プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磯谷友紀『本屋の森のあかり』
磯谷友紀さんがKissで連載されている『本屋の森のあかり』の単行本です。
本屋を舞台にしたマンガの中でも話題になっているらしく、早速購入~。

「読むならコレ!! 本屋の森のあかり1巻 「本屋を愛するすべての人へ」(せなかオタロードBlog)

CIMG3550.jpg

え、何?就職活動で忙しいだろうにマンガ読んでる暇あるのかって?
ハハハ…何を言っているのかな?
だってこのマンガ、本屋が舞台なのよ?

これも立派な業界研究じゃん!!!

『暴れん坊本屋さん』なんかマジで勉強になりますよwww
というわけなのでご了承下さいませ。

実際に本屋で働いている方々&働いた経験がある方々の間でも評判がいいようです。
現場の雰囲気が伝わってくる~という感想も多し。
tomoも一通り読んでみまして、ストーリー自体はほんわかした雰囲気の中にうまいことシリアスな要素を織り交ぜているな~ぁと感じました。
そしてシリアスな要素のいくつかは実際に本屋の仕事の中で起こるあれやこれやなので、「これは自分だったろうどうするよ?」とか考えてしまいます。

まあ、出版業界の研究云々、本屋の仕事を知る云を言う前に…「本屋×メガネ男子=最強-!!」という要素を忘れてはいけませよね。
特定層には最強のフックになりえるでしょう…。

CIMG3551.jpg

帯には久世番子さん降臨www

このあおり文、そして人選…編集さん、よく分かっていらっしゃいますwww
皆さんもこの帯を信じてお手にとってみてはいかがでしょうか?いいですよ~?

あ、就職活動ですが、某本屋の書類専攻と適正試験を通過しまして、来週にグループディスカッションがあります。
…しゃべりたがり&仕切り癖があるtomo…うまいこと自重しながら臨まねば。

本屋の森のあかり 1 (1) (講談社コミックスキス)本屋の森のあかり 1 (1) (講談社コミックスキス)
磯谷 友紀

講談社 2007-06-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/514-205f61e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。