プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
今更の感もありますがヱヴァンゲリヲン新劇場版:序を観てきました。
何しろ上映が始まった頃は院試の勉強してましてなかなか行けず、その後も色々あって観れていませんでしたので。

彼女が他大の図書館に資料をとりに行ってる間に、渋谷のシネアミューズへ。
残念ながら横浜ではとっくに公開終了してたんですよねぇ。
仕方がないので都内まで足を伸ばしたと…でも水曜日で一律1000円で見れるというのはお徳でした。

新劇場版が公開されることになった時、友人に「どう思う?」と聞かれたtomoは、「いやぁ~とりあえず様子見した方がいいんじゃないかなぁ」と結構消極的でした。
なぜそう思ったかといえば…

・エヴァは今更な感じがするけどどうよ?
・すでに過去2回劇場公開されていることから果たしてそれを超える形で再編集できるのか?
・TVアニメ版放映以降最近まで数多くなされたメディアミックス展開が、アニメ程大きな成功を収めたことが少ないのでは(パチンコは大きかったと思うけど)?

といった疑問があったからです。
そのせいもあって院試終了以降もなかなか足が伸びなかったのかもしれません。

で、観てきた感想。
…多くを語るまい。

感動した。

ごめんなさいガイナックス。
ごめんなさい監督。
tomoは甘くみてました。
久しぶりに手に汗握って映画を観てしまいましたよ。
これまでになかった新作カットの挿入、映像クオリティの強化など、観ていて非常に楽しませてもらいました。

もっと早く観に行けばよかったwww


特に気に入ったのは、メカのディティール表現を強化した点やメカ類のカットを大幅に増やした点。
これはメカ好きにはたまりません。
ヤシマ作戦の発動後はもう…燃え!!

さてまとめ。
エヴァはtomoが「この道(オタク道?)」に入るきっかけを作った重要な作品でした。
また、最近はすでに一度は「終わった」作品(=自分の中で消化された作品)、過去に通り過ぎてきた作品であると思っていました。
だからこそ、新たな動きには「どうかなぁ~」という戸惑いを感じていたのだと今なら分かります。
しかし、エヴァは動くたびに新たな魅力を生み出してくれるようです。
今回の劇場版もそんな新たな魅力をtomoに与えてくれました。
エヴァは終わった…という結論はどうやら尚早だったようです。
今後の劇場版が気になりますが、大きな期待をもって待ちたいと思います。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 ENTRY FILE1 (1)ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 ENTRY FILE1 (1)

角川書店 2007-11
売り上げランキング : 306

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑パンフ(800円)もスタイリッシュでいいんですが、情報面ではこちらの方が圧倒的に多いです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/384-25253088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。