プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買取って言ってもさ…
モノの整理にあたふたしている今日この頃、ついに長年集めていたグッズの一部を売りに出すことに…。
とりあえず1/8フィギュア5体、ポスターバインダー2本、限定版書籍2冊、コミケグッズ4個を選出。
大型の紙袋に入れて持ち歩き、目指すは秋葉原&中野の買取ショップ。

で、結論から言えばコミケグッズ1個を残して全て売れたわけですが、ショップによって大きく買取価格が異なるんだなぁ~という事を身をもって知りました
おそらくその大きな要因となっているのは…各ショップの在庫状況でしょうか。
ちなみに今回買取を頼んだショップは以下の3店。

①K-BOOKS秋葉原店
②まんだらけコンプレックス(秋葉原店)
③まんだらけ中野店

具体的な買取状況をいくつか紹介すると…

■フィギュア(1体あたりの定価2000~3000円)

①では5体のうち4体は500円程度で買取、1体は在庫過多で買取不可。
しかし、残った1体は②では500円で買取。

■ポスターバインダー(定価3000円)

①では1本は300円、もう1本は買取不可、あまりに安いので遠慮する。
挫けず②に持ち込むと、なんと1本1000円の値がつく。
ショップによってこうも違うのかと驚愕。

■限定版書籍(定価1500円・未開封品)

①では300円、②では買取不可と不振だったにも関わらず、③では1000円買取。
最初から③に持ち込めば手間がかからなかったかな?と後悔。

■コミケグッズ(定価2000円)

①では在庫過多で買取不可、②では1000円で買取。

というように、結構違うもんです。
やはりというか、秋葉原みたいに売る人間が大量に集まってくる場所は、ショップも在庫過多で安い値しかつかないんですかね~。
いやはや勉強になりました。

ちなみに売れ筋のコミックとか限定版はブックオフには売らない方がいいかと…。
試しに1000円で売れた限定版書籍をブックオフに持っていったら、100円という残念な値段になりましたからね。
店員さん曰く、限定版とかそういうのは買取の際は関係ないんだそうです。

注目はまんだらけ。
中野店で買取を待つ間に売れ筋のコミックの査定を覗いていましたが、新刊は1冊150円、既刊でも50円以上の買取価格でした。
もちろん在庫量にもよるんでしょうが、ブックオフなら1冊40円くらいにしかならんだろうに…やるな、まんだらけ。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/581-6d2e3566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。