プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角川つばさ文庫を買ってみたのだが…
本日3月3日、角川グループから児童向けレーベルである角川つばさ文庫が創刊されました。
「え、だから何?」という方もいるかと思いますが、以前tomoがこんな記事を書いていたのを覚えておいででしょうか?

『時をかける少女』のイラストにいとうのいぢ氏(2009年1月21日の記事)

そう、『涼宮ハルヒ』シリーズ(角川スニーカー文庫)などで知られるいとうのいぢ氏が、角川つばさ文庫から刊行される『時をかける少女』のイラストを担当しているんですね。
美少女ゲームやライトノベルでの活躍が多いだけに、児童向けレーベルでイラストを手掛けるのは結構珍しいことかと。
また、この他にも『スレイヤーズ』シリーズ(富士見ファンタジア文庫)が刊行ラインナップに入っていたのも興味深いですけどね。

てなわけで、早速買ってきてしまいましたwww

CIMG3554.jpg
表紙

CIMG3556.jpg
『時をかける少女』表紙折り返し

CIMG3557.jpg
『スレイヤーズ』表紙折り返し

本の大きさは新書程度で、カバーデザインは青い鳥文庫に近いです。
まあ書店の児童書棚に並べた時、ライトノベルのように文庫サイズだと面倒でしょうからね。
ちなみに『スレイヤーズ』は著者が南房秀久氏、イラストが『吉永さん家のガーゴイル』シリーズ、DSゲーム『世界樹の迷宮』で有名な日向悠二氏に変わっています。
イラストについては、より児童向けにしたかったからかな?

で、発売日の今日、これらが果たして書店のどの売場に置かれるのかtomoは注目していたのです
上でも書きましたが、①いとうのいぢのイラスト、②刊行ラインナップに『スレイヤーズ』シリーズ、という要素があるだけに、マンガやライトノベルの棚に置かれる可能性が高いかなと。
今日はたまたま就活で外に出てたので、数店ではありますがチェックしてきました。
結果、児童書コーナーだけでなくマンガ・ライトノベル新刊台にも置いてあることを確認しました(ゲーマーズにも確か入荷していたかと…売場に置いてなかったけど通路の箱に入ってたし…)。
しかも、マンガ・ライトノベル新刊台に置かれているものは…

『時をかける少女』・『スレイヤーズ』・『ケロロ』+1~2冊!

ラノオタ特定消費者を狙ってるとしか思えませんねwww

さて、特に『時をかける少女』を買おうと思っているのいぢファンの方々に情報です。

ただし…おそらくあまりいい情報ではありません。


のいぢファンの方々はきっとこう思っておいででしょう。
「表紙がのいぢ絵ならば、筒井康隆『ビアンカ・オーバースタディ』みたいに挿絵ものいぢ絵に違いない!」と。

…結論から言いましょう。

違います。

CIMG3560.jpg
表紙イラストの芳山和子

CIMG3558.jpg
挿絵の芳山和子

…『電波的な彼女』?

denpa.jpg
『電波的な彼女』(集英社スーパーダッシュ文庫)

見ての通り、表紙イラストと挿絵では画風が明らかに違います。
ていうかほとんど別のキャラです。
理由は単純明快、表紙イラスト担当と挿絵担当の絵師が違うからです。
表紙イラスト担当は確かにいとうのいぢ氏ですが、挿絵担当は『失踪HOLIDAY』『きみにしか聞こえない』などの清原紘氏です。

絶望した!のいぢ絵の挿絵が見られないことに絶望した!!


いえいえ、絶望するのはまだ早い。
なんとこの事実、表紙には一切表記がなく中表紙を見ないと分からないのです。

CIMG3564.jpg
表紙

「いとうのいぢ・絵」に騙されてはいけません。

CIMG3567.jpg
中表紙

絶望した!「絵=表紙絵・挿絵」でないことに絶望した!!

正直、紛らわしいことこの上ないです。
まあ、ターゲットである子ども達には関係ないかもしれませんが、のいぢファンやラノオタには結構大問題なんじゃないかなと…。
『スレイヤーズ』はちゃんと「日向悠二・絵」で表紙も挿絵も日向悠二氏なのに…orz
ですので、「表紙も挿絵ものいぢ絵!」と思っている方々、ご注意下さいませ。

このように、ある意味で衝撃的な船出を飾った角川つばさ文庫。
今後、新たにライトノベルが刊行ラインナップに入る動きもあるようなので注目していきたいです。
願わくば…「絵=表紙絵・挿絵」を守ってほしい&情報開示はしっかりしてほしいですがwww
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

これは酷い
【2009/03/04 22:37】 URL | #- [ 編集]


これはひどいww
【2009/03/04 23:12】 URL | #/02qLiNA [ 編集]


昔から角川はやりよるよねー
俺もOPハンターって短編集で表紙が吉崎観音だから買ってみたら挿絵が別の人
ってのやられたし
【2009/03/05 01:03】 URL | #- [ 編集]


数年前にファミ通文庫のテイルズでまったく同じ経験が・・・
以後カラーページだけは確認してる。
【2009/03/06 20:12】 URL | #- [ 編集]


挿絵は清原さんなんですね。
完全スルーだったけど買おうかな。
【2009/03/07 00:06】 URL | #- [ 編集]


ゲーム(特にギャルゲやエロゲ)のノベライズなんかだと表紙絵が原画家で本文絵は別のイラストレーターってのはよくあったけどな
【2009/03/07 17:15】 URL | #9EtI2ejc [ 編集]


90年頃のワルキューレでもあったな。あれは富士見だっけ?
【2009/03/08 16:36】 URL | k #- [ 編集]


これは、詐欺といってもいいんじゃないでしょうか?
のいぢだから、買いたいって言ってたやつがいたので、
こんどおしえてやろう。
【2009/03/11 21:21】 URL | yama #- [ 編集]


これは詐欺ww
【2009/04/04 13:00】 URL | VIPPERな名無しさん #- [ 編集]


同じ『角川つばさ文庫』の
ハルヒの挿絵は どうなんだろう・・・?
【2009/10/18 20:26】 URL | 名無 #- [ 編集]


>同じ『角川つばさ文庫』のハルヒの挿絵は どうなんだろう・・・?

こちらはちゃんといとうのいぢが描いてます。
【2009/10/19 01:41】 URL | tomo #- [ 編集]


清原絵師は「万能鑑定士Q~」の表紙で知られてるが、もし「万能鑑定士Q~」の表紙がのいぢ絵師だったらもっと有名になったのだろうか?
【2012/02/19 01:50】 URL | 中野 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/523-387e748f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

角川つばさ文庫『時をかける少女』いとうのいぢイラスト……と見せかけて

 小学3年生から中学1年生を対象とした角川つばさ文庫版『時をかける少女』が発売された。表紙イラストは涼宮ハルヒや灼眼のシ... テンプルナイツ 宮殿騎士団【2009/03/04 01:44】
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。