プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は「ユリイカ」7月臨増でハルヒ特集
『涼宮ハルヒの驚愕』発売に合わせて、色々なところで特集が組まれてますね。
最近では「ダヴィンチ」2011年7月号の特集がガチだったと話題に。

やらおん!:ダヴィンチのハルヒ特集はこんな感じ「ハルヒはなぜ世界に受け入れられたのか」

haruhi_d.jpg

で、今度は青土社の「ユリイカ」2011年7月臨時増刊号がハルヒ特集とのこと。

haruhi_y.jpg

涼宮ハルヒのユリイカ!
The girl greatly enlivens the criticism!
定価1,200 円(本体1,143 円)
ISBN978-4-7917-0224-4

4年ぶりの新作 『涼宮ハルヒの驚愕』 の刊行に併せ、さまざまなテーマから解析する。

 ~予定ラインナップ~
【対談】( ) 大森望×佐々木敦
【カラー口絵】( ) イラストギャラリー・涼宮ハルヒの可能世界
【資料】( ) 涼宮ハルヒ年表&涼宮ハルヒ全巻解題


もう、これ、どこからどう見ても角川のムック本だろwww

どうしてか、臨時増刊号の時は気合の入れ方がパナい青土社。
これが青土社の本気!…なのかwww
まあ、臨時増刊号はいつもこんな感じだし、初音ミク特集の時も気合入ってたけどさぁ~。
とても「現代思想」出してる出版社とは思えない。

さてさて、内容はどんなものになるのか楽しみですね。

ユリイカ2011年7月臨時増刊号 総特集=涼宮ハルヒのユリイカ! The girl greatly enlivens the criticism!ユリイカ2011年7月臨時増刊号 総特集=涼宮ハルヒのユリイカ! The girl greatly enlivens the criticism!

青土社 2011-06-14
売り上げランキング : 69

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)
谷川 流 いとう のいぢ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-05-25
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/629-2ea9f4bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。