プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原の歩行者天国
最近秋葉原が騒がしいご様子。
まあ今に始まったことではないけど、最近の騒がしさの傾向はちょっといただけないなぁ。
特に、メディアにも注目されている歩行者天国の様子は…。

暴走する?アキバのホコ天 制度廃止の可能性も

アキバブログさんの方でもちょくちょく紹介されていましたが、4月21日の更新分では7つの記事のうち5つがその話題。

歩行者天国の存在、そしてそこで行われる様々な活動が「秋葉原独特の文化」、あるいはもうちょっと漠然とした言い方だと「雰囲気」を形成するのに重要な役割を果たしてきた面は確かにあるでしょう。
ここ数年の秋葉原関連の話題では、メイド喫茶と並んで歩行者天国の様子が秋葉原の「顔」的な存在として出ていたように思います。

路上パフォーマンスなどは数年前からありましたが、最近はその方向性がおかしなものになっているような気がします。
「ここは秋葉原だからなんでもあり!」という意識に寄りかかって、ただ目立てばいい、反抗すればいい、というわけではないでしょうに…。

「秋葉原だから出来る」というものは色々あるでしょう。
かといって、秋葉原というある意味「特異な場(祝祭空間かな?)」であっても、そこには無論、社会の規則や他人への配慮といった社会性も必要になります。
それをわきまえなければ、「ここは秋葉原だから!」と叫んだところで、ただの痛い、無法な行動になるだけなんですけどね(それが出来ない人間が「これは秋葉原の文化を伝えているんだ」と言っても自分の首を絞めるだけでしょうに)。

こうした状態が続けば歩行者天国の廃止もありえる…というのも冗談ではすまなくなりそうですね。

お堅い文章になっちまった…。
まあこんな感じで、秋葉原の今後が気になる今日この頃です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/420-fec8cbf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

●アキバ(秋葉原)でケツ、パ ンツ露 出女逮捕されました。自称グラドルの痴 態を【画 像】と【動 画】で公開します。

アキバで下着露出し逮捕!自称グラドルの痴態!! アキバの歩行者天国で股を開いてケ 裏芸能スクープ【動 画】【2008/04/27 01:31】
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。