プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ユリイカ 12月臨時増刊号」は初音ミク特集
今日も就活で東京まで行ってきたtomoでございます。
今週は3日連続で東京通いなわけですが…交通費が馬鹿にならんorz
Suicaに3000円以上入れてあったのに、今日の残金は80円…。
ドラえもん…お願い…tomoのところにやってきて「どこでもドア」を出しておくれ。
そうすれば、東京だろうが、大阪だろうが、仙台だろうが、実家だろうが行き放題だよ!
…まずい、書いてて悲しくなってきたorz

さて話題を転換。
今月発売の「ユリイカ 12月臨時増刊号」は、なんと初音ミク特集。

『ユリイカ 2008年12月臨時増刊号』 総特集♪初音ミク ネットに舞い降りた天使
(青土社HP)


CIMG3491.jpg
表表紙

CIMG3492.jpg
裏表紙

最初にこれを見た時は…

アンソロかファンブックかと思いましたwww

何しろ横浜のゲーマーズでは、新刊コミックの平台にどさっと置いてありましたからね。
勘違いして買ってく人とかいるんじゃないかなぁ。
念のために言っとくと…

一応、これ文芸誌ですからねwww

それで中身なんですが、論考の方はまだ読んでません。
目次を見た限り、ユリイかでよく目にする面々が並んでいますが、中森明夫氏が執筆してたことにちょっと驚きました。

初音ミクと 「存在しないものの美学」 / 中森明夫

「~電脳アイドルの夢は荒野をかけめぐる~」という章に登場。
アイドル評論家ですからいてもおかしくないんですが、敢えて中森氏に執筆依頼出した(投稿ではないよね?)「ユリイカ」編集部、ある意味ピンポイントだなぁと思ったり。

それから、表紙、目次ページ、中表紙…なんか気合が入った作りになってる気がするのはtomoだけでしょうか。
特に表紙はかなり目を引く出来かと。
まあ、臨時増刊号ですからそうもなるかな。
「初音ミクの特集だから!」という理由だったら笑えますが…実はまんざらでもなかったりしてwww

あ、文芸誌ということを先に述べましたが、今回は論考だけでなく「ボーカロイド・イラストギャラリー」なんてものが入ってます。

CIMG3499.jpg

イラストを描かれているのは、ななこ氏、しめ子氏、RON氏、佳嶋氏、双氏、きりりん氏、yudesoba氏、有村悠氏です。
ちなみに全てフルカラーイラストです。

「ユリイカ」…恐ろしい子…。

店頭で見かけた際は手に取ってみるといいかと。

ユリイカ 増刊号 総特集=初音ミクユリイカ 増刊号 総特集=初音ミク

青土社 2008-12-12
売り上げランキング : 31

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/508-7a4d674e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。