プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「もう、ゴールしても、い…」
卒論?そんなもんまだ一文字も書いてないよ?のtomoでございます。
気がつけば11月も半ば…うげ…。
卒論締め切りまでのあと1ヵ月半で果たして書けるんだろうか?
こんな素朴な不安を研究室で漏らすと先輩にこう返されます。

いや、「CAN」でなく「DO!」だから。

ごもっとも。
やらねばならぬしやらねば卒業できんしやらねば院にそもそも入れん。
そう分かっていて手が伸びるのは枕もとの『絶望先生』www

071116_003504.jpg

ロリコン漫画誌「漫画ブリッコ」。
この雑誌のタイトルを聞いてピンと来た人は「おたく」の歴史について知識がある人ですね。
そう、「おたく」という言葉が生まれ初めて活字化されたといわれているのがこの「漫画ブリッコ」に連載されていた中森明夫の「『おたく』の研究」。
残念ながら手に入ったのはその一部が掲載されたものですが、今ではなかなか見られないものなのでこれだけでも嬉しい。

なんでこんなものが手元にあるのかといえば…卒論のテーマが「おたく」だからでして、以前「現代マンガ図書館」で入手したコピーと合わせて当時の貴重な一次資料にしようというわけ。
似たような感じで、部屋と研究室には資料の名目で手元に溜まった有象無象がわんさかと…
ハハハ…もうダメ自爆ロードまっしぐらwww
まあ、卒論の形になるように努力していきますがね。
そう、努力はしますよ(悲痛)。

ああ、早く『青空』をBGMにゴールしたい…。


AIR 青空 【癒し系動画付き】

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/376-125587ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。