ表面が焦げてた・・・。で修理。今あるパーツをそのまま利用してもよかったけど、いろいろ新しいパーツ(メモリはPC3200からPC4300へ・AGPをPCI-EXPRESSへ)に変更、古いパーツは中古買取へ出し結局2万円ほどかかりました・・・。ああ、冬コミ前にこの出費は痛い。

それだけならまだよかったが

なんと時期を同じくして先輩に作って渡したデスクトップPC(予算7万)が故障!!「え、マジ!!」ですよ・・・。
スタートボタン押すとファンは回転するけどOSが立ち上がらない。メモリかマザーか電源かCPUか・・・。原因を考える。電源を変更してもダメ。メモリを抜いてマザーボードのビープ音が鳴るか試したがダメ。メモリは、別のやつがないから確認の仕様がないけどマザーボードのBIOSすら立ち上がることなく、ビープ音もならないのでおそらく故障の原因はマザーボードとにらんでいる。たぶんですよ。
で、マザー変えるだけならいいんだけどベアボーンキットだから無理。メーカー保証は、保証書あったかな?しかもかなりの時間を要するし・・・。結果、新しいベアボーンで組みなおすことに。予算は割り勘ということで・・・。Yさんマジすいません。
何しろ渡したベアボーンは俺が使ってた中古だったわけだし、作って2ヶ月くらいでこんなことになるとは。しかも同じような不運が重なるとは。

自作は自己責任。この言葉の意味の重さを思い知った。
今回の件も今後同じような故障が起こらないことを祈るばかり。俺が自分のを直すならいいが、人に作ったものをどうするかが問題ですね。しかし作ったからにはできるだけやります。
もし自作PCを組んで調子に乗って「ねえ作ってあげようか」とほかの人に安易に言うものじゃないですよ。作った後の責任は、そう、自分にあるのですから。結果的に相手に損をさせるようなことがないようにしましょう。教訓。

そう考えるとメーカー製品は安心なのでなぁ。
組みなおすPCがあと2年くらいトラブルなくもってほしいと祈るばかりである。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
自作PC
久しぶり(初?!)のコメントです。
こっちも自作PCユーザーです。自作してパソコンの方面にちょっとは首突っ込めるかな、というのと、安くて済むだろ!って感じでM1のときにやりました。ツクモで自給自作っていうある程度セットになったのを買って、OFFICEはアカデミックパックで買ってハード側6万、ソフト側4万で計10万。

けど、組み立てたのはいいけど、動かないんですよ・・・
何回もアキバ往復しましたよ・・・
結局CPUの接触不良ってことで解決(?)したけど、普通はありえないらしい。
今年5月には、GW中に実家に帰るべく電源をコンセントから抜いた後に、永遠の眠りに。
その時もサポートに連絡して、電源のヒューズが飛んだってことで収まったけど、点検・修理費1万は痛い(>_<)・・・

自作ってまさに自己責任だな、と感じますね。いろいろ勉強になったからそれはよかったけどね。けど次は、社会人になって時間もとれないので、おそらくメーカー品にすると思います。

すみません、荒らしのように長くなってしまいました・・・。
【2005/12/11 14:40】 URL | まっつー #- [ 編集]


どうもお久しぶりです。
いやいや、トラブルは自作の華、自己責任とはよくいったものです。まさにそのとおりなんですね。
ちなみに自分はこれまで作った(組んだ)PCは現在4台(現在製作中のものを含む)。これといって大きなトラブルは経験してないだけにまだまだ未熟ですが・・・。

今後も時間があれば自作でぜひがんばってください。
【2005/12/12 00:18】 URL | tomo #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/111-14070943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。