プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『俺と彼女が魔王と勇者で…』回収&絶版!?
哀川譲氏の小説を自主回収=「井上堅二氏作品と類似」―アスキー

あちゃー…やっぱりそうなったか。

以前からパクリ?盗作?疑惑がネットを中心に話題となっていましたが、回収&絶版となると公式もそれを認めたってことですね。
文章を比較したものを見る限り、確かに偶然とは思えないほどよく似てましたから…。
新人作品としてはかなり売れていた(4万部?)だけに影響が大きいなぁ。

無題121

まさかYahoo!のトップで扱われるとは思わなかったけどw

電撃文庫側も審査の段階で「?」とはならなかったのかな…。
マイナー作品ならまだしも、『バカテス』のような超メジャー作品なら誰かしら気づいてもいいはずなんですがね。

まあ…tomoも『バカテス』読んでだけど気づかなかったwww
それだけ読者を引き込む面白さや勢いは確かにあったと思うんですよ、はい。
個人的に楽しめたという意味では良くても、対外的にはアウトだったということで。

P1000256.jpg

今となっては、手元にある初版本は(ある意味)貴重なものになったわけか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/592-a2950b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

哀川譲 哀川翔

うーーーーん、さっき知ったばかりだが、ネットで調べて少しずつ、わかってきました。みんな、情報早いねぇ(-。-)y-゜゜゜さて『僕と彼女が魔王と勇者で…』哀川譲氏の小説を自主回収=「井上堅二氏作品と類似」-アスキー あちゃー…やっぱりそうなったか。以前からパクリ?... 幸せのかけら【2010/06/10 00:36】
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。