プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が付いたら…
下宿の階段を塞ぐようにデカイ蜘蛛が巣を張ってしまい、夜になって外に出ようとしたら出れなかったtomoでございます。
巣を壊せばいいじゃん、と思われるかも知れんけど、蜘蛛に恨みをもたれちゃ怖いし(XXXHOLIC見すぎ)。
まあ、要するに、へタレということでwww

『あさっての方向。』5巻を横浜にて査収~。
最終巻ということで展開が気になってましたが…う~む、初読の時はクライマックス付近で「あれ?」とすっきりしないところがありましたが、何度か読んで一応納得。
これはこれで綺麗な終わり方かなぁ~とか考えとります。
あ、『あさっての方向。』というのはですね…

山田J太による漫画作品。および、それを原作としたアニメ作品。「コミックブレイドMASAMUNE」(マッグガーデン)で連載していた。
小学6年生の少女五百川からだは、両親が他界してからは兄の尋と二人暮らしをしている。からだは尋を楽にしてあげたいと早く大人になることを夢見ていた。ところがある日突然、からだは尋の元恋人・野上椒子と年齢が入れ替わる形で大人になる。それは、からだが願いをかけた願い石の魔力なのか…?(wikipedia)


『あさって~』以外にもコミックの新刊が何冊かありましたが…懐具合がよろしくなかったので保留。
木曜日のバイトあたりに出直そう。

さてさて世間はお盆に突入し、各地で帰省ラッシュが始まりましたね。
tomoの彼女も今日帰省しておりますが、その彼女から連絡がありまして…「帰ったら妹がオタになっていた!」とのこと。
何でそういえるのか聞いたところ…

・ニコニコ動画を知っている。
・「もってけ!セーラー服」を全部歌える。
・「「ネギま!?」は全部読破。
・「時かけ」のキャラデザを知っている。
・「絶望先生」のアニメのクオリティについて寸評。
・コミケ情報を2ちゃんでチェック。
・ハルヒで「鶴屋×キョン」はない!と言っている。

といったことが見られるとか。
ああ、確かに順調にそっちの道へ進んでますね。
そういえば以前、「妹が『らき☆すた』が面白いと言ってる」と聞いて「じゃあメールで「バルサミコス」って打ってみ」とアドバイスしたことがあったけ。
『らき☆すた』見てる人なら確実に反応するだろうし、その反応が結構熱いんじゃないかと予想したら案の定だったようでwww

070811_235930.jpg

「オタクはなるもんじゃなくて気づいたらなってるもの」。
確かに…さすがは『げんしけん』、いいことをおっしゃる。
てなわけで、近くにオタクがいたりする皆様方、どうか寛大なお心で見守ってやってください。


さて、ブログの文章打ってないでレポートを打ちたいが…打つ気力0はどうしたものか。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/339-f5fe778b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。