プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版"文学少女"舞台挨拶へ
先日書いた劇場版"文学少女"池袋最終上映舞台挨拶に行ってきました。
場所は池袋ルミネ8階のシネ・リーブル池袋。
上映開始30分前から入り口にはチケットを手にした人が結構いましたね。

P1000257.jpg
キャストのサイン入りポスター

作品の感想は別に書く予定なので、ひとまずここでは舞台挨拶の様子を簡単に報告。

20時30分から本編の上映開始、上映終了後に花澤香菜さん(天野遠子役)、多田俊介監督による舞台挨拶という流れ。
なお、舞台挨拶自体はこれまでも何回か行われていたようで、今日会場に来られた方のなかにはなんと5回目の参加という方もいた模様…恐るべし。

さて、舞台挨拶ではゲストのお二人から、今の心境や印象に残った/力を入れたシーン、作品のモデルとなった場所などについて話がありました。
ちなみに作品のモデルとなった場所は、多田監督の話によると東急線沿線(田園調布など)だそうです。

まあ、tomoは最初から気づいてたけどなwww

伊達に6年間横浜に住んでなかったぜ。
ぜひとも司会の方、監督に話を振る前に「場所が分かる方いますか?」という質問を客席に飛ばしてほしかった。
そうしたら勢いよく手を挙げたのにwww

ゲストの話の後は抽選会。
花澤さんや他のキャストの方々のサイン入りポスターを10名にプレゼントとの由。
この手のことには最近運があるtomoのこと…もしかしたら、もしかしたら当たるか!?と期待で胸一杯。

…。
……。
………。

まあ、世の中そんなに甘くないわなorz

当たった方々、おめでとうございます。

そして最後は花澤さんの「私が、文学少女だぁー!!」で締め。
いやはや楽しかったです。

そうそう、6月25日に公式HPで何やら重大発表がある模様。
(うーん、劇場版で扱いきれなかった部分のTVアニメ化、あるいは実写ドラマ化とtomoは予測。)
気になる方はぜひともチェックを!!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/594-ca1d5325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。