プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童ポルノ禁止法改正について
児童ポルノ禁止法改正案、今国会成立へ…与党と民主党一致(読売新聞)

<児童ポルノ禁止>与野党が法案の修正協議入り(毎日新聞)

ネットをはじめ関係各所で話題になっている児童ポルノ禁止法改正ですが…。
今国会で成立か…果たして大丈夫なのだろうか?
先日行われた国会での議論では、「児童ポルノ」に関する議員間の共通理解のなさや偏った認識の露呈、知識不足による見当違いの発言続出…等々、「ちゃんと議論して決めてます」とはとてもじゃないけど言い難いカオスな状況だったのに…。
与野党間での歩み寄りというけれど、こんな状況でそもそも出来るのだろうか?
正直「法案成立に焦りすぎだろう」と思います。

最終的にどういう内容に決まるのか分かりませんが、懸念されるのは「児童ポルノ」の定義や解釈を曖昧にしたまま法案が通ってしまうこと。
拡大解釈による規制強化やその横行の温床となる可能性大ですからね。

ヘタをすれば、tomoにも関係の深いオタク文化の産物たちは、格好の規制対象になりかねませんから(至極個人的な事情を加味して申し訳ないですがw)。
だって萌えキャラなんて、人によっては「明らかに児童だ!」と思われる要素を持っているわけで、規制側の判断によってはアウトでしょうから。
「日本を代表する文化だ」とか「COOL JAPANだ」とか言って称揚しようとする一方で、その根源を自ら絶つことにならなければいいけど…。

こんな風に焦ったツケが回ってくるのは勘弁してほしい…。
だいたい「児童ポルノ」の定義一つとっても、国会議員、有識者、調査アンケート回答者、巷の人々で思い浮かべるものは千差万別なわけで…そのことをちゃんと考えているのか心配です。

あと「単純所持」ね。
これも現状ではかなり危ういと思う取締方法なわけで…「先進国がみんなそうだから」って早急に決めないほうがいいと思います。
tomo的には「有償・反復取得」(民主党案)の方がまだマシかなと。

やれやれ、どうなることやら…。

2007-2008 マンガ論争勃発2007-2008 マンガ論争勃発
永山 薫

マイクロマガジン社 2007-12-21
売り上げランキング : 32445

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マンガ論争勃発2マンガ論争勃発2
永山 薫

マイクロマガジン社 2009-04-27
売り上げランキング : 11146

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/546-137b3ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。