プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都による「児童ポルノ」規制が心配
先の総選挙の直前まで、国会周りでは児童ポルノ法改正案が話題になりました。
みなさん覚えていますか?
この改正案をめぐって「単純所持の規制」や「児童ポルノの定義」について与野党で議論が交わされていましたが、総選挙で自民党が大敗したことで廃案となりました。
もし可決されていれば、過剰な規制の横行や冤罪、漫画・アニメ・ゲームなどの創作物が規制対象となる可能性があっただけに、廃案になったと知った時はホッとしたものです。

と・こ・ろ・が…

今度はなんと東京都が条例レベルでの規制強化に乗り出しているとのこと。

第28期東京都青少年問題協議会
「メディア社会が拡がる中での青少年の健全育成について」

すでにネット各所で話題になっていますが、議事録や答申素案を見る限り、漫画を含めた創作物に対する極端な規制が行われる可能性が高いです。
しかもその根拠がまた曖昧で…委員の観念や偏見によった議論で形作られたという印象が強いですね。
ていうか、いい大人なんだからもっと客観的視点に立った建設的な議論をしろよ!と。

そして現在、協議会が作成した答申素案についてのパブリックコメントの募集が行われています。

第28期東京都青少年問題協議会答申素案及び都民意見の募集について

都民からのパブリックコメントとありますが、都民以外でも送付可能なようです。
募集期間は平成21年11月26日(木曜日)~平成21年12月10日(木曜日)。
この答申素案について物申したい方は積極的に送ってみましょう。
ちなみにtomoはもう送りました。

しかし、もし本当に東京都が強引に規制を始めたら、ファンレベルだけではなく出版などの業界レベルで大打撃だと思いますが…それを分かっているのだろうか東京都…。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/573-8efe618a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。