プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミ2006 1日目
年末が迫る。
世間は帰省ラッシュやら大晦日やら紅白やら、恒例の行事で盛り上がっている。
しかしそれがどうした。
年越しそばを食べることなど、眼中にない。
108の煩悩を滅却することなど、皆無である。
年末の有明…冬のコミックマーケット…聖戦。
これは、2006年最後の戦いを終えたいち参加者による見るも寂しい記録である。

image.jpg


28日~29日午前3時

28日の時点で心が落ち着かずどうしても眠ることが出来なかった。
目を閉じようが本を読もうが眠気ゼロ。どうせ午前3時には起きるのだ!と思い、PS2を起動。出発時間まで「うたわれるもの」をプレイ。

こどものこ~ろのゆめ~は~
↑ゲームじゃ流れないけどお気に入り。

午前3時40分~午前4時22分
下宿を出発し自転車で横浜駅へ移動。
外はもちろん暗闇で、自転車での移動は冬の寒さが応える。
上着4枚&手袋の装備で臨むもあんまり効果なし。
横浜駅到着後、京浜東北線で大井町へ。
4時の電車だというのに混んでいた。

午前4時46分~午前5時43分
大井町駅到着後、りんかい線の地下ホームへ。
始発までまだ50分ほどあるものの、先を急ぐオタな方々が早歩き。
それにつられて自分もなんとなく早歩き。
りんかい線新木場行きホームではすでに数人が待機中。
時間が経つにつれ人が増え、1箇所に10人以上が並びホーム満員。
列車到着時、自分の前の人いわく「さあ、戦いの始まりだ」。

午前5時43分~午前5時53分
通称「地獄の始発」(自分の中では)。
全方位から人の圧力がかかり呼吸困難になる。
満員電車をさらに過密状態にした感じであろうか。
いつも思うが、よくけが人が出ないものである。
ジョジョのポーズが現実のものとなる。

午前5時53分~午後6時20分
国際展示場駅到着。
ドアが開くと同時に左右と後ろから猛烈な圧力がかかる。
完全に流れに潰されホームへ。
エスカレーター付近は「押すな!!」の怒号が…。
自分も「ふざけんじゃねぇこのやろう!!」とにらまれる始末。
それでも何とか改札を出て東の待機列へ。
駅からだと歩いておよそ10分。
空は微妙に明るくなったかな程度。
そして寒い。

「なぜ、俺はここにいるのだろう。」
「疑問に思ったら負けかなと思っている。」


午前6時20分~午前9時
入場待機列が固定。
これから3時間、入場までの間待ち続ける。
海風が吹き付けるこの日の朝の気温は3度。
手袋してても手に皸が出来るほど寒い。
寒い、寒い、寒い…。
3時間、ひたすらMP3を聞いて耐え続ける。
061229_063047.jpg
↑午前7時頃の東待機列

駐車場に列を作っていくわけですが、1つの列がだいたい100~200人くらいか(ものすごく大雑把)?
それが最終的には40以上できるわけですから、どれくらいの人数がいたか分かりますよね。

定番すぎてもう言う必要もないけど…

「見ろ!人が○ミのようだ!!」(Byラピュタのあの人)

午前9時45分~午前10時
ようやく東館内へ移動。
さすがに中は風もないので暖かい。
061229_094216.jpg
↑午前9時50分頃の東館内待機列

午前10時
コミケ1日目開始。
場内の放送にあわせて参加者から拍手が起こる(恒例行事)。

午前10時5分~午前11時
最初のサークル「Blazer-one」に並ぶ。
壁際超大手なものだから、列がやたらと長く数百メートルに及ぶ。
まあ、大手ですから並ぶのも仕方がないか。
061229_100539.jpg
↑矢印の所が頒布場所

午前11時~午前11時20分
1時間ほどで購入。
その後は東館から企業ブースへ。
061231_212315.jpg
↑企業ブースは西1・2の上にある

午前11時20分~午後2時30分

夏はすぐ買えたのに…。
そんなことを思いながら「To heart2」で有名なLeafに並ぶ。
恐ろしく長い列と恐ろしく遅い列の進みを目の当たりにする。
50人前後の列が5つほどあり、ブースへの列に組み込まれるのが30分に1列。
遅い!遅すぎる!!
そして人数も多すぎる!!
日の当たらない建物の影に2時間近く、ブースへの列に入ってから1時間並んでようやくゲット。
なぜにここまで…。
原因は物販数の多さと金額の高さ、みつみ&甘露人気によるものか・・・。

午後3時~
オーガスト恒例の無料冊子配布に参加。
ここのすごいところは、広場を埋め尽くすほどの人に分けられるだけの立派な冊子が毎回用意されていること。
これでいったいいくらかかるのやら…。

この後、自分と同じく冬コミに参加されていた先輩のH氏と、おつれのH.H氏(イニシャルが被る…)と合流。
お互いに頼んでいたものを交換して帰途に着く。

1日目は同人1箇所と企業1箇所というなんとも少ない成果。
しかし両方とも人気の高いところだからまあいいけど、どうもすっきりしなかった。
おまけにLeafに時間とられたおかげで他の企業見れなかったし!!
結局2日目に同人に行く予定がない自分は、また来ることに。
ああ、1日目に全部終われば楽だったんだが…。

とりあえず1日目にゲットしたのは以下のもの。
061231_222641.jpg


疲れのせいか、全然文章が浮かばない。
とりあえず1日目の雑記をアップ。
2日目、3日目は後日?になるかも…。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/287-cd93cd63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。