プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンリーイベント奮闘記?
1ヶ月ほど前から動向をチェックしていたM3と浜松町のオンリーが終了。
いやはや、疲れましたね。
やはり2日連続はきついか・・・。


浜松町の東京都立産業貿易センターで行われたオンリーイベント。
今回は同時開催のものが多かった。 

2階・きらきらとりころ~る(トリコロ他4コマオンリーイベント)
3階・あたしの隠れ家2(小牧愛佳オンリーイベント)
3階・AugusticHoliday3(オーガストオンリーイベント)
4階・だんめんずこみっく、触祭五、ふたしっぽ
5階・minoriコレクション3(minoriオンリーイベント)
5階・ういんどみるオンリーイベント     

分からない人のために説明しよう!!

オンリーイベントとは、例えば特定のキャラクター、マンガ、アニメ、ゲーム会社、シチュエーションなどのジャンルを決め、それに関係した同人誌を販売するイベントのことである。
イベント規模としては小規模のものが多い。

今回はそれが一つの場所で同時開催されることになっていた。
それぞれのイベントに参加するためには、イベントカタログを買う必要がある。
これは参加サークルの情報やイベントの概要を説明したものであるとともに入場証の代わりになるもの。
たいていの場合、カタログが売り切れた段階で入場は無料となる。
060430_223019.jpg
↑カタログ2冊

で、ここからが実際の出来事。

9時半ごろ浜松町到着。
11時会場までのんびり、また~り待つ。

11時開場。
まずは2階のイベントからスタート。
入場前にファンファーレまで鳴らすという懲りようwww。
目的のものを獲って5階へ移動。

11時15分。
minoriオンリーのカタログを記念に買う。
minoriのイベントはなんだかすごく閑散としていた。
で、その会場の奥、壁で仕切られた一角にも机と人が・・・。
???
行ってみるとすごい人だかりが・・・。
何かと思ったら。

なのけっとなの。(魔法少女リリカルなのはオンリーイベント)


え、え、えーーー!!!
き、聞いてないぞ!!
そんな告知あったはずがないのに!!!
しかも見てみると有名サークルさんいるし・・・。
すかさず並ぶ。

結果。
コピー誌3部ゲット。
しかし最初に見つけた100円のコピー紙とは思えないやつは落とした。
あと5分早ければな。

どうやら1週間前のサンクリでこっそり告知されたらしい。
公式サイトもなく、イベント会場での告知もなく(一度だけスタッフさんが言ってるのを聞いたけどすぐに言わなくなった)。
サークルさんのHP上で広がったようだ。
まさに「隠しイベント」。
頒布物の新刊はほとんどコピー誌で、カタログは開場前には売り切れ。
結構人来てたしなぁ~。
恐るべしなのは人気!
DCF_0006.jpg
↑ポスター

その後はまた~りフリー入場になったイベントを巡回。
2階のアフターイベント開始の時間を待つ。

14時30分。
2階の会場にて。
なんと中学の同級生に4年ぶりに会う。
どこかで見た顔だと思ったら・・・世の中狭い。
お互いかなり驚いた。
「まじめだったお前がなぜここに!?」と言うその友人。
そうきたか・・・。
年月は人を変えるのさorz。

アフターイベントはじゃんけん大会。
1時間半ほど続いた。
効果音まで用意とはおもしろい(どこかのクイズ番組使用曲)。
サイン色紙やポスター、果ては八橋、タイガーズのお菓子など意味不明?なものまで出る始末。
メインは海藍先生(トリコロ、三キャプ作者)のサイン色紙パズルとサイン本。
燃えたなアレは。
結局自分は一度だけ勝ち抜いて同人誌取ったけど、う~むイマイチだ。
隣にいる友人はなんと4度も勝ち残り、2回も賞品をゲット。
「お前、今日、運強すぎ。」
で、その中でポスターが賞品の時があった。
友人は6枚の中から選ぶことになったが、選んだのがなんと高さ約1メートル、幅50センチはある看板。
ちなみにこれは2つあり、賞品に決定したときは会場が笑ったwww。

「会場のウケを狙った」と話す彼。
なるほど、かなりウケたし面白かった。
「勇者だー!!」と言われた。
だが・・・どうやって持って帰るんだそのでかい看板。
DCF_0001.jpg
↑看板と友人(黒いのは仕様です)
イベントが完全に終わり、帰路につくとき、彼は言った。
「これから上野に買い物に行く」と。
でかい看板持って・・・。

「その意気やよし!!オレはお前を非常に尊敬しているぞ!!」

・・・一応無事に帰ったようです。

今回は初のオンリーイベント参加。
特にあせることもなくのんびりと参加できたかな。
しかし、こういうイベントではコピー誌などが結構多く、頒布時間が遅かったり数が少なかったりで手に入れられないものもあった。
事実、5階に行ってる間に2階のコピー誌買えなかった。
今度からは気をつけよう。
二兎を追うものは一兎を得ず、という教訓も今回思い知りました。
あとは情報源を増やさないとな。

さてさて長くなりましたが終わります。
ここで休んだ分、明日からは勉強頑張るぜ!
まさに緩急のある生活?

しかしなぁ~~~。
イベント会場の隅で三好行雄の文学についての本読んでたオレって・・・。
しかも結構集中できるとは!?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/199-1a5f6957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。