プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「CLANNAD」はゲール語で「家族」
院試に合わせた形で生活リズムを整えるため、今日から早寝早起きなtomoでございます。
しかし…昨晩はなかなか眠気が来ず、おまけにアパートのお隣さんが騒がしかったのですぐに寝付けませんでした。
朝起きれるのか心配でしたがなんとか起床。
ま…大学生の「早起き」なんて午前9時とかですがねwww
院試まであと11日かぁ。
彼女の方はいよいよ明日からですけども。
今日現地に下見に行ったらキャンパスで迷ったそうなw
明日はぜひ迷わず会場入りして頑張って欲しいです。

京アニの「らき☆すた」も終わり、10月からはいよいよ「CLANNAD」です。
「CLANNAD」はゲームやった時大層はまりまして、ファンブックやらアンソロやら買ったなぁ。
しかし、当時買わずに後悔したものがありました。
それが「CLANNAD~光見守る坂道で~」という本編のサイドエピソードを収録したもの。
電撃G’sマガジン2004年9月号から2005年10月号までに連載された14話のストーリーと2編の書き下ろしを追加した本で、初版が発売された2005年に一度店頭で見かけていたんですね。
しかし、当時Gマガちょくちょく買ってたtomoとしては、まいっか程度でスルーしてたんですけども…。
後日レビューを見て…やっぱ買っときゃよかった!!と後悔。
時既に遅く、店頭から在庫はさっぱりで初版はプレミア付くほど入手困難に。
敬愛する七尾奈留さん曰く「迷ったら買え」だったんだなぁ…。

大分前の話でもあり忘れかけていたんですが、先日店頭でこいつを見かけたんでね。
「あ、あるじゃん!!」と興奮してしまいましたよwww
どうやら最近になって重刷(第3版)がなされたようで、自分が見た限りでは横浜でとらとメロンに在庫があるのを確認しました(たぶん他にもあると思いますが)。

070918_215818.jpg

この本のいいところは、アナザーストーリーの執筆者がKeyのライター陣であること、そして挿絵のごとPさんがすごくイイ絵を描かれているところ。
「CLANNAD」好きなら満足できる一冊ではないかと。
10月のアニメ放映を前に「CLANNAD」ファンは一見してみてはいかがでしょうか?
あ、でも既に皆さん見ていらっしゃいますかね。
なにしろ帯に「不朽の名作『CLANNAD』はこの1冊で完結する」って書いてあるしwww
見るの遅いtomoは典型的なdameにんげんですね~www
それとも「人として軸がぶれている」のでしょうか…。

41j17omVPIL._SS500_.jpg
○望した!!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/358-07490eaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。