プロフィール

tomo

Author:tomo
◆社会人二年目
◆中野が本拠地
◆オタな二十代
◆将来は………

最近の記事

最近のコメント

リンク

Twitter

過去ログ

RSSフィード

cogito,ergo sum
あら、賽銭代りにコメントでも残しなさい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこかの長い文章に無駄に対抗
卓球用品の注文で面倒なのは品切れ。電話連絡で「何日まで入荷しません」とか言われるとあせる。今回もそんなことが無いように祈っていたら・・・今朝

フェアチャック品切れで19日まで無理

なんて連絡。マタカヨ!!しょうがないから臨時に別の場所で注文。割増代金はしっかりいただきますよ。また品切れはないだろうなぁ。

最近読んでいる本についてちょっと紹介。そういえば1週間に何冊買ってるんだろうなぁ。今週は7冊・・・。
『ネコソギラジカル』西尾維新・講談社
新青春エンタ・戯言シリーズ最終章。独特の文体と個性あるキャラクターが織り成すミステリーノベル。読みごたえ十分のノベルズ版。マジで厚い。読みながらひたすら考えに浸りたい人向け。

『造形集団 海洋堂の発想』宮脇修一・光文社新書
言わずと知れた日本が世界に誇る造形集団海洋堂の歴史と考えが分かる本。模型屋かうどん屋のどちらに進むかを木刀で決めたという話は有名?

『萌える男』本田透・ちくま新書
『電波男』の著者本田氏の新刊。読み始めたばかり。萌えの構造が分かる本という題。オタクの存在、恋愛に対する考え方について詳しく自論を展開。生協で購入。
そういえばSATOさん。本そろそろ返してください。

『戦闘美少女の精神分析』斉藤環・太田出版
日本のおたくはなぜ戦う美少女を好むのか。その理由や構造を題にあるとおり精神科医である著者が分析。結構学術的な本です。

『オタク市場の研究』
オタク市場の研究で知られる野村総合研究所オタク市場予測チームが出した本。萌え市場の実態を調査結果とともに報告しており、同時に独自のオタク像を提起している。ただ、オタクについて多少対象が広すぎるのではないかと疑問もある。未だ最初しか読んでない。

『ARIA』天野こずえ・ブレイドコミックス
TSUTAYAあたりでも展開している、新時代フィーリングコミック。テラフォーミングされた火星、水の惑星となったアクアの都市ネオ・ヴェネチアでゴンドラで町の案内をする水先案内人(ウンディーネ)の物語。ストーリーは、一言で言えば和みます。そして癒されます。ところどころに笑えるところも。それと絵がとてもきれいです。コミックの表紙を見れば納得がいくでしょう。お勧めです。

現在同時読み展開中。なかなか進まん。
そのほか情報誌?も何冊か読んでますが。
読みたいものが最近多くて困るし、買っても溜まっていくだけの現状を打開せねば。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokudai50.blog14.fc2.com/tb.php/92-957c6dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
読書メーター

tomoの最近読んだ本

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。