プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まじめに今後のことを考える
関東リーグが終了し我々卓球部員の夏が終わった。
関東リーグについてはココに書きました。
よく言われることだが、終わりは始まりでもある。
「はじまりと終わりは同じところにある」(BY・キール=ロレンツ)
ここでの思いがどのような形で今後生かされるかは各自様々であろうがなんにしても、気持ちよく部活動に取り組み且つ自身の目標達成を目指せることが望ましいだろう。

残された夏休み、一時期卓球から離れるこの時、大学生活の中で他の選択肢がありながらあえて卓球を選び、そして今も続けている自分をもう一度見つめなおそう。自分が今後の部活動を限られた時間の中でどのようなスタンスでやっていくのかを再確認するチャンスでもある。

卓球と付き合ってすでに12年が経つが、自分で行う卓球、は大学での活動が初めてである。今まで、どちらかといえば、卓球が大好きだったというわけではない。最初はやれといわれたからやっていた。どちらかといえば受動的。そしてそれしか自分にはやるものがなかった。できるものはそれしかなかった。それをやることが自分にとって唯一無二の道だと思った。全力でやることが全てだと思った。教えてくれる誰かのために、みんなに認められるために、特技のない自分を目立たせるための手段として卓球をやってきた。卓球しか自分を大勢の中で位置づける基準になるものがなかった。それぐらい自分は小さかった。それでも楽しいと思うときが多くあった。卓球に全神経を注ぐことで見えた世界もあった。いい思い出も、出会いも、発見も、経験もたくさんあった。今ではよき思い出であることは確かだ。でもどこかで周りに動かされていた。だから続けてきた。しかし今はそうではない。大学生活の中で自分の意志で、興味で、判断で卓球をやっている。卓球以外にも、自分の意志で、今までまったく手がつけられなかったもの(趣味)にも時間を使うことが出来る。今しかこのようなことは出来ないだろう、と思うことも多い。そんななかで、なぜ卓球をするのか。「今までやってきたからここでやめてもいい。でもそうすると、大学に来たのに面白くない」といった理由だった。だから部活に入った時も、卓球が出来ればそれでよかった。でも今までのように卓球だけに神経を注ぐのは嫌だった。しかしやるだけでは過去の自分がそれを許さなかった。卓球を続けていればいいと心底感じていたのに、こんなことでいいのか馬鹿!と一種の強迫観念のように自分を襲う過去の思い。妥協は悪、余裕は怠惰、全力こそ正義・・・。それは紛れもない自分であり、唯一正しいと信じていた自分である。正しいことでもあるが、普遍的なものではない。卓球に全神経を注ぐ日々はもう終わった。これからは・・・自分の思うとおりにやりたい。しかし、こう思えば思うほど自分はおかしくなるような感覚を覚える。予想以上にストレスが生じるのである。過去は過去、今は今。そう割り切ることが出来ずにいた。そのために、ただなんとなく、中途半端な思いだけが残る。
この葛藤に苦しんできたここ2年間、今の自分にとって卓球は大学生活における一つのカテゴリーである。卓球だけ、勉強だけ、遊びだけの生活は望むところではない。過去を否定するつもりもない。自分にとっては全てが全て行えるようになることが一番である。中途半端が一番まずい。そのためには、自らが時間を設定し、その時間においてはそこでやることに集中する。おのおのに集中していれば、結果もついてくる。自分の定めた時間の中で「人事を尽くして天命を待つ」。これが自分の大学生活である。これは自分で考えたり助言を受けたりして決めた自分の指針であるわけだが、あまい!といわれる方もいるだろう。しかし、これが今の自分にとっての精一杯。

しかし正直、心に決めたわりにそうでない部分もまだ多い。夏休み後半、全国公が終わったあたりから集中力が途切れていた。なんとなくやっている、という感じだ。これはいかんと思いながら、結局持ち直すことが出来なかった。これを猛省し、10月からまたはじまる部活で、自らの指針を全うできるよう努めたい。

長くなったのでこの辺で・・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/59-9d29eaea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。