プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『このライトノベルがすごい!2009』
いよいよ本格的に冬になってきましたね。
部屋の寒さが身にこたえるtomoでございます。
今日は2ヶ月ぶりに髪を切りに行きまして、さっぱりしたのはいいけれどその分頭部が寒い…。
切らないとウザイ、切ると寒い…ジレンマですね(どこがだwww)。

CIMG3484.jpg

さて、本日は魁『死神のキョウ2』(一迅社文庫)と『このライトノベルがすごい!2009』を買ってきました。
このラノ2009って正式な発売日は明日だったような気がするけど…もう店頭に並んでましたね。

*以下、『このライトノベルがすごい!2009』のネタバレを含みます。

CIMG3485.jpg

気になるのは今回のランキングですが、作品トップは野村美月さんの「文学少女」シリーズ、イラストレータートップは同シリーズの竹岡美穂さん、人気女性キャラトップは同シリーズの天野遠子先輩。

まさか「文学少女」シリーズがランキングを総ナメ!?

…と思いきや、男性キャラトップは「バカとテストと召喚獣」シリーズの木下秀吉。

よくもやってくれたな秀吉っwww

まあ、なんだ、あれですよ。

バカテスが文学少女に一矢報いる形に!!

なったわけですよ、結果的に。
…なんかファミ通文庫のコラボ思い出してふいたwww
ちなみに「文学少女」シリーズ男性陣は、井上心葉が5位…芥川君は入賞できず。

芥川君、ドンマイ!!

ああ、それから琴吹ななせも女性キャラ4位にちゃんと入ってますよ。

前々回ランキング(このラノ2007)では8位、前回(このラノ2008)は3位だった「文学少女」シリーズですが、今回の1位はやはり本編完結が大きく影響したようです。
でも、アニメ化などメディア展開されていない作品(*2008年夏からマンガ化が始まっていますが)にもかかわらず、これほど人気が持続するのはすごいですよね。
今後も短編や画集が出るようなので楽しみです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/504-5c769cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。