プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ライトノベル研究序説』
4月23日に青弓社から『ライトノベル研究序説』という本が発売されます。
研究対象となっているライトノベルについて、様々な視点から多角的に分析しています。
内容は、ライトノベルの歴史、周辺事項、読み解くための視点、そして文学的立場からのライトノベルの読解など盛りだくさんです。
ページ数は312ページとかなりのボリュームで、読み応えも十分あるかと思います。
あとは…この表紙ですから書店ではさぞかし目立つでしょうねwww
どこに置かれるかも気になるけれど…。

ライトノベルに興味のある方は、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか?
以下詳細。

978-4-7872-9188-2.jpg

▼紹介

アキバの空、アリアケの夏――。アニメ的なイラストが特徴のエンターテインメント小説、ライトノベル。歴史や周辺事項を解説しながら読み解くための多様な視点を示し、具体的な作品読解も交えてライトノベルにアプローチする方法をレクチャーする入門書。


▼目次

第1部 文化

[メディアミックス]
ラノベキャラは多重作品世界の夢を見るか? 川崎拓人/飯倉義之

[オタク文化]
受容と供給の欲望――何を求め、何を生む 山中智省
 
[マンガ]
表現のパイオニア――ライトノベルが切り開く地平 佐藤ちひろ
 
[レーベル]
とある文庫の刊行目録(ルビ:インデックス)――角川系レーベル群から見えるもの 島健一郎

第2部 歴史

[TPRG]
ライトノベルの一源流――執筆されるテーブルトーク 中村 亮
 
[児童文学]
ライトノベルと児童文学の「あいだ」――「主体性」の問題をめぐって 井上乃武
 
[SF]
ジャンル小説からのまなざし――戦後日本SFを例に 石崎純一
 
第3部 視点

[ジェンダー]
少年少女の出会いとその陥穽――性制度の攪乱に向けて 久米依子
 
[社会学]
「現実(ルビ:リアル)」に憑かれた言説――ライトノベル批評の現在 塚田修一
 
[読者]
〈読者〉としての〈ヤングアダルト〉――ライトノベルを〈教材〉にする 大橋崇行

第4部 読む

柴村仁『我が家のお稲荷さま。』――ご近所の異界 一柳廣孝
 
神坂一『スレイヤーズ』シリーズ――ストーリーからキャラクターへ 及川早紀
 
木原音瀬『無罪世界』ほか――BL論の明日に向けて 山田健一朗

野村美月『“文学少女”』シリーズ――『銀河鉄道の夜』から飛躍する文学少女 大島丈志

(青弓社ホームページより一部引用)

ライトノベル研究序説ライトノベル研究序説
一柳 廣孝

青弓社 2009-04-21
売り上げランキング : 39865

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

期待の新人、ついにデビューだな。

君の努力に敬意を表し、謹んで立ち読みさせていただきます。
【2009/04/18 13:45】 URL | izato #x4X7Dtdc [ 編集]


ちゃんと買おうぜw
【2009/04/19 00:09】 URL | tomo #63.s8FFc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/530-d98e4203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。