プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20代…後半戦に突入
8月26日、26歳になりましたtomoです。
そして記念すべき?誕生日の朝は、過去最大の遅刻をやらかしたtomoです。

実に幸先の悪いスタートとなった20代後半戦ですorz

「先に不幸なことを経験しとけば後で好いことがある」とは、当日連絡をくれた母親の弁。
まあ、凹んでいてもしょうがないので、とりあえず頑張っていきませう。

閑話休題。

さて8月末といえば…以前ブログで書いたコンテンツ文化史学会の大会発表論文投稿締切だったわけで。
挑戦してみよう!と準備してはいたものの、残念ながら今回は断念。
言説研究でいこうと考えて特定時期の雑誌・新聞記事を収集してみた結果、興味深い資料はいくつか見つかったんですが…媒体の性格もバラバラで数も集まらなかったという状態でして。
特定の傾向を見る上で一定数の資料は必要ゆえ、手元の資料だけではぶっちゃけ足りん!!
むぅ…。

もちろんtomoの力不足は否めないんですが、同時に今回の準備中にあらためて感じたのは、資料データベースや目録の整備が進んでいないことの不便さと、調査対象資料の散逸に対する歯痒さです。

もうホント「イラッ☆」って感じですねwww

で、そんなことを思いつつ、以下つらつらと。


資料の散逸はここ数年言われ続けていて、京都精華大や明治大が資料確保に力を入れています。
とはいえ資料の絶対数が膨大ですから、どこまで集める/集めていけるのか注目です。

あとは資料データベースや目録。
例えば言説研究の場合、資料収集をどういった基準で行ったかは非常に重要なポイントになります。
そんな時の基準として重宝するのが資料データベースや目録です。
雑誌でいえば大宅壮一文庫の雑誌記事索引とかでしょうか。
それらを使わず、例えば複数の媒体にわたる調査の場合、資料を「なんとなく勘で集めました!」というのは「そりゃ恣意的すぎてダメよ~」と言われてしまいますからね。
(特定の媒体に限る(例:「朝日新聞」記事分析・「平凡パンチ」記事分析とか)なら別ですが)

今後の研究のためには地道に整備していく必要がある…うん、もちろんそうです。
もしあったなら、tomoのような方針を立てて研究をしようと思った時、非常に便利です。
ですが、いざ「データベース・目録を作るぞ!」となると、上記の資料集めと同じで大変な労力が必要です。
また当然のことながら、対象分野に対する幅広い知識が不可欠でしょう。
それを考えると…(ちょっと分野は違うかもしれませんが)米沢嘉博さんは本当にすごかったんだ!と今更ながら実感します。

戦後エロマンガ史戦後エロマンガ史
米沢 嘉博

青林工藝舎 2010-04-23
売り上げランキング : 122582

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


戦後少女マンガ史 (ちくま文庫)戦後少女マンガ史 (ちくま文庫)
米沢 嘉博

筑摩書房 2007-08
売り上げランキング : 67000

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


戦後SFマンガ史 (ちくま文庫)戦後SFマンガ史 (ちくま文庫)
米沢 嘉博

筑摩書房 2008-08-06
売り上げランキング : 309006

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


戦後ギャグマンガ史 (ちくま文庫)戦後ギャグマンガ史 (ちくま文庫)
米沢 嘉博

筑摩書房 2009-08-10
売り上げランキング : 355380

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


tomoとしても何か出来ることはないのか。
そんなことを考える今日この頃。


最後に、唐突ですが、最近悩んでいること。

週末になると猛烈に体がダルイ。

年かなぁ~とか言ったら同年代や年上に怒られるかな?
ともあれ、週末だからこそやるべきことがあるというのに、このザマはちょっといただけない。
睡眠時間をちゃんととるとか、適度な運動が必要とか色々言われていますが、いい改善策を知ってる方がいたらアドバイスプリーズ。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/645-8660e9a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。