プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽後町の米袋-西又葵がイラストを担当
羽後あきたおばこに“萌え~” 米袋にイラスト (Yahoo!ニュース)

ak.jpg

最近話題になっているあきたこまちの米袋。
いい感じのイラストですね。
イラストを担当したのは西又葵さん。
西又さんと聞くと、「それは舞い散る桜のように」(Basil)とか「SHUFFLE!」(Navel)などで有名な気がするんですが、上のニュースの解説では…

デザインは市女笠(いちめがさ)姿に稲穂を抱えた伝統的なあきたおばこ(秋田弁で10代後半の美少女を指す)だが、斬新だったのは少女がいわゆる“萌え” キャラだったこと。作者はテレビアニメにもなった「らぶドル ~Lovely Idol~」などの作品で知られる人気イラストレーター、西又葵さんだ。

うんうん、なるほど、「らぶドル ~Lovely Idol~」を挙げてきましたか。
確かに代表作としてエロゲーのタイトル並べたらちょっと問題になりそう…
でも、西又さんがエロゲーのイラストレーターでもありコミケでも成人向け同人誌描いていることはJAで問題にされなかったのだろうか…。

ところで高齢化が進み若者の少ない同町で萌えキャラに反発はなかったのだろうか? 同JAでは新パッケージ採用にあたり「絵柄が軽すぎる」との反対意見もあったという。だが「若者のコメ離れを食い止めるには何でもしよう」(佐々木課長)と採用を決めた。「町の大人たちの『(萌えキャラの)何が良いのか分からないけど、自由にやってみれ』という寛容さに救われた」と山内さんはいう。

…「若者のコメ離れを食い止める」ことに繋がるかはちょっと疑問。
まあ、一部のオタクのコメ離れは確実に食い止められると思うけどwww
むしろこれだけ萌えイラストであることを強調すると、一般人にはいわゆる萌えフォビアを誘発する恐れが…。

しかし、米袋見ていると、かなり前にあった風子の熊野ポスターを思い出します。

clannad_pr.jpg

イラストで話題作ってオタクの注目を集めているあたりは共通してますね。
今後の動向が気になります。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

さすが羽後町・・・スティックポスターで「始まった」と思っていたら、次の一手はこれか・・・一人暮らししていたら確実にこの米を注文しているな、うむ。
tomoさんはもちろん送料無料の年間契約で注文するんですよね?(笑)
【2008/09/27 00:22】 URL | ホッタヤス #- [ 編集]


現在注文は一時停止中のようですね。
どんだけ注文が入ったのやらwww
しかも、今なら特典でクリアファイルが付くとか…もはやグッズ扱いですね…。
年間契約については…ノーコメントでwww
【2008/09/27 03:27】 URL | tomo #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/451-54ba8614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。