プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでは零崎をはじめよう(愛すべき双識のセリフ)
近現代文学の作品を読むことが多くなった今日この頃ですが、その他の読書も相変わらずですよ。
ラノベとかマンガとかラノベとかマンガとか!
もう次から次へと溜まっちゃってしょうがないんですよホント!
まあそんな中で、最近読んでいるものの中でお勧めを勝手に紹介。

西尾維新『零崎軋識の人間ノック』
061214_002024.jpg

これラノベ?と聞かれたらちょっと微妙。
人によってラノベと見る人見ない人がいますが自分は「一般小説に限りなく近いラノベ」とか思ったり(村上龍か?)。
「ラノベとか!」と言ってるのに位置的に微妙なコレを持ち出したのは現在進行形で読んでいるからという単純な理由なのであしからず。

「零崎一賊」―それは“殺し名”の第三位に列せられる殺人鬼の一族。二つの通り名を持ち、釘バット“愚神礼賛”ことシームレスバイアスの使い手、零崎軋識。次から次へと現れる“殺し名”の精鋭たち。そしてその死闘の行く末にあるものは一体!?新青春エンタの最前線がここにある。(「BOOKデータベース」より」

戯言シリーズで西尾維新にはまって以来買い続けてるわけですが、相変わらずの西尾節は読んでて面白い。
この零崎~については前作『零崎双識の人間試験』から2年空いてるわけですが、今回は戯言シリーズ読んでいないと分からないキャラが多いので、興味もった方は戯言シリーズ先に読んだ方がいいかも。

Wikipedia-戯言シリーズ
Wikipedia-西尾維新

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/278-963607b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。