プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回ライトノベル・フェスティバル(LNF)
今日は東京都中小企業振興公社秋葉原庁舎で行われたライトノベル・フェスティバル(LNF)に行ってきました。
LNFは公式サイトの説明では以下の様になっています。

ライトノベル・フェスティバルは、ライトノベルのファンイベントです。
いま、もっとも注目されるジャンルのひとつがライトノベル。
「より面白いモノを!」を求めて、どんどん新しい試みがなされています。
いままでのエンターテイメントの枠組みにとらわれない、つねに新しいものが生まれていく、そんなアツアツのライトノベルをみんなで楽しんでみませんか?
本を読んでいるだけではツマラナイ! もっと積極的に楽しもう!
ライトノベル・フェスティバルでは、毎回、多彩なゲストをお招きしてイベントを盛り上げています。
なかなか素顔にふれることの出来ない作家さん、イラストレーターさんとジカにお話できるチャンス!
また、会場にはアナタと同じライトノベル・ファンがいっぱい。
感想を言い合ったり、自分の萌えキャラについて熱く語りたい人には、お茶会の準備もございます。
「自分でも小説を書いてます!」という人には、同人誌即売コーナーもありますよ。
楽しみ方いっぱいのライトノベル・フェスティバルに、ぜひおいでください!
(「▼ライトノベル・フェスティバルとは?」より)


080413_095856.jpg

今回で7回目ということですがtomoは初参加です。
LNFは毎回テーマを決めて行われているようなのですが今回のテーマは「耳としっぽ」。
ゲストに「狼と香辛料」の作者である支倉凍砂さんが来られるなど豪華です。

tomoは開場直後に秋葉原に到着。
すぐに会場に移動し、受付でバッジとプログラムブックを受け取りました。
入場の際は一般2500円、高校生以下500円の参加費を支払います。

080413_211642.jpg

客席にはすでに数十人の参加者が集まっていまして、オープニングが始まった10時半には100人くらい?はいたんじゃないでしょうか(詳しい人数は公式のイベントレポートを待ちましょう)。
以下、参加した企画についてざっと感想をば。

企画1(11:00~12:00)
ふさふさ?ぴくぴく? ~耳としっぽはよくしゃべる~(ゲスト:支倉凍砂さん)


生で支倉さんを見たのは今回が初めてでしたね。
司会は『萌え萌えジャパン』などの著書で知られる堀田純司さん。
耳としっぽに対する支倉さんの非常に深い愛を感じることが出来る1時間でしたwww

「狼と香辛料」ビンゴゲーム(12:15~)

作品中の単語をビンゴ表に入れて2ラインビンゴが出たら景品獲得(5人まで)。
tomoは最後の景品でビンゴになりましたが、他に2名ビンゴが出たためジャンケンに。
無論負けましたwww

企画2(12:45~13:45)
今日は私が主役?~発展形お茶会~


お題別(「あなたが読むべきラノベはこれ!~ラノベソムリエ・三村美衣と選ぶ、あなたの1冊~」「私、ラノベ初心者です」「電撃しか読んでませんが、何か?」等々)に分かれて参加者が熱く?語り合うお茶会でした。
ちなみにtomoは「私、ラノベ初心者です」の卓におりましたが…どこが初心者だと思えるほど皆様読んでいらっしゃいましたwww

企画3(15:00~16:30)
ライトノベル天気予報

『ライトノベルめった斬り』で知られる三村美衣さんがゲストでした。
今後のライトノベルの動きを天気予報のように予想する!という企画だったと思いますが、開始早々、「去年は数えただけで100人もの新人がデビューしました。これは100個の台風が発生したようなもの。なので予想は無理!」とおっしゃるというなんとも波乱に満ちたものでしたwww
まあそれは冗談として、ラノベ出版社&関係する出版社の方々が最近の様子や宣伝をされており、普段なかなか聞けない裏情報?も聞けて面白かったですね。
ちなみにお話をされていたのは以下の会社の方々(メモに漏れがなければですが)。

・GA文庫
・HJ文庫
・ガガガ文庫(*田中ロミオさんのインタビュー内容を公開)
・ルルル文庫(*司会者による紹介)
・徳間書店
・一迅社文庫
・ダイナミックアーク
・「このライトノベルがすごい」編集部
・グレックスコミックス
・富士見書房

クロージング(16:30~)

目玉は支倉さんのサイン本抽選会。
無論tomoははずれましたwww
ここではイベント中に行われたライトノベル検定の結果発表もあり、103点満点で98点をとられた方がトップだった思います。
ちなみに答案は返却されたみたいですが、「受付前のテーブルに並べてあるので持ち帰って下さい」という新手の放置プレイが行われたようですwww


イベント全体を通じて即売会にあるような張り詰めた雰囲気はなく、ゆる~くみんなで楽しもうという感じでした。
所々で濃ゆい話題も出ましたが、それに反応される方も多く、ラノベも奥が深いなぁ~とあらためて思ったりしてます。

てなわけで、LNFイベントレポートでした。
参加された方、それからスタッフの方はお疲れ様でした。
ちなみに次回のテーマは「ライバル」とのこと。
興味のある方はぜひ次回ご参加を~。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/417-ca48dfa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。